« 神戸ルミナリエ 2007 | トップページ | 今度こそコルセットから解放 »

珍動物との遭遇

ゴルフエピソード(4) 「珍動物との遭遇」

ゴルフ場へ行くと、普段お目にかかれない動物と遭遇します。

イタチは小さい頃に見慣れてるので、さして驚かず。
タヌキはイノシシ(→エッセイ「秋の珍客」&あとがき「秋の珍客」)の後に見た
から、ちょっとビックリした程度でした。
小鹿とリスは、かわいかったですね。小鹿は、マンガのバンビみたいでしたよ。

ぞぞーっとしたのは、ヘビ。
結構おっきなヘビだったんですけど、グリーンのカップ付近で、とぐろを巻いて
たんですよ。
遠目からヘビとわかったので、とにかく移動してくれるのを待ちましたね。

困るのはカラス。
カラスは珍しくありませんけど、ボールを持って行っちゃうんですよね。
それもさっきケースから出したばかりの新しいボールを。。。
一度、前方にカラスがいるなぁ・・・と思いながら打ったら、空中でくちばしキャッチ!
「お見事!」というくらいのすばやさ。
「ワタシのボール、返してぇ~!せめて、グリーンの手前で落としてよ~」
と叫んでも、当のカラスは林の中に消えていきました。

そういえば、「クマに注意!」の看板はありますが、幸いクマと遭遇したことは
ありません。
そりゃ、出会ったら、こわいですよね。。。

☆ これまでのゴルフエピソード ☆
 (1)「間違えちゃった!」
 (2)「お腹がぐーっ。。。」
 (3)「命がけ(?)のラウンド

|

« 神戸ルミナリエ 2007 | トップページ | 今度こそコルセットから解放 »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218569/17359816

この記事へのトラックバック一覧です: 珍動物との遭遇:

« 神戸ルミナリエ 2007 | トップページ | 今度こそコルセットから解放 »