« エッセイ「秋の珍客」 | トップページ | はじめての救急車 »

あとがき「秋の珍客」

昨日、掲載したエッセイ「秋の珍客」は、かれこれ9年前の出来事です。
「最近のことですか?」と、ご質問をいただきましたので。。。

その年は、イノシシが街中によく出没した年で、新聞記事にもなりましたね。
スーパーやコンビニの袋に敏感だと聞いたので、出来るだけ持たないように
してましたよ。

あと、タヌキもひょっこり現れたりしました。
最初、タヌキってわからなかったんですよ。
目だけがピカーッと光ってて、でも動かないから、「ぬいぐるみ?」と、
じぃーっと目を凝らして見たら、タヌキでした。

イノシシといい、タヌキといい、こんな街中に出てくるなんて、山に住みにくく
なったのかしら・・・と思っていたら、そのうち見なくなりましたね。
無事、山へ帰ったのかな?

|

« エッセイ「秋の珍客」 | トップページ | はじめての救急車 »

小説・エッセイ」カテゴリの記事

コメント

ふと思いましたが、
秋以外はえさがあったのでしょうか?

投稿: zen | 2007年10月17日 (水) 22時25分

どうなんでしょう?
山登りをされる方がえさをあげてたりしますからね。

投稿: yoriko | 2007年10月19日 (金) 22時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218569/16788658

この記事へのトラックバック一覧です: あとがき「秋の珍客」:

« エッセイ「秋の珍客」 | トップページ | はじめての救急車 »