« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

昨日はダウン。

昨日はダウンしてたので、ブログはお休みしました。

コルセットで首筋を圧迫されてるせいか、頭痛がひどくて。
おまけに肩も痛み出しちゃって、泣きながら、かかりつけの病院へ。。。

いつものことですが、先生と看護士さんに
「もうちょっとの辛抱。元気になったら、広~いグリーンが待ってるから」
「青空の下、思いっきり背伸びできるからね」
と慰められ、励まされ・・・。

励ましと痛み止めでなんとかおさまりました。
ほっ。。。

でも、これから寒くなりますから、ちょっと用心しないといけませんね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

マンガ初投稿の思い出

小説を書き始めたのは、大学生の頃から。
その前はマンガ家になりた~い、って思ってました。

ちょっと変わったこども?」(07-10/12)で書きましたが、幼稚園に入る前から
マーガレットや少女フレンドを愛読していたので、見よう見まねでマンガを描いてて、
「上手ねぇ~」って褒められると、またまたその気になって、
「ワタシ、マンガ家になる!」と宣言してました。
でも、小学校の卒業文集には「小説家になる」って書いてるんですよ。
このへんが「ええかっこしぃ」ですね。。。(苦笑)

さて、小学生からノートに鉛筆描きでストーリーマンガを描いてたんですけど、
本格的にマンガを描いた(ケント紙にインク描き)のは、大学入学前の休み中。
一度、投稿してみようと思ったんです。
インク使って描くのは大変な作業でしたけど、頑張りました!
そして、仕上げた作品をマーガレットの懸賞マンガへ送りました。

当選してるかな~、と楽しみに立ち読みしたら、名前が載ってない!
「なんだ、落ちたのか・・・」とガックリきていたら、マーガレットから作品といっしょに
専用のケント紙が送られてきたんです。

「作品が送り返されてきたっていうのは、ダメってことよね」と兄に聞いてみると、
楽天家の兄の答えは
「わざわざ専用のケント紙を送ってきたってことは、芽があるってことなんじゃないか?
描き直して送れば?」

描き直す!?全部?もう一回?
ここで、見事にくじけました。。。
この作品(最初で最後ですね)は、大切にとってますよ。
ストーリーは悪くない。でも、背景が下手!!!(笑)

人物画は、ときどき走り描きします。
・・・小説に挿絵っていうのが良いかもね。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

左肩?右肩!

2週間に1度レントゲンを撮って、右肩の骨の状態を診てもらってます。
今日は、先生と一緒にレントゲン写真を見ながら、骨のつき具合を確認しました。
「うーん、まだくっついてないですねぇ」
「折れてるの、どこですか?」
「ここ。ほら、ちょっと黒くなってて、隙間があいてるでしょ」
「あー、これね」

まだくっついてないのか・・・と、がっくり肩を落とす私。
「だから、くっつきにくい場所って最初に説明したでしょ」
「はぁ~、聞きました。で、コルセット、あとどのくらい着けてないとダメなんですか?」
「うーん、2~3週間ってとこかな」
2週間と3週間では、大きな差があるんですけどね・・・。

「どれどれ」
先生がおもむろに、私の左肩をさわり、
「痛い?」と聞くので、ちょっと首をかしげながら、
「骨折したのは右ですけど」と言うと、
「えっ!?」
その時の先生のあわてようったら。。。

確かに、カルテには「右肩」と書いてます。
が、レントゲン写真には、「L」の表示。
「あー、レントゲン写真が間違ってるんだねぇ」
と先生が言うや否や、看護士さんがすばやく「R」のシールをレントゲン写真に
貼りました。その素早いこと。

なにごともなかったかのように、右肩をさわり
「痛い?」と聞かれたので、
「痛い」と答えました。
「やっぱりまだまだだねぇ。じゃあ、また2週間後ね」

診察室を出た私。ぷっと吹き出しちゃいました。
右肩と左肩、間違えないでよ~。。。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小説 「突然バーン!」

「突然バーン!」   とうの よりこ

「右肩の調子はどう?すこしは痛み、なくなった?」
右肩を骨折した私を心配して、瑞希からメールが届いた。
「ゴルフにも行けず、ヒマなの。お茶しようよ」と返信した。

待ち合せは、諏訪山の「フーケ庵」に決めた。
ここなら徒歩で行けるし、人通りの多い三宮や元町だと疲れるだろうという瑞希の配慮からである。
瑞希は「和梨のタルト」とミルクティ、私は「キャラメル・ラフランス」とカフェオレをオーダーした。

「ごめんね、こっちまで来てもらって」
「いいよ。市バスに乗るだけだし。仕事は?疲れるでしょ」
「うん、まあね。コルセットに縛られてるから」
服の隙間から、肩に装着したコルセットを見せた。
「あ、そういうの、着けてるんだ。へぇー」
「姿勢よくなりそうでしょ」
「ほんと。自分で着けられるの?」
「まさか。右手はまだ後ろにまわらないから、母に着けてもらってる。『介護保険料払ってる老人に介護されてる娘』って、皮肉られてるわよ」
「全快したら、お母さんを慰労しないとダメよ」
「そうね。まだ先のことだけど・・・」
全治まで、まだまだかかる。私は少し目を伏せた。
そんな私の様子を見て、瑞希が言った。
「最近の話なんだけどさ、ウチの母親から、またケッサクなメールが届いたのよ」
瑞希の母といえば、デジカメ紛失のときといい、数々の逸話がある。
「なに、なに?」
私は身を乗り出した。

続きを読む "小説 「突然バーン!」"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

エリーの映画初出演

毎日、私のブログを愛読してくれているエリーさんから、とっても面白い記事を投稿
いただきました。
映画「交渉人 真下正義」にエキストラ出演されたときの体験談です。


☆ エリーの映画初出演 ☆

神戸新聞で『映画「交渉人 真下正義」のエキストラ募集!』の記事を見た瞬間、
「これだ」と直感。
友人を誘って参加することになりました。
集合は夜の11時。
神戸市地下鉄海岸線の御崎公園駅へ向かいました。
主婦がこんな時間に良いのだろうか・・・なんて、全然思ってませんでした(笑)。

受付をすませると、小さい幕の内弁当をいただきました。
いわゆる「ロケ弁」ですね。
ロケバスでロケ弁。もう、すっかり業界人気分です。
テンションは上がる一方・・・!わくわく、どきどき。。。そして、緊張~。
化粧直しも念入りにね・・・。

さあ、いよいよです。
再び駅のホームへ向かい、スタッフから簡単な説明を受けました。
通路で待機していると、シーンごとに、
「ここからここまでの人、ついてきてくださ~い」
「まだ映ってない人、きてくださ~い」
と、スタッフが呼びに来られます。

そう、エキストラって、同じ人が何度も映らないようにしてるんですよ。
でも、慣れた人はちゃんと着替えを用意してきて、シーンごとに衣装チェンジ!
そうすると、何回も登場できるでしょ。
さすが~。次、見習おうっと。 (また出るつもり?)

続きを読む "エリーの映画初出演"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

春よ、こい。

今日は、骨折した右肩の状態を見てもらうため、病院へ行ってきました。
初めて、このブログへお立ち寄りになられた方は、「ゴルフ」カテゴリの「はじめての救急車」などをご覧くださいね。。。

レントゲンを再撮影したところ、
「ああ、順調ですね」 (骨のくっつき具合がね) と、先生。
「え?もう、骨くっついたんですか?」
「まさか、まだまだ。3ヶ月はかかりますよ」
「・・・最短で6週間って」
「それは、弱~く、くっつくのが6週間。全治するには3ヶ月」

見てもわからないのに、レントゲン写真をしげしげと見て
「くっついているように見えるんですけど~」と言ったら、
「まだですよ!」って、笑われました。。。

「じゃあ、スポーツは・・・」
「何するんでしたっけ?」
「ゴルフ」
「春かな、来年の春」
春!来年の春!
うーん・・・
寒いときに再デビューするよりは、あったかくなってからのほうが良いかしら。

「まあ、骨密度によるからね。個人差あるし」
「カ、カルシウム、たくさんとったほうが良いですか?」
「今から取って、即効性があるわけじゃないですよ。勿論、摂取するのは良いことだけど」

というわけで、再デビューは春になりそうです。
あ、ゴルフ小説のプロットは出来たので、そろそろ執筆にかかろうと思います。
春までには仕上げるつもりです。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カナダから帰国

日曜日、カナダから一時帰国している甥っ子が顔を見せに来てくれました。
また一段と大きくなってました。
いったい彼はどこまで背が伸びるんだろう?
それに、顔もずいぶん大人びてきたし。
やっぱり一人、異国の地へ留学すると、違うのかしら。。。 (時代錯誤も甚だしい?)

さて、膝の手術は今週日程を決めるとか。
「なんでカナダで手術しないの?」
「MRIとるだけで、3ヶ月待ち。ホームスティ先が田舎なんだ。だから、病院へ行くのも車で数時間かかる。それに、やっぱり日本のほうが安心だしね」
「そうなの?医療面は大丈夫かと思ってたけど」
「いやいや、日本のほうが良いよ」

「ふーん。じゃあ手術したら、すぐ帰るのね?」
「帰らないと、単位がとれないから。まあ、別に取れなくてもいいんだけどさ」
「ダメよ。留年しちゃうじゃない。ちゃんと取らなきゃダメよ。カナダくんだりまで行ってるんだし

こういう大ざっぱっていうか、のんきなところは変わってないですね。
小さなことにこだわらないところは、良いとこなんだけど。

ほんとは皆で外食したかったんだけど、なにぶん私が骨折していることもあり、
次回に見送ることにしました。

「じゃあね」
「うん。またね」
見送った後、ちょっぴり
寂しくなりました。
だって、彼の背中がとても大きく見えたから。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

痛みもふっとび!

今日は雨だったせいか、右肩の痛みと頭痛で、帰りはぐったり。
仕事を片づけて、かかりつけの病院へ直行しました。

「休めば?」 と先生。
「うーん・・・。もうちょっと頑張る」
「そう?休んだら、『ゴルフ行ってるんじゃない?』って言われたりしてね(笑)」
「行きたいよ~」

そんな会話をしながら、痛み止めを注射してもらって、少~し楽になりました。

さて、帰宅して夕食後、ブログを書こうかな~、と立ち上げたら・・・
きゃっ!「旬の話題のブログ」に掲載されてたんですね。
やった~!!! (帰るまで気づかなかったワタシ・・・)
コメントにも書きましたが、スタッフのみなさん、有難うございます!

ほんと、昨日の桃ちゃんはカッコよかった。プレイもコメントも。
勿論、かわいいですよ。
来週の女子プロも楽しみです。

さぁっ、私も頑張るぞー!
右肩は、焦らず、くさらず、きっちり治します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スクールもお休み

昨夜はとっても疲れていたせいか、11時すぎになると、うとうと。
いつの間にか眠っていたようです。
目覚めたのは5時前。
一瞬、「今日ゴルフだっけ?」と勘違い。
コルセットしていることに気づき、「
ああ、当分ゴルフ出来ないんだ・・・」と、がっかり。。。

それにしても、ほんといいお天気ですよね。
こんな日に、フェアウェイを歩けたら、ほんとに気持ちいいな。
足の裏から伝わってくる、芝の感覚。
あの緑の香りが好き。顔に当たる心地よい風も好き。
そして、ラウンド中に交わすメンバーとのたわいもない会話の数々。笑ったり、悔しがったり、時にはすねてみせたり。

私にとって、ゴルフって、結構比重を占めてたみたい。

さて、スクールへは当分お休みすることを伝えに行ってきました。
皆さん、心配されているようなので、ちょこっと顔を見せに。
車の運転も控えているので、スクールまで、お散歩がてら歩きました。
上と横と下を注意しながらね。

案外、骨折って経験されてるんですね。
ボクのときはこうだった、とか、これぐらいで治ったとか。
先生にいたっては、資格テストのとき、右手を剥離骨折したって。
テーピングして、エアーサロンパスで冷やしながら、ラウンドしたっていうから、根性ですよね。
「ぎりぎり合格したよ。あとで聞いたら、診断書があれば、後日っていうことも出来たらしいんだけど、そんなこと知らないから、ここで落ちたら1年後になってしまうと、必死だった」
いまでも右手の小指は曲がったままで、最初はグリップを握ると違和感があった
けど、慣れたらどうってことないみたい。

「少し動けるようになったら、パターでもしに遊びにおいで」と、先生。
「痛みはあと1週間くらいでひいていくよ」「寒いときでも、お供するから。それまで頑張れ」と、スクール仲間。

少し気分が晴れました。
明日はミズノクラシックをテレビ観戦しようっと。
藍ちゃんは不振みたいですね。
桃ちゃん、頑張ってほしいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっと週末。。。

やっと週末です。
ずっと気がはってたんでしょうね。帰りはぐったり。
かかりつけの病院へ直行しました。

受付の女性が開口一番、「大変だったんですね」。
「何故知ってるの?」 一瞬疑問に思ったけど、そういえば母が病院へ行くと言ってたっけ。
「どこを?」
「右肩の鎖骨を骨折したの」
「いやー。こわい・・・」
「見た目、フツーだから、わかんないでしょ」
「うん。プロテクターとかつけて、すごい格好で来るかと思ってた」
「でもね、脱いだら、すごいの!」
私たちの笑い声を聞きつけて、ま
もなく先生も出てこられました。
「このたびは、大変な目に遭われたとか。ご愁傷さま」
「ええ、ほんと。おちおち歩いてられません」
「でも、顔に当たらなくて良かったね。カワイイ顔にキズがつくとこだった」
「そうなの。ほんと、不幸中の幸い」

あとは、事故発生から今日にいたるまで、新聞の記事(先生はご覧になられてみたい)も含めてお話しして、
「体力消耗してるので、栄養剤一本、お願いします」
と、注射してもらいました。
少し元気になったかしら。
ともかく、
明日はのんびりするつもり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

月例はお休みします

昨夜のことです。
自宅の電話に留守電が入ってて、メッセージを聞くと、いつも月例をエントリーしてくださる方からでした。
なんだろう・・・と、携帯へ電話してみました。

「今度の月例に名前がはいってなかったんだけど、行かないの?」
「はい・・・、キャンセルしました」
「なんで?」
「実は・・・」
例によって、看板が落ちてきたこと、右肩を骨折したことを、かいつまんで話しました。

「えーーーーーっ!なんちゅう災難や」
「でしょう。ビックリしましたよ。新聞にも載っちゃったから、年はばれちゃったし」
「ばれたって・・・、誰をだましとってん?」
「だましてるんじゃなく、言われたの。『え?そんな年だったの?』って。私って、見た目、すっごく若く見えるでしょ?」
「・・・年齢知ってるだけに、コメントでけへん。だいたい若い娘が自分から若く見える、とも言わんやろ」
と、大笑い。

「そやけど、アタマでなくて良かったな。アタマに落ちてたら、今ごろ白い布かぶってるで」
「そんな縁起でもない話、やめてくださいよ」
「元気な声やから言うてんねんで。ほんで、ギプスか何かしてんの?」
「肩用コルセット。でもね、星飛馬の大リーグ養成ギプスみたいなの」
すると、やっぱり大笑い。このネタは受けるみたい。。。(笑)
「そんなこと知っとうこと自体、年やでー。若い子は知らんで。星飛馬の大リーグ養成ギプスなんて。そんなん言うたら、年バレバレやで」
でも、なつかしのアニメを見ていれば、知ってますよね。

「皆さんによろしくお伝えくださいね。早ければ来月。来年の月例には行けると思います」
「うん、わかった・・・。皆は多分知らんと思うから、言うとくわ」
「あ、この話は正確に伝えてくださいね。誇張したらダメですよ!」
「はい、はい」
うーん・・・、あまり期待できそうにないな。
まあ復帰したときに、ちゃんと話せばいいですね。

ともかく、今月の月例はお休みします。
今はほんといい時期ですから、ゴルフに行かれる方は、楽しんできてくださいね。
私は女子プロトーナメントのテレビ観戦しておきます。。。くすん。。。(涙)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »