« タクシーのひとこま(1) | トップページ | エッセイ 「ひとりご飯」 »

「鹿男あをによし」

今クールのドラマ。
ほとんど見れてないんです。
最近、録画してもなかなか後で見ることがなくって。

大好きな小栗旬クンの「貧乏男子 ボンビーメン」は初回と第3話の後半。
旬クンの笑顔には癒されますね~。

「篤姫」だけですね。欠かさず見てるのは。
やはりコドモの頃からの習慣でしょうか。
日曜日の夜8時は、大河ドラマを見るのだと。

さて今日、たまたまTVをつけたら、「鹿男あをによし」をやってたので、
ぼーっと見てました。
と、と、と・・・案外面白い。
ワタシは、この手のドラマって好きなんですよ。
ストーリーを知らないので、最初「イグアナの娘か?」と思いましたが、ちがうんですね。
京都のキツネ、大阪のネズミ、奈良のシカがナマズの尻尾をおさえているから、
大地震がこないというくだりは、「どうしてそんな発想が出てくるの~?」と感心しちゃいました。

次週もできるだけ見ようっと。。。

|

« タクシーのひとこま(1) | トップページ | エッセイ 「ひとりご飯」 »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218569/17913687

この記事へのトラックバック一覧です: 「鹿男あをによし」:

« タクシーのひとこま(1) | トップページ | エッセイ 「ひとりご飯」 »