« ゴルフに行きた~い!(続「はじめての救急車」) | トップページ | 痛いけどがんばってます! »

テレビ局まで?

看板落下による右肩骨折の続報です。

今日あらためて、総合病院へ行きました。
これからはこの病院へ通院します。
レントゲン技師の方が、とーっても親切でかわいい女性だったんですよ。
着替えを手伝ってくれたり、洋服とクツを診察室に運んでくれたり。

さて、レントゲン写真による診察結果は!
「ああ、やっかいなところを骨折してますね。首に近いほうを折っててくれたら、治りが早いんですけど」
折っててくれたらって、「ここにしときま~す」で出来るもんじゃないですよね。
「うーん、最短で6週間。最長3ヶ月ってとこかな。手術したら早いけど。手術するのも勿体ないし」
勿体ない???
「キズも残っちゃうし。男性だったら、切っちゃうとこだけど・・・」
「はい。手術はイヤです。因みに手術したら、どのくらいかかるんですか?」
「約1週間の入院。でもね、手術したからって、治るとは限らなくて、また手術ってこともある」
「じゃあ、なおさらイヤだ」
「そうだよね。じゃあ、固定器具でねばってみますか?」
ねばる?
「こういう器具なんだけど」
差し出されたのは、肩用コルセット。
「えらそうに胸をはって!」
胸をはった状態で、まず両肩から鎖骨、脇、背部へとベルトをまわし、背部で左右に引っ張り、マジックテープでとめます。
でも、装着した感じは、「巨人の星」の星飛馬がつけてた「大リーグ養成ギプス」みたい。
これがまた、窮屈なの。
「寝るときは、背中の真ん中にタオルを敷いて、胸はって寝てね」
というわけで、今後は1~2週間ごとにレントゲンを撮って、様子を見ることになりました。

昨日は友人がお見舞いにきてくれて、ピンクのガーベラの花束とお菓子と本を持ってきてくれました。
私の話を聞いた友人は、「アンタは高島ちさ子か」と笑い転げてました。
なぜ、「高島ちさ子」と言ったかは、言えません・・・。
そうそう。この時、面白いネタを仕入れたので、また小説で紹介しますね!

ところで、今回の事故騒動。
新聞にも載っちゃったし、後でテレビ局もきてたらしいです。
今日は自宅へお見舞いの電話が殺到!
外出した母は、会う人会う人に聞かれたみたい。
「すごい悲鳴あげたらしいのね」
「痛いって言った気はする」
「ゴルフショップのおじさんが真っ先にかけつけてくれて、コロッケ屋さんは出ようとした時だったって。クリーニング屋さんとお好み焼き屋さんはお客さんの応対してたから、すぐ出れなかったって。他にもご近所の方でしょ。小学校時代のPTAでしょ」
「看板をどけてくれた数人は覚えてるけど。
もしかして、ものすごい人だかりだったってこと?」
「そうよ!」

ああ、なんてこと。。。
事故に遭うって、大変なんですね。

|

« ゴルフに行きた~い!(続「はじめての救急車」) | トップページ | 痛いけどがんばってます! »

箸やすめ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218569/16913353

この記事へのトラックバック一覧です: テレビ局まで?:

« ゴルフに行きた~い!(続「はじめての救急車」) | トップページ | 痛いけどがんばってます! »