« クリスマスイブ | トップページ | キティちゃんのゴルフボール »

おてんばさん

あれは、麻疹にかかったときのこと。

「おとなしく寝てなさいね」と、ママは外出しました。
子供の頃、よく熱を出していたので、ママが外出中は自分の部屋ではなく、
1Fで寝ていました。

ふと目が覚めると、当然のことながら、誰もいません。
急に不安になりました。
近所に祖母が住んでいたので、ときどき様子を見に来てくれるのですが、
その日は来る気配もなく・・・。
気を紛らわせようとテレビをつけたけれど、興味のある番組はなく、ますます
不安になっちゃいました。

そうだ!おばあちゃん家へ行こう!

思い立ったら、すぐ行動。
でも玄関は外から戸締りされていて出ることができません。
考えた末、庭から塀を乗り越えることを思いつきました。

塀をよじ登るのは初めて。
こわいかな?と思ったけれど、案外カンタンでした。
おりるときは、家の前に立っていた電柱に足をひっかけて、最後はピョンと
飛び降りました。
降りてみて、クツを持ってくるのを忘れたことに気づいたけど、まあいいや、と
裸足のまま祖母の家までダッシュ!

「あれ?どうしたの?また休んだの?」
祖母はフツーに出迎えてくれ、「なにか飲む?」とジュースを出してくれました。
少し疲れたので、そのまま横になって、くつろいでいたら・・・。

血相かえたママが飛び込んできました。
「いないのよっ!お母さん、ウチの娘、知らない?」
「きてるよ」
「えっ?・・・なにやってんの、アンタ麻疹でしょ!」

ママにこっぴどく叱られ、家に戻されました。もちろん裸足で。。。
あとで「どうやって出たの?」と聞かれ、理由を話すと、また怒られました。
その後、電柱は撤去され、塀も乗り越えられなくなりました。

|

« クリスマスイブ | トップページ | キティちゃんのゴルフボール »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218569/17480066

この記事へのトラックバック一覧です: おてんばさん:

« クリスマスイブ | トップページ | キティちゃんのゴルフボール »