« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

あつあつの出汁巻き

卵料理は大好きです。
フツーのシンプルな卵焼きなら、気分によって、出汁とお醤油で焼いたり、
みりんを少々とか、お砂糖入りでも好き。
冷蔵庫の中身をみて、オムライスやオムソバをさっと作ったりします。

今日食べた出汁巻きは、すっごく美味しかったんですよ。
居酒屋「駅前」っていうお店なんですけど、神戸の中央市場前と和田岬の駅前にあります。
以前から、気になってたお店だったんだけど、いつもいっぱいなんですよね。
今日は入店時間が遅かったので、すんなり入れました。

お魚料理が中心なので、お刺身もグー。
でも一番美味しかったのは、あつあつの出汁巻きです。
あ、写真撮ればよかったですね。しまった・・・。
分厚くてジャンボサイズなので、いったい何個の卵で焼いたのかしら。

味はあっさりシンプル。
卵の味をひきだしてるっていうのかしら。
口に入れたとたん、じゅわーっと、幸せな気分になります。

今度食べに行ったときは、写真を撮ってこようっと。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

腰痛ってつらいのね

「痛いこと自慢」じゃないけれど、けっこう身体が悲鳴をあげてるよう。
昨夜もひどい腰痛で眠れませんでした。(涙)

☆頭痛・・・これは先天性か遺伝じゃないかしら。
       なぜなら、ママがひどい頭痛もちなので。

☆肩の痛み・・・肩こり症に加え、右肩骨折してから、妙な痛みがはしるのです。

☆首こり・・・目が悪いせいか、姿勢が悪いせいか。

☆足・・・しょっちゅう捻挫したり、膝痛めてますからね。

そして、極めつけは腰痛!
思いおこせば、小学生の頃からです。
飛び箱で飛んだ瞬間、痛みがはしったのが、そもそもの始まり。
大人になって、ブーツを立ったまま脱ごうとして、ぐぎっときたのが、
「はじめてのぎっくり腰」。
でも飲み薬で治ったので、軽かったみたい。

だけど、ちょっと歩きすぎたり、疲れたりすると、すぐに腰にきます。

「あんまり腰が痛いから、夜中にママを起こしたの」と職場で話すと、
同僚が目を丸くして聞きます。
「なぜママを起こすの?」
「だって腰が痛かったんだもの~!痛み止めを飲みなさい!って飲まされたわ」
「・・・・・」(←理解不能の様子)

まあいずれにしても、腰痛って、つらいもんです。
こんなんじゃ、ゴルフが思いやられますね。
でも、がんばるっ!!!

| | コメント (1) | トラックバック (2)

ゴルフスクールでのひとこま(1)

ワタシが通っているゴルフスクールは、室内。
屋外に比べれば、あったかいですけど、それでも身体を動かさないと寒いです。
というのも、エアコンはOFFにしてるので。
動くと、すぐ暑くなっちゃうんですよね。

だから、M先生はいつも「寒い、寒い」と震えてます。
「エアコン、つけたら?」と言っても、「つけたら、皆暑いでしょ」と、ひたすらガマン。
夏場はエアコンで寒いらしく、M先生にしてみれば、年中寒いわけですね。

スクールは1時間半。
ボールは打ち放題なので、各々の気分で打ってます。
ワタシはだいたい200球。といっても、パット練習も含めてですよ。

初心者の人には、クラブの握り方から丁寧に教えてくれますが、基本的には自由。
「こうでなければならない」っていうガチガチの教え方ではないところが好き。
例えば、「現場でこんな場面があったんだけど、どうしたらいい?」というQ&A方式や
スィングを見て、「また悪いクセが出てるよ」と、ワタシのマネをして直してくれます。

さて、今年から月例でも高反発ドライバーが使えなくなりました。
ワタシもルール適合用の低反発ドライバーを注文してるのですが、メーカーにも在庫が
ないらしく、M先生のほうがイライラしてます。

「最初はクラブ競技だけって言われてたのに、急に月例もダメってことになったでしょ。
 だからメーカーも大慌てなんだよ。最優先で頼んでるんだけど、いかんせん間に
 合わないらしく・・・。本当に申し訳ない」
「別にいいわよ。気長に待ってるから。だけど、他の人も困ってるわよね?」
「そうなんだよ。それにカンタンに買い換えられるって代物じゃないしね」

そう!ワタシも去年ゼクシオのドライバー(4代目)を買ったところなので、考えて
みればもったいない話です。
「早く売らなきゃ、値が下がっちゃうよ」と、M先生。
「売らない」
「どうして?」
「月例以外のときに使うの」
「・・・たぶん使わなくなると思うよ。新しいのがきたら・・・」

おっ、それはお見通しかも。
新しモノ好きのワタシとしては、そうかもね。。。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

目覚まし時計「キティちゃん2号」

朝6時すぎ。
目覚まし時計が鳴り、続いてテレビがつきます。

目覚まし時計は「キティちゃん2号」。
「2号」と呼ぶワケは、最近まで全く同じ型のものを使っていたから。
「1号」は、ボタンの接触が悪くなり、何度も押さないとベルが鳴り止まなくて、
それでも使い続けるワタシを見かねて、ママが新しい時計をプレゼントしてくれました。

「どうして同じ時計なの?」と聞くと、
「同じほうが操作に悩まなくていいじゃない」と、ママ。

操作ね~。
別に特殊な機能があるわけでもない、長針と短針があるだけの目覚まし時計ですよ。
たぶん選ぶのが面倒くさいから、同じものにしたんでしょ。
いや、待てよ・・・。

もともとは、ママにプレゼントしたものだ。
それが、いつの間かワタシが使うようになっていた。

それまで、目覚まし時計というもの自体があまり好きではなく、テレビを目覚まし
時計代わりにしてました。
針の音がカチッカチッ、とか鳴るタイプは、気になって眠れない。
時刻だけが表示されるデジタルタイプは、光が気になって眠れない。
理由はそんなところ。

その点、「1号」は針の音も静か。
それに、けたたましく鳴り響くベルが容赦なく起こしてくれます。
だから、使い続けてたんだった。
だから、ママは同じモノを選んだのね。
気に入らないと、すぐあきてしまうのに、「1号」をいたく愛用しているから。

今朝もベルが鳴り響きました。
ベッドのなかから、右手をのばしボタンを押すと、反応が良い「2号」はすぐベルが
鳴り止みます。
そして
、そのまま、またうとうとと・・・。
そのうち、テレビがつくけど、夢うつつ状態。

最近、寝坊しちゃうのは、このせいだったか。
「1号」は、押せども押せども、いつまでも鳴り響くもんだから、仕方なく身体を
起こして止めてた。
だから、すぐ起きることができたのね。

「2号」をベッドから少し離れたところに置くことにしました。
これで、明日からはすぐ起きれる・・・かもね。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

待ちに待った週末

今月に入ってから、週末が待ち遠しいと思うのは、
ちょっとシゴトが忙しいせいかしら。

新人の頃は忙しくなると、すぐパニくってましたけど、今ではあまり動じなくなりました。
内心焦ってても、「なんとかなる。なせばなる」って思ってます。

「できませ~ん・・・(涙)」なんて言ってた頃(←新人の頃ですよ)、
ある上司から言われました。
「できない、なんて聞いてない。どうしたら出来るかを聞いてる」

おお、なるほどね~。
妙に納得しちゃいました。

ゴルフをしている時もそう。
ラフやバンカーから出せないとき、ひと呼吸おいて、どうしたら出せるか、
ちょっと考えてみます。
アゴが高いバンカーで、どうも出そうにないときは、横か後ろに打つとか、
深いラフや林の中なら、とりあえずフェアウェイに戻すとか。
1打ムダになっても、次で挽回できるんだもの。

とはいえ、鏡を見ると、疲れが顔に出ています。
週末は、お肌の手入れをすることにしましょ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

来月も?

今日は、右肩の定期レントゲン撮影日。
レントゲン写真を見ると、骨の隙間もだいぶうまってたので、これは今日で最後!
って思ってたら、大きな間違いでした。

「後遺症」のお話です。
ワタシの場合は事故になるので、後々のことを考えると、
きちんとしておかなければならないそうで。

「骨を診る限りではわからない。自覚症状はありますか?」
「冷えると痛みます。あと、仕事がら肩がこったり、疲れると痛くて・・・。
 以前にはなかった症状です」
「じゃあ来月、箇条書きにして、まとめてきてください。それと機能テストをします」

機能テスト?・・・動くかどうかのテストらしいです。
はぁ~、ちょっとがっかり。

「面倒くさ~い」とママにこぼすと、
「なにが面倒くさいのよっ!後で、痛いだのなんだのって言っても知らないわよ!
 だいたい、ゴルフに行っていいわけ?」
「では箇条書きに一項。ゴルフをしたら痛みます」

この後、目をむいて叱られ、エンエン説教されたことは言うまでもありません。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヴィックスヴェポラップ

カゼをひいたときって、病院のお薬か、置き薬・・・。

そう!我が家には置き薬があるんですよ。
最初は、富山から来てたそうなの。
薬の名前も、「ラクシン」(頭痛薬)とか「ピラトン」(風邪薬)とか、
いかにも「置き薬」という感じでしょ。

と、今日は「置き薬」の話ではなく、「ヴィックスヴェポラップ」。
コドモの頃、発熱すると、この「ヴィックスヴェポラップ」を胸にベッタリ塗られてました。
ママは何でもたっぷりつける人なので、(量が多ければ効くと思ってる)
とにかくベタベタして気持ちが悪く、おまけにハッカの強烈な匂い。
だけど、スースーして熱も下がり、楽にはなりました。

数年前、偶然薬局で見つけたんです。
「ヴィックスヴェポラップ」 ぬる・吸うかぜ薬。
しかもチューブタイプ!
思わず買っちゃいました。
昔は容器に入ってたので、手がベタベタしたんですよね~。
ちょっとカゼ気味だったので、ノドのあたりにつけると、スースーとして気持ちが楽に。
以来、愛用してます。

だけど、匂いはやっぱり強烈~。
昔よりは幾分和らいでると思うけど。
でも、なつかしい匂いでもあるんですよね。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴルフは平手打ち

土曜日の午後。
ゴルフスクールの時間です。

前に「ゴルフは平手打ち」って書きましたが、なんで「平手打ち」なのかが、
よくわからないままになってました。
で、ゴルフスクールのM先生に聞いてきました。

「平手打ちって、何でしたっけ?」
こういう唐突な質問にも、M先生は笑顔で答えてくれます。
・・・というより、たぶんワタシの性格に慣れてくれたんでしょうね。

「インパクトの後、手を返すときのこと。女性が平手打ちするときって、あまり力入れないで、
 ピシっとたたくでしょ。その感覚で返せばいいんだよ」
「なるほど~、ピシッとね」

なんとなくわかりました。
でも、つい言っちゃった。
「平手打ちでも、思いっきり力いれて、ひっぱたくことだってある」

これには、M先生も絶句。
だけど、すぐに訂正されました。
「ゴルフのときは、たたいた手が痛くない程度の平手打ちにしといてね」

あ~、な~るほど。。。
ゴルフは、軽く痛くない程度の平手打ちです。
これって、その場にいた人でないとわからない感覚かも。。。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

栄養をつけるつもりが・・・

昨夜はダウンしていたので、ブログお休みしました。

土曜の朝、目覚めると、まだ頭と首筋が痛かったので、接骨院へ。
マッサージとレーザー治療を受けたら、すこ~し楽になったので、午後からはスクール。
平日運動不足なので、ちょっと運動しないとね~。
もっとも練習といっても、アプローチ中心なので、そんなたいしたことありません。
「平手打ち」の話は、M先生にしっかり聞いてきましたよ。(この話はまた別の機会で)

スクール終わったあと、おしゃべりして、M先生を三宮まで送って行って。
晩御飯を食べるまでは元気だったんですよ。
そう、晩御飯がいけなかったの~。
昨夜は・・・ステーキでした。

このところ、ちょびっと忙しいワタシに栄養をつけようと、ママが用意してくれたんですね。
胃腸の調子があまり良くないので気が進まないものの、せっかくなのでいただきました。
ただ全部食べきれず、案の定、胃もたれ・・・。
胃薬を飲んで寝ましたが、夜中何度も目が覚めて、うとうとするうち朝になり、
今日はすっかり寝坊しちゃいました。

買い物から帰ってきたママ。
「気分はどう?起きてこないから、死んでるのかと思ったわよ~」
「あまりにも気分が悪くて、死ぬかと思った・・・」
「胃腸が弱ってるところに、ステーキがきつかったのね」

わかっているなら、なぜ食べさせる?・・・とは言えないワタシ。
そんなことを言ったら、「食べるアナタが悪い」と言われるもの。

「今夜はどうするの?」
「お茶漬けでいい」

胃腸が悪いときは、お粥が良いとわかっているけど、お茶漬けが好きなんです。
永谷園の「さけ茶漬け」と美味しいお漬物があれば、十分。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長い一週間

今週はとっても長く感じた一週間でした。
まだ明日がありますけどね。

あまり体調がよくないこともあったせいかしら。
骨もくっついて、なんとか落ち着いてきたかな?って頃に、この寒さ。
身体もビックリしちゃったんでしょうね。

今日は早く帰れたので、かかりつけの病院へ行ってきました。
「久しぶりだね。右肩はどう?」
「骨はくっついたけど、まだ隙間があって、完全に治るのは半年後だって」
「気長に頑張るしかないね。今日は?また頭痛?」
「そうなの。今週ずーっとアタマ痛くて」
「注射にする?」
「そうしてください・・・」

痛み止めの注射をうってもらい、少し気分もマシになりました。
あ、けっこう痛いんですよ。痛み止めの注射って。
いつも看護師さんに、もみほぐしてもらってます。

「じゃあ」と言って帰ろうとすると、
「ゴルフはいつから行くの?」と先生。
「3月初めに復帰します。2月も誘われてたんだけど、まだ寒いから断ったの」
「どうして?」
「寒いと、肩が痛むの」
「そう。でも、もうちょっとだから、楽しみだね」
「まあね」

そうだ!来月からゴルフ出来るんだもの。
しんど~い、疲れた~、なんて言ってられませんね。。。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

反省プーちん

反省ザル「次郎」クン。
何代目の次郎クンかわからないけれど、そごうの屋上で見たことがあります。
かわいくて楽しい演目でした。

ふと、今日は次郎クンを思い出しました。
親方に「反省っ!」って言われているような気分。
ちょっと「反省」ポーズをとってみました。

どうも反省している感じがしないですね。
そう。
コドモの頃、「反省しなさいっ」と怒られたときって、廊下に正座させられてました。
板の間だから、足が痛くて。
足の痛みより、心が痛んで、ぽろぽろ泣いてました。

プーちんと呼ばれていた頃。
素直に反省していたワタシ。
いまのワタシは・・・
素直になれているのかしら。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タクシーのひとこま(2)

事務所を出ると、漆黒の空から、ちいさな白いモノがふわふわと舞い降りてきました。
雪!
冷たい風に乗って舞うさまときたら、ほんとにキレイ。
ちょっとロマンティックな気分になりますね。

そのときです。
急に右肩が痛みはじめ、現実にひきもどされました。
骨折したての頃の痛みがよみがえってくるような感じです。

目の前には、タクシーが数台。
うっ、乗りたい。
でも、タクシーに乗ってばっかりじゃ、足腰弱って、ゴルフどころじゃなくなる!
ガマン、ガマン。

でも、あまりの寒さと痛みで、すぅ~っと吸い寄せられるように乗ってしまいました。

行き先を告げると、
「あ、前にも乗ってもらいましたね」と運転手さん。
「そうですか?」
「はい。じゃあ、○○からあがればいいですね」
「お願いします」

こういうこと、ケガ以来、よくあります。
「この前、○○病院まで送りましたよ」とか、「自宅は○○あたりでしたよね」とか。
そんなに、頻繁に乗ってたわけじゃないんですけどね。(苦笑)

「明日、雪つもるでしょうか?」とつぶやくワタシに、
運転手さんは笑いながら答えました。
「このくらいなら、大丈夫ですよ。北区あたりは積もるかもしれないけど」
「そうですよね・・・」

目覚めたら、一面の銀世界・・・ということは、なさそうですけど、
明日はかなり寒いみたいですね。
お布団から出るのが億劫になりそう。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「メガネを買いに」(1)

エッセイ 「メガネを買いに」(1)      とうのよりこ

そろそろメガネを買い換えなきゃ、と思いつつ、かれこれ数年。

普段コンタクトレンズをつけているので、メガネをかけるのは自宅にいるときや
近所のコンビニへ行くときくらい。
裸眼だと、ぎりぎり0.1なので、ぼや~っとしか見えてません。
にもかかわらず、最近は会社に着いてからコンタクトレンズをはめるので、
出勤途中の視界はぼんやり。
「おはよう!」と、肩をポンとたたいてくれる人は良いのですが、気づかない
こともあるので、本当はこういう時不便なんですよね。

「三宮に『眼鏡市場』がオープンしたから、買いに行けばいいじゃない」と、ウチのママ。
「別に『眼鏡市場』でなくてもいいじゃない。あ~、さてはヨン様グッズねらい?」
「ちがうわよ。そんなの、もらえないでしょ」
否定しながらも、ママの口元はにんまり。
「でも前の一件があるから、どうも気が進まないの」

前の一件というのは、ある店にメガネを買いにいったときのこと。
「普段はコンタクトレンズなので」と言うと、
応対した店員の表情がみるみる変わり、
「コンタクトレンズは目に悪いんですよ!今すぐやめたほうがいい!」と断言。
まだ何か言いたげだったので、
「度を測ってもらえます?」とお願いしました。
「もう少し強めのほうが良いですね。見えにくいので」
すると、「これくらい見えてるなら十分」と、それ以上ゆずらない。
あげくの果て「なるべく度は弱いほうがいいんです。これにしなさい」ときた。

「これにしなさい?」

それまで、ず~っとガマンして聞いてたワタシでしたが、
「やめた!」
そう言い捨てて、さっさと店を出て行きました。
ママによると、後に残された店員さんは唖然としていたそう。

「ああ、あのときのことねぇ」と、ママも思い出した様子。
「眼科医でもないのに、コンタクトレンズが悪い云々を言ってほしくもないし、
 これくらい見えてるなら十分。これにしなさい、って・・・。
 なんで強制されなきゃいけないのよ~」
思い出すだけでも、腹が立ってきます。

「まあ、あのときはアタリが悪かったのよ。その点、『眼鏡市場』は店員さんも親切よ」
「やっぱり行ったのね」
「いいのがあればと思って、時間をかけてさがしたんだけど、なかったの。
 だから、娘を連れてくるわって、帰ってきたの」

ああ、そうでしたか・・・。
さぞかし、応対した店員さんは、とっかえひっかえ大変だったでしょう。

でも、ママが親切だという店なら安心かしら。
欲しくもないモノをしつこくすすめる店員には、「じゃあアナタが買えば?」と
バッサリ言う人ですから。
それでいて、良い店なら、買う買わないは別にして、すぐ仲良しになれる人なので。

というわけで、近々メガネを買いに『眼鏡市場』へ行ってきます。
つづきは(2)で。。。

(エッセイ 「メガネを買いに」(1) by とうのよりこ  2008年2月)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

綾戸智恵10周年記念ツアー

知人から「綾戸智恵デビュー10周年記念ツアーコンサート」のチケットを
いただいたので行ってきました。

会場は、神戸国際会館こくさいホール。
エントランスで限定パンフレットを受け取ったあと、長いエスカレーターをのぼり、
メインホワイエへ。
開演20分くらい前に着いたので、ショップ前も人でごったがえしてました。
やっぱり人気があるんですね~。

さて、座席は・・・中2階のL・・・。
さがして行ってみると、桟敷席でした。ステージ間近だし、とってもいい席です。
会場全体をながめてみると、ほぼ満席。2,000名は入ってるんですね!

16時開演、アンコール3回で、終わったのは18時すぎ。
その間、パワフルな歌と愉快なMC、ツアーメンバー(ギター、ピアノ、ドラム、
ベース、パーカッション)の多彩な演奏、ゴスペルの皆さんの元気な歌声。
とっても楽しいひとときでした。

普段あまりジャズは聞きませんが、「ジャズっていいなぁ」って思いましたね。
「テネシーワルツ」や「愛の賛歌」などの聞きなれた曲も良かったし、
「ウー・チャイルド」は、元気が出る曲でしたね。

そうそう、「A Song For You」を紹介するMCで、
「”For You”って身体にへばりつく感じがするって、東京で言ったら、『へばりつく』が
 通じませんねん」って。
東京では通じないの~???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴルフは平手打ち?

朝降り出した雨は、やがてみぞれまじりの雪へ。
11時頃にはとうとう雪に。
寒い~~~!!!

さて、今日はゴルフスクールの日。
時間帯は10時30分~12時なんですけど、最近30分くらい遅刻しちゃうんですね。
たいてい前の晩、飲み会があって寝坊・・・のパターン。ちょっと、だらけてるのかも。

そぉ~っとドアを開け、小さな声で「おはようございます」
すると、「遅ようございます(遅いってこと)」とM先生。
えへへ・・・と笑って、荷物を置き、あったかいお茶を買いにいきます。
寒いですからね~、ちょっとひと息つかないと。

普通はパターから練習を始めるんですけど、すでに打席がうまっちゃってるので、
アプローチ⇒サンド⇒ピッチング⇒9⇒8⇒7⇒6 と、ひと通りアイアンを打って、
いったん休憩します。
でも、今日はそのままフェアウェイウッドまで通しちゃいました。

「その打ち方、だいぶ慣れてきたね」
M先生が言う「その打ち方」とは、インパクトの後に右手を離す打ち方のこと。
どうしても右肩をかばってしまうので、最近は無意識に離すようになっちゃいました。
「右手、離したほうが曲がらないの」
「それは右手で打ち込もうとしてるから。右手を離すときって、トップの位置から、
 右手を離す準備に入ってるでしょ。右手は平手打ちするくらいの感覚でいいの」
「平手打ち?」

その後、「殴ったことある?」って話になっちゃったので、なぜ「平手打ち」だったのか
忘れちゃいました。(苦笑)
来週、もう一度聞いてみようっと。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

元気を出して

落ち込んだとき、亡き親友のことを思い出します。

2年前の2月に会ったのが最後になりました。
その頃の彼女は、言葉を話すこともできず、
それでも私が持って行ったお見舞いの品を嬉しそうにながめていました。

彼女とはいろんな話をしました。
もっとも、聞き上手だった彼女に、いつも私が話をしていたような気がします。
彼女に甘えていたんでしょうね。
13歳の頃からのつきあいという甘え。
お互いの性格をわかっているから、本音で話ができるのだと。

でも、彼女が亡くなって思ったんです。
私は何もわかってなかったんじゃないかしら。
言いたいことがあっても、先に私が話をしてしまうから、
結局言えずじまいだったのではないか・・・、と。

ふと、彼女が好きだった歌を思い出しました。
竹内まりやの「元気を出して」
お料理しながら、CDにあわせて、口ずさんでいた彼女。
あの頃はなにげなく聞いていましたが、今は大好きな歌になりました。

「人生はあなたが 思うほど悪くない
 早く元気出して あの笑顔を見せて」

そう、元気を出さなきゃね。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「鹿男あをによし」(2)

今夜は途中から「鹿男あをによし」を見ました。
玉木さん、ちょっと痩せましたね。頬がげっそりしてて・・・。
役柄で?

ほかに、佐々木蔵之助や柴本幸も出てるんですね。
柴本幸は、「風林火山」の由布姫役で見たとき、お父さんとお母さんのいいとこを
もらったな~って思いました。
きりっとしてて、キレイですよね。

「大和杯」優勝できるでしょうか?
凛々しい多部未華子ちゃんの活躍に、乞うご期待!ですね。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お引越しといえば

生まれてこのかた、幸か不幸か、家のお引越しをしたことがありません。

だからというわけではないんでしょうけど、会社ではお引越しが多いのです。
会社のお引越しもさまざま。
移転もあれば、内部のリレイアウト工事や変更まで。

初めて、上司からその担当を命じられたとき、
「家の引越しもしたことないんですけど」って、思わず言っちゃいました。
その時の上司の表情たるや・・・、呆れたような困ったような。
でもすぐに笑いとばされ、「大丈夫や」のひとこと。

いまなら、笑い話になるような出来事は数々。
でも、なんとかなるもんです。

もちろん、周囲の協力あってこそ。
これは、何に対しても言えることですよね。

「ありがとう」
  感謝の気持ちをこめて言えてるかしら。

「ごめんなさい」
  素直にあやまってるかしら。

ふと、今日は自分自身をふりかえってみました。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴルフ復帰計画

3月以降のゴルフ計画を立てているところです。

でもここで問題が!
月例では高反発ドライバーが使えないんです。
ワタシのホームコースはどうなのか、確認しないといけません。
なにせ去年の11月から行ってませんもの。

それに、ゼクシオが品切れ、在庫なし状態。
いったいどうすればいいの~?

スクールの先生によると、当初はクラブ競技だけルール適合の低反発ってことだった
らしいんですけど、月例もってことになって、メーカーも慌ててるらしいです。

せっかく、ゼクシオで揃えたのに。。。(涙)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リクライニングで、うとうと。。。

先週末、美容院でヘアカットとカラーしてきました。
「何センチ切るの?」と聞かれたので、
「5センチ」。
ただし、この5センチは結構切ってもOKを意味します。
というのも、ワタシが通っている美容院の先生は、カットが大好きなんです。

「ほとんど切らないで~」というときは、「1センチ」。
「まあ少しね」は、「3センチ」。
「かなり切ってもいい」は、「5センチ」。
さすがに「10センチ」と言ったことはないですね。

ところで、シャンプーするとき、後ろへリクライニングしますよね。
頭皮マッサージしながら、シャンプーしてもらうと、もう気持ちよくって、うとうと・・・。
知らないうちに眠っちゃいます。

接骨院でも、低周波治療のとき、やっぱり眠っちゃいます。

そして、歯医者さんでも・・・。
治療中、よっぽど痛みを感じるときは起きてますが、普段は「お口ゆすいでくださ~い」と
イスを起こされるまで、うとうと・・・。

普段は寝つきが悪いのにね。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は節分

昨夜から冷たい雨が降りしきり、今朝は雪かしら、と外を見ると、雨。
一面、銀世界を期待していたので、ちょっぴり残念。
だけど、神戸の北区あたりから来たであろう車の屋根には、雪がどっさり。
やっぱり降ってたんですね。
それに関東は大雪で、大変のよう。明日も雪みたいですから、足元気をつけてくださいね。

さて今日は節分です。
我が家でも、巻き寿司を恵方のほうを向いてかぶりつき、いわしをいただきました。
ちょっとだけ豆まきをして、「健康でありますように」って祈りました。

だけど、つい最近のことですよね。
恵方だとか、かぶりつきとか。
もちろん、毎年巻き寿司といわしを食べてるし、豆まきもしてるけど、
恵方を向いて・・・なんて、し始めたのは、ここ最近のこと。
全国的に流行りだしたのは、たぶんコンビニ戦略とTVのCFだと聞いた記憶があります。

でも、一年の平穏を祈る縁起物です。
「鬼は外、福は内」

今夜まいた豆は、鳩がつっつくのかしら。。。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

エッセイ 「ひとりご飯」

「ひとりご飯」   とうのよりこ

「そろそろ人出も少なくなっただろうから、明日 生田さん(生田神社)へ初詣&ランチに
 行かない?」
瑞希からのお誘いメールが届いたのは1月4日のこと。
骨折した右肩もだいぶ良くなってきたとはいえ、三が日の初詣は避けていた。
あの人出のなか、肩がぶつからずに歩くのは至難の業だろうから。
もう初詣に行く人も少ないだろうと思い、「OK」メールを返信した。

そごう1Fで待ち合わせ、生田神社へブラブラ向かう。
歩きながら、瑞希に聞いた。
「私はともかく瑞希も初詣まだだったの?」
「楠公さん(湊川神社)へ行こうと思ったんだけど、遠目で表門を見たとたん、やめたの。
 あの中に入ったら、もみくちゃにされるって」
確かに初詣の人出は尋常ではない。
「だから法隆寺へ行ったの」
「なんで法隆寺なの?」
「・・・なんとなく。すいてたわよ~。で、仏閣はすんだから、今度は神社と思ってね」
「神社仏閣のどちらにも初詣って・・・。そんなに信心深かった?」
そう言うと、瑞希は肩をすくめた。

ともあれ、2人で生田神社へ向かった。
阪急三宮の北側は、夜ともなれば賑やかだが、昼間はほとんど飲食店も閉まっているから、
静かだ。
とは言っても、人出は多い。
瑞希は時々ワタシの肩を心配してくれ、そっと人をよけてくれる。
道路側を歩かないように気遣ってくれるところなど、なんだか彼氏のよう。
なんだか、ちょっと嬉しくなる。

続きを読む "エッセイ 「ひとりご飯」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »