« 「プーちん」と呼ばないで | トップページ | 私をゴルフに連れてって »

「ある日どこかで」

学生時代は、よく映画を観に行ってました。
ジャンルは問わず、三宮の「ビック映劇」の2本立てとか観に行ったり。
映画好きの親友と、マクドのバーガー持込みで。
でも2本観ると、さすがにアタマ痛くなるんですよね~。
「海と毒薬」を最前列で観たときは、ちょっと気持ち悪くなりました。。。

さて、好きな映画のひとつが、「ある日どこかで」です。
あのスーパーマンを演じたクリストファー・リーブが主演したSFラブストーリー。
クリストファー・リーブは、スーパーマンより、この映画の役のほうが合ってると思いますね。
ジェーン・シーモアもキレイだし。

もともとSF好きなので、この手の話にはすぐはまっちゃうんですけど、
マシンに頼らず、特に超能力をもっているわけでもなく、
自らの強い意志でタイムトラベルをするところが、他の映画と違うんですよね。

それに、何より音楽がステキ!
ラフマニノフの「パガニーニのラプソディ」が叙情的で。。。
クラッシックは割と好きなほうですが、「ラプソディ」はサティの「ジムノペティ」と同じくらい好きかしら。

といっても、あまりクラッシック、詳しいわけではないですよ。
最近は、車中ずーっと「のだめカンタービレ」のCDをかけっぱなしです。
「ラプソディ・イン・ブルー」を聴きながら、ゴルフに出かけてます(笑)。

|

« 「プーちん」と呼ばないで | トップページ | 私をゴルフに連れてって »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218569/16861185

この記事へのトラックバック一覧です: 「ある日どこかで」:

« 「プーちん」と呼ばないで | トップページ | 私をゴルフに連れてって »