« 今度こそコルセットから解放 | トップページ | 「震災の朝にみた夢」 »

受験の思い出(1)

今朝「めざましテレビ」で「DSで受験勉強」を紹介してました。
塾でも使ってて、いっぱい受験用ソフトも出てるんですね。
あと、単語帳ではなく電子辞書を使ってるそうで。
便利なツールがいっぱいあって、なんともうらやましい限りです。

受験といえば・・・中学受験のときのこと。
小学1年生くらいから、「私立S中学へ行く」と宣言していたワタシですが、
6年生になっても担任の先生に言えず・・・。
「行きたい」「でも落ちたら恥かしい」の繰り返し。
とうとう1月末になってしまいました。
職員室の前で、母に「どうするの?受けるの?やめるの?」と詰め寄られ、
「受ける!」
なかば勢いでしたね。

担任の先生は「え?いまごろ?」とビックリしてました。
すると母がひと言。
「ちゃんと受験勉強させてますから。心配ご無用!」
これには先生も圧倒されてました。

だからって、別段すさまじい勉強をするでもなく、塾に通うだけの日々。
ちょうど兄の大学受験と重なってたので、ワタシはあまりかまってもらえず、
受験1日目は学校まで送ってもらいましたが、そのまま母は東京へ。
2日目はひとりで行きました。。。(涙)

さて合格発表の日。
担任の先生に「発表を見に行くなら、早退していいよ」と言われ、
ちゃっかり早退しました。
ドキドキしながら校門をくぐり、きょろきょろ。
てっきり合格発表の紙が張り出されていると思ってたら、受付で茶封筒を
渡されました。
期待はずれだわ、なんて思いつつ、そーっと封筒をあけると、
「合格」の2文字が!
「きゃっ、受かっちゃった!」
家へ電話しようと、ポケットの中をさぐると、お金がない。
仕方なく、走って帰りました。

勢いよく玄関をあけると、母が心配そうに迎えてくれたので、
「とおった」と笑顔で言うと、そりゃもう大喜び。
ワタシも、ほっとしたんでしょうか。
眠くなったので、パジャマに着替えて寝ちゃいました。

後年、母に聞いた話です。
「アナタ、喜ぶ私にこう言ったのよ。『入学金、払ってね』って。あっけにとられたわ」
そりゃそうですね。。。(苦笑)

|

« 今度こそコルセットから解放 | トップページ | 「震災の朝にみた夢」 »

小説・エッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218569/17635601

この記事へのトラックバック一覧です: 受験の思い出(1):

» バイオリスニングによって得られる効果 [バイオリスニングで英語力アップ]
バイオリスニングによって得られる効果には英会話力がアップ、記憶力、集中力アップなどがあります [続きを読む]

受信: 2008年1月10日 (木) 23時57分

« 今度こそコルセットから解放 | トップページ | 「震災の朝にみた夢」 »