« 元気を出して | トップページ | 綾戸智恵10周年記念ツアー »

ゴルフは平手打ち?

朝降り出した雨は、やがてみぞれまじりの雪へ。
11時頃にはとうとう雪に。
寒い~~~!!!

さて、今日はゴルフスクールの日。
時間帯は10時30分~12時なんですけど、最近30分くらい遅刻しちゃうんですね。
たいてい前の晩、飲み会があって寝坊・・・のパターン。ちょっと、だらけてるのかも。

そぉ~っとドアを開け、小さな声で「おはようございます」
すると、「遅ようございます(遅いってこと)」とM先生。
えへへ・・・と笑って、荷物を置き、あったかいお茶を買いにいきます。
寒いですからね~、ちょっとひと息つかないと。

普通はパターから練習を始めるんですけど、すでに打席がうまっちゃってるので、
アプローチ⇒サンド⇒ピッチング⇒9⇒8⇒7⇒6 と、ひと通りアイアンを打って、
いったん休憩します。
でも、今日はそのままフェアウェイウッドまで通しちゃいました。

「その打ち方、だいぶ慣れてきたね」
M先生が言う「その打ち方」とは、インパクトの後に右手を離す打ち方のこと。
どうしても右肩をかばってしまうので、最近は無意識に離すようになっちゃいました。
「右手、離したほうが曲がらないの」
「それは右手で打ち込もうとしてるから。右手を離すときって、トップの位置から、
 右手を離す準備に入ってるでしょ。右手は平手打ちするくらいの感覚でいいの」
「平手打ち?」

その後、「殴ったことある?」って話になっちゃったので、なぜ「平手打ち」だったのか
忘れちゃいました。(苦笑)
来週、もう一度聞いてみようっと。。。

|

« 元気を出して | トップページ | 綾戸智恵10周年記念ツアー »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218569/40055668

この記事へのトラックバック一覧です: ゴルフは平手打ち?:

« 元気を出して | トップページ | 綾戸智恵10周年記念ツアー »