« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

なんとか復活

先週からひいてたカゼも、土日で治る予定でした。
あくまで予定ですけど。

奥歯のつめものがとれたので、土曜の午後に歯医者へ。
「神経に菌がはいってるから、神経の掃除をしてから、かぶせますからね。
痛みが出ますから痛み止め、飲んでおいてください」
痛み止めは内科で処方されているのと同じ薬だったので、重複していることを
伝え、薬はもらわずに帰りました。

なんだか、ものすごく疲れたので、部屋に戻ると、そのまま寝てしまいました。
目が覚めると、夜。
身体がだるく、熱っぽい感じ。
測ると熱が出てます。
前日、内科で注射をうってもらって、熱も下がってたのに。

その夜から、寝こんでしまいました。
おまけに治療した歯は、激痛。
月曜日はゴルフの予定でしたが、熱と暑さで朦朧としてます。
「これはムリ!」と、泣く泣くキャンセル。
ほんと、申訳なかったです。。。

月曜日、内科へ行き、注射で少し楽になりましたが、歯の痛みは相変わらず。
夜も眠れないほど。
結局、1日繰り上げて、火曜日に歯医者へ。

歯の治療後、「膿みが出てたから、痛みが出たんですね」と先生。
膿んでた?・・・道理で痛いはず。
「抗生物質、出しておきますから」
「ワタシ、抗生物質飲めないんですけど」
そう、いつものようにお断りすると、先生の顔色がこわばってます。

「飲めないって、どういうことですか?」
「薬疹が出るんです」
「どのタイプの抗生物質がダメなんですか?」
「わかりません」
「・・・。ダメな種類がわかればいいのですが。化膿止めですから、飲まないと。
それに、痛みガマンできますか?」

うっ・・・!あの痛みは尋常ではなかった。
泣きそうな顔で首を横に振ると、
「半分だけでも試してみますか」と、先生。
「はい・・・」

というわけで、久し振りに抗生物質を飲みました。
ちょっとお腹はこわしてますが、大丈夫みたいです。
まだ食欲がもどってませんけど、なんとか復活しました。

とんだ夏休みになっちゃいましたね。
早く回復して、元気にゴルフへ行きた~い!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今度は首に注射!

7/4の「はじめての肩に注射」から、20日。
昨日からまた首・肩コリと頭痛がひどく、かかりつけの病院へ直行しました。
いまカゼもひいてるので、カゼでもかかってます。(苦笑)

「じゃあ、肩に注射する?」
「はい・・・。もう目がチカチカして」
一度肩に注射してるので、もうコワくないですからね。

「この筋?」と、先生に首の筋を押されると、ツボにはいって気持ちが良いこと。
「ん・・・、そのあたり」
「じゃあ」で、消毒してるのは首筋。
あれれ?という間に、チクッ!
終わったあとで、さわってみると、やっぱり「首に注射」でした。

「どう?」
そう聞かれ、目を開けると、さっきより目がパッチリ!
「少しスッキリしたみたい」
処方箋を書きながら、
「なら、よかった。1に睡眠、2に休養。それと、ストレッチしないと」と、先生。
「ストレッチならしてますよ。ほら・・・」

おもむろに腕をあげて、ストレッチすると、ゴクン、バキッツと骨の音が。
「聞こえました?」
「聞こえた・・・」
先生の口元がゆがみ、苦笑してます。
あ~、はずかし・・・。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暑さと夏カゼ

とにかく暑くて寝苦しいので、エアコンをドライ運転にして、タイマーをセットして眠る。
でも、タイマーが切れる頃、暑くて目が覚めるので、結局またエアコンをつける。

こんなことを繰り返すうち、面倒なので、タイマーをセットしないで寝た。
夜中に目が覚めることもなく、快適~!と思っていたら、にわかにノドが痛い。

カゼ?
案の定、熱も出てきた。
やっぱり、カゼ。

帰りに病院で注射をうってもらい、薬を飲んで、早めに眠ることに。
と、エアコンをどうするか悩んだ。
つけないと、ワタシの部屋の室温は軽く30度を超える。

少し温度を高めに設定して、冷房運転で部屋を冷やしてから、ドライに切り換えた。
うとうとと、眠りについたのだけれど・・・。

暑い!
ノドの痛みと、じわっとくる暑さで、気持ちが悪い。
扇風機のスイッチを入れてみた。

こんなふうに毎年、夏の夜は暑さとカゼに悩まされるのです。。。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

「篤姫」

今年の大河ドラマ「篤姫」。
1/6のブログで少しふれましたが、毎回見てます。

とうとう、将軍 家定公が薨去され、堺雅人さん演じる公方様は、回想シーンのみと
なっちゃいました。
堺雅人さんの演技が絶賛されてるそうですが、確かに素晴らしかった!
もう少し出演シーンが多くてもよかったかしら。

今回の「篤姫」では、中村梅雀さんが演じる井伊直弼にも注目してます。
怪演ですね~。(江守徹さんもだけど)
幕末を舞台にしたドラマは、見方によってさまざまなので、
「あれ?この人って、こんな人だった?」と思うこともありますが、
「桜田門外の変」へ至るまで、どう展開されていくのか、楽しみです。

ところで、大河ドラマって、いつから始まったのかしら?と検索してみると、
1963年の「花の生涯」(井伊直弼)からなんですね。
我が家は毎年欠かさず見ているので、印象的なドラマは・・・。
年がバレちゃいますね。(笑)

76年の「風と雲と虹と」。
平将門の一生を描いたお話ですが、ストーリー展開が面白かったかしら。
(コドモだったので、あいまいな記憶)

大河は、あまり知られてない俳優さんが出ることが多いので、
ドラマを見て、ファンになっちゃうことも。
82年の「峠の群像」では、小林薫さん。
不破数右衛門と嶋屋美波(樋口可南子)との恋がなんとも悲しく。
91年の「太平記」では、大地康雄さん。一色右馬介は最高でしたね。

04年の「新撰組!」は粒ぞろいでした。
堺雅人さんの山南敬助も、もちろん素敵でしたけど、「新撰組!」は出演者一人一人が
あまりにもいい味を出していたので。

あら、ワタシってこんなに大河ドラマファンだったのかしら。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全英オープンゴルフ(2)

眠い目をこすりながら、
途中、何度も眠ってしまいながら、見ました。

ハリントンが17Hでイーグルとったとき、勝敗は決まっちゃいましたが、
ノーマン、ほんとに奮闘しましたよね。
解説では、「スタートホールでドライバーで打っていれば・・・」
と繰り返していましたが、長年トッププロとして活躍してきた人が決めたことですもの。
仮にドライバーで打っていても、どうなったかわかりません。

途中から登場し始めた、アマチュアのクリス・ウッド。
全英オープンに出場するんだから当然なんだけど、素晴らしい!
お鼻のてっぺんが日焼けして赤くなってましたね。かわいらしい。。。

強風、横風。
日本のコースじゃ考えられない、タフなコース。
世界のトッププロが奮闘した全英オープンは、
ほんとに見ごたえのあるトーナメントでした。

でも、寝不足。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全英オープンゴルフ

夜中に全英オープンゴルフの生中継をやってますね。
途中まで見てましたが、トッププロが苦戦する様子が伝わってきます。

パンツのすそがパタパタするほどの強風。
昨日のグリーンは、風の影響もあり、シングルカットしたそうですね。
ボールも動くから、何度も協議員のジャッジでプレイは中断。

それに、のび放題のラフ。
あんなとこに入っちゃったら、ボール出ないですよね。

スクールのM先生は、
「一度ラウンドしてみたいね」って仰いますが、

「ワタシは遠慮しときます。たぶん、1ホールもホールアウトできないと思う」

さて今日は最終日。どうなるでしょう。
グレッグ・ノーマンか、K・J・チョイか、

さらに難しくセッティングしてるでしょうから、番狂わせがあるかもしれませんね。。。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

気にな~る

通勤に神戸市バスを利用してますが、
最近、車内の行先表示板がデジタルディスプレイ(液晶)に変わりました。
とっても見やすくなって、市バスもずいぶん進化したもんだと思います。

でも、ひとつだけ気になることが。
2枚のディスプレイを並べて設置してるんだけど、
(継ぎ目は、ちょびっと気になる程度)

「ご乗車ありがとうございます」を表示するとき、
「ご乗車ありがとうございま」で一時停止するのです。
「す」が入りきらなかったんでしょうね。
約2秒後、文字が左横へスクロールしていき、「す」が出てくるの。

最初に見たとき、なんとなく違和感があって、
「ご乗車ありがとうございま・・・・・・・・・・・・・・す」って感じに見えました。(苦笑)

文字数制限があるせいなんでしょうけど、
長い停留所名だと、どうなるのかしら?
なんて、ふと思っちゃいました。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お弁当の思い出

昼食は、会社の食堂で食べてます。
普段あまり食べないので、
「また残してる~」なんて、一緒に食べてる人に言われてます。(笑)

ひょんなことから、お弁当の話になり、
たいてい、女の子のお弁当って、母親がいろいろ工夫して、色とりどりで
かわいいですが、ウチのママのお弁当は、実に男らしいものでした。

小学校の頃は、遠足のときくらいしか持っていく機会がなかったけれど、
6年生の遠足だったかしら。
あけてビックリ!のお弁当でした。

海苔をまいたおにぎりと、おかずは豆のみ。
たしか、お多福豆、こんぶ豆、うぐいす豆だったかな。
同級生の男子にからかわれ、
「うるさいな~っ」と言いながら食べた記憶が。

帰宅して、「今日のお弁当は、なんなの~?」と文句を言うと、
「今朝はものすごく気分が悪くて、あれでも必死に作ったのよっ!」
逆に叱られ、こわくて、それ以上何も言えませんでした。
以来、たとえブリの照り焼きだけがボンと入っていても、驚かなくなりました。(苦笑)

そういえば、小学校の運動会。
運動会って、たいてい運動場で家族とお弁当食べますよね。
でも、ワタシはいつも会議室で食べてました。
理由を聞くと、
「PTAの役員さんたちが、それぞれお弁当を作ってきてくれてたのよ」
「ママも持って行ってたの?」
「いいえ。みんな、たくさん持ってきてくれてたから。先生におすそ分けしても、
余るほどだったのよ」

あ・・・、作ってなかったのね、やっぱり。
そんなママですが、ほかのお母さん方からはすごく慕われていて、
いざという時は皆さん、頼ってきてたよう。
うーむ、やはり男らしい人なのかも。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暑さでぼーっ・・・

しばらく閉店していたコンビニがやっと再開されました。
待ちに待った開店!
土曜日に下見を兼ねて、お茶を買いに行きました。
今度は、ベーカリーが充実した店舗になってます。
あとはそう以前と変わらないけど、
朝食みかんヨーグルトは置いてない・・・。(涙)

さて、日曜日。
お昼にパスタでも食べようかしら、と買いに。
「ついでに、買ってきて~」と頼まれたので、
サブリナパンツのポケットにお札を入れて、日傘をさして出かけました。

暑~、あつい~。
とにかく、カンカン照りです。
コンビニのなかは涼しいけれど、また外へ出たら、さぞかし暑いだろうなぁ。
なんて思いながら、レジでお金を支払い、お釣りを受け取り、
またポケットに入れて帰途に。

「暑かったわよ~」
ダイニングで買ってきたものを並べたあと、
「そうそう、お釣り」
と、ポケットからお金を出すと・・・。

レシートと小銭しか入ってません!
「えっ?3,000円・・・お釣りをもらったわよ、ワタシ」

キャー、落した~!と、あわてて通った道をさがしながら、
コンビニまで戻りましたが、ない!
「すみません・・・。お金、落ちてませんでしたよね?」
お店の人に聞くと、
「お財布ですか?」
「いえ、お札、そのまま」
「えっ!?」と、店員さんもビックリしてます。

結局見つかりませんでした。
帰って、ママにあやまると、いつもなら
「だいたい、そんな浅いポケットに入れるからよっ!」
って怒られるのに、この日はなぜか、
「もう、いいわよ」と、あっさり。
「だって、ショック~! 何の拍子に落ちたのか、全然気づかなかったなんて」
「この暑さだから、ぼーっとするわよ」

はぁ・・・。気をつけないとね、ほんと。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ものは思いよう

このところ右腕がしびれるので、接骨院でレーザー治療をしてます。
前回の治療で、
「一度、首のけん引したほうがいいですね」
と言われたのですが、
「けん引は、ちょっと・・・」
と、ためらってました。

まだ学生の頃、整形外科でやったことがあり、そのときの苦しい思い出が
鮮明に残っているので。
だって、首がしめつけられるくらい、痛かったんですよ。

だけど、いっこうにしびれはとれず、今日試してみることにしました。
「8キロでいきますね」
「8キロ?そんな重さでひっぱるんですか?」
「一番軽いのですよ。だいじょうぶ。いざとなったら、このブザーをならしてください。
助けにきますから」

ベルトをまいて、スタート。
ぐぐっと、ひっぱられる・・・といっても、さほどでもありません。
むしろ、顔が上へひっぱられる感覚で、顔のひきしめ効果になるかも!
終わったら、小顔になってるかしら。
なんてことを考えてるうちに、10分がすぎました。

「どうでした?大丈夫でした?」
「大丈夫でした。それより、顔がひきしまって、いいかも」
「は?」 先生がきょとんとしています。

そうそう。なにごとも、ものは思いよう。
それで、しびれがなくなれば、なお良し。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祇園さん

帰りの市バスがちょっと混んでるので、珍しいなぁと思っていたら、
祇園さんが始まってたんですね。
ちょうど平野の交差点付近で市バスがとまるので、祇園さんへ行くには便利なんですよ。

市バスの窓から見ると、出てる、出てる。
けっこうな数の屋台。
昔とちがって、道幅も広く、きれいになってるし。

祇園さんへは、小さい頃によく行きました。
ゆかた着せてもらって、わくわくしながら。
お目当ては、金魚すくいやゲーム。
帰りは、みたらし団子を買って帰ります。

ん?なんで、みたらし団子なんだろう?

絶対見せてもらえなかったのが、お化け屋敷。
看板に、こわ~い絵が描いてあって、
「ろくろ首が出てくるよ~。こわいよ~」
なんて、ちょっと強面のオジサンが呼び込みをしてました。
子供心に、「こわいけど、見てみたい」と思いせがんでみても、
「ダメっ!」と、親に一蹴。
「あそこに入ったら、さらわれちゃうのよ。二度と家へもどってこれない」
そう言われたら、ビクッとして入れませんでした。

いまでも、あるのかしら、お化け屋敷。
風情が変わってそうですね。

それに、もうずいぶん長いこと行ってないですね、祇園さん。
何より、あそこまで歩いて行くのが、大変。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

悲しい知らせ

東京に住む伯父が亡くなったとの連絡がありました。
以前から身体の具合が悪く、手術もできないほどだったのですが、
先週入院するとの電話があり・・・。
そして、今日亡くなったとの電話があったそうです。

「好きなことをして、派手な人生をおくった人だったわ」
そう言いながらも、母はやはり落ち込んでいるようです。

赤ちゃんのときに、祖父母に引き取られたので、
伯父とは血のつながりはありません。
若い頃に神戸を離れ、下関、そして東京へ移り住んだため、
ほとんど会うことはなく、話をしたのも数えるほど。

でも、忘れられないことがあります。
11歳下の弟(叔父)が亡くなり、斎場で骨上げをしたときのこと。
弟の灰を素手でふれていました。
愛おしそうに、目にいっぱい涙をためて。

いつの日か、伯父のことを書くかもしれません。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お昼はSoyJoyストロベリー

お昼休みのベルが鳴ったら、すぐ食堂へ向かうのですが、
今日はシゴトで出遅れちゃいました。
いったん向かおうとしたんだけど、面倒くさくなって、戻りました。

そう、そう。
今日は「SoyJoy」のストロベリー味を持ってきてたっけ、と。

戻って、職場の人と食べることに。
実は前日から、「SoyJoy」を持ってくるって約束してたんです。
サーバーで5食入りを買ってたので、「食べてみます?」って。

食べる前から、「案外おいしいですよ」
ひと口食べたら、「ね、おいしいでしょ?」
と顔をのぞきこみながら言うと、
「うん・・・。うん・・・?」
これじゃ味わってられないですよね。

「レーズンが入ってるの?」
「ストロベリーですよ」
「でもこれはレーズンだよ」
言われてパッケージを見ると、レーズンって書いてました。
イチゴだけじゃなかったのね。

「なんたって、低GI食品だもの」
「GIってなんだったっけ?」
「えーっと・・・」

たまには、こういうお昼もいいですね。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

眠れない夜に

シゴトに悩みはつきない。
だからといって、くよくよするタチではないので、解決の糸口をさがす。
すんなり解決してしまうこともあれば、大打撃をうけることもある。

昨日は吉と出るか、凶と出るか、結局すっきりしないまま。
こんな日は早めに帰って、まずアタマを休めるのが一番だが、
用事があったので、帰宅も遅くなってしまった。

部屋で30分くらいだろうか。
うとうとしていた。
はっと目が覚めたとき、私は後悔した。

---  なんとかなるさ。

そんな言葉をつかうときもあるけれど。

---  なんともならない。

いまはそんな気分。

ドライヤーをかけながら、声をあげて泣いた。
泣き声は、ドライヤーの音でかき消されるから。

少しすっきりした。
ひと休みして考えよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジュエリーボックスをあけて

その朝、腕時計をつけると、針は9時35分をさしていました。
どうやら電池切れでとまったよう。
もう家を出たあとだったので、止まった時計をつけたままに過ごすことに。
普段つけているものがないと、なんとなく寂しいので。

すぐに電池交換できれば良いんだけど、ひと月ほどかかっちゃうので、
翌日から、ゴルフのときにつけてる腕時計に変えました。
とはいえ、なんだか、それをつけるとラウンド気分になっちゃうんですよね。

「そういえば、使ってない時計があった」
と、ジュエリーボックスをあけてみると・・・
こちらも止まってました。
長いこと使ってなかったから、仕方ないですね~。

ふと、中にはいっているペンダントやリングが目にはいりました。
「あ!こういうの、持ってたんだ」
ほんと、すっかり忘れてました。

どれもこれも、思い出がつまった品々です。
日記帳をひろげたような感覚で、手にとっては
「ウン、ウン」と思い出しては、にんまり。ときには、しんみり。

しばらく思い出にひたったあと、フタを閉じ、
ジュエリーボックスは、もとの場所へ。
いつの日か、また開けるときまで、しまっておきましょう。。。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

やっぱり涼しい

土曜日の夜のこと。
あまり暑いので、とうとう部屋のエアコンをつけることに。

部屋もひんやりしてきたので、そろそろ消そうかしらと思ったら、
ディスプレイパネルが赤い画面になり、
「No.13 販売店へ電話してください
」と表示されました。

「なんだ?このエラーメッセージは?」
とにかくキョーレツな赤い画面で、いかにも「故障してる」感じです。

取扱説明書を取り出し読んでみましたが、どこにも「No.13」のエラー説明の記載は
なく、故障箇所があると考えられるので、販売店へ連絡するよう書いてます。

「汚れがたまってるのかしら?」と掃除してみたけれど、やっぱり現象は変わらず。
仕方ないので、ママにサービスセンターへ連絡してもらうことに。

「使わないで、って言われたわよ」
「えっ?こんなに暑いのに、つけちゃダメなの~?」
ワタシの部屋は2階なので、ただでさえ暑いのです。

今日サービスセンターの方が来てくれて、見てもらったところ、室外機の故障だそう。

昨日までは、
「いっそのこと買い換えようか」
「いまのエアコンは掃除いらないのよ」
なんて、ママと話してましたが、
「せっかく修理したんだから、もう少し使おうか」
ってことになりました。

ピッとつけると、涼しい風が。
ん?前より音も静か・・・?
ああ、やっぱり涼しい。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パスタがないゴルフなんて

今日は合同月例の日。
でも昨夜の暑さときたら、寝苦しくて、うとうとしたら、「暑いっ!」と目がさめ、
そんな調子で朝をむかえてしまい、半分寝ぼけた状態で、ゴルフ場へ。

案の定、スタートホールは天ぷら。
「おやまあ、カラっとあがったこと!」
コンペティからレディースティまで飛んだだけでした。

こりゃ、今日はダメだわ。。。
そんな一日でした。

せめてランチにパスタを食べて元気になろうっと、メニューを広げたら、
「ないっ!」
そう。パスタのメニューが消えてるんです。

「人気が無いんじゃないか?」
「ワタシ、毎月食べてるのに~」
「キミしか食べてないんじゃないか?」
「そんなこと無い・・・と思う・・・」

結局、あまり食欲もないので、ざるそばにしました。
「天ざるにしないの?」
「朝一あがったから、天ぷらはもういいの」
でも、ほんとはちょっと食べたかったんですけどね。。。

Lunch_080706_2 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はじめての「肩に注射」

昨日から頭痛がひどくて、どうにもこうにもつらいので、
仕事をかたづけ、かかりつけの病院へ。

「ひさしぶり」と先生に迎えられ、
「ほんとね」って応えると、
「ひさしぶりっていうのは、いいことなんだよね」
確かにそうですよね。
でも、病院へ行かずにすんでるのか、行く時間がないのか、というと・・・
どっちかしら。

それはさておき。
「肩から首筋をとおって、頭にきてる。ここでしょ?」
先生が筋をおさえると、まさにそれ!
「肩に(注射)うってみる?」
実はママがあまりにも痛いので、肩に注射をうってもらったら、スッキリしたというのです。
「じゃあ、お願いします」

というわけで、はじめての肩に注射です。
「ネックレスは、はずしてね。それと、首は動かさないように」
「痛いですか?」
「最初チクッとするだけ」

確かに、かすかにチクッとしましたが、あとは感覚なく、あっという間でした。
「腕にうつ痛み止めは注射液が痛いけど、全然痛くないのね」というと、
「だって、液がちがうもの」
ほー。部位によって異なるわけなのね。

「ところで、前は肩に注射をいやがってたのに、急にどうしたの?」と先生。
「母が効いたっていうから」
「あー、それで大丈夫って思ったの?」
「そう。母が大丈夫なら、私も大丈夫かなって」
「じゃあ、お母さんは実験台?」
「そんなとこね」
「なんてムスメだ・・・。まあ、睡眠とって休養してね」
そう先生に見送られて、病院を後にしました。

さて注射の効果は・・・。
劇的スッキリとまではいかなかったけど、楽になりました。
考えてみたら、膝にたまった水をぬくほうがよっぽど痛かったですね。。。(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いざっ、夏のセールへ!

早いものです。
もう夏のセールが始まりました。

お気に入りのショップのセールが昨日から始まっていて、
今日は何が何でも行くぞ~!
で、行ってきました。

お買い物したくなるときって、たいていストレス解消なんですよね。
洋服を選び試着して、店員さんとおしゃべりしてるうちに、
イヤなことも忘れちゃう。

ワンピースを3着、試着して、2着買いました。
買わなかったワンピース。
とってもかわいかったんだけど、前についてるボタンをとめなきゃいけなくて、
(ボタンの数も多いこと)
おまけに胸元で大きなリボンを結ばなきゃいけないタイプ。

「かわいいけど、着るのが面倒くさ~い」
と言うと、店員さんも苦笑。

さて、買ったワンピース。
いつ着て行こうかしら。
お買い物した後の楽しみです。。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

雨の日の記憶

朝の通勤バスで、小学校の同級生がいることに気づきました。

その人とは同じクラスになったこともなく、名前も覚えていないのだけれど、
断片的な記憶があるのです。

身体が不自由な方なので、毎朝お母さんが学校まで送ってこられていました。
遠足では、担任の先生が付き添っていて、先生がいないときは同じクラスの誰かが
一緒にいて、いつもニコニコと、笑顔がかわいくて。
みんなに大事にされてる人でした。

何年生だったか、下校時になって、急に大粒の雨が降り出しました。
たまたまカサを持っていたワタシは、友達と家路に着いたのですが、
ふと、その人がずぶぬれになって、とぼとぼと歩いているのが見えました。

小走りに、そばに駆け寄り、カサをさしかけると、
「ありがとう」という声が返ってきました。
初めて聞く声でした。
少しかすれた・・・、ずぶ濡れで疲れていたのか、いつもの笑顔はありませんでした。

家まで送っていき、「カゼひかないようにね」と言うと、
「ありがとう」と、少し笑顔が戻っていました。

翌日、学校で見かけたので、
「ああ、カゼひかなくてよかった」と、ホッとしました。
その後は話をすることもなく、卒業し、その人のことはすっかり忘れていました。

でも、バスで見かけたとき、突然、雨の日の記憶がよみがえってきたのです。
その人はワタシのことを覚えていないでしょう。
だけど、ワタシはホッと安心しました。
元気でいることがわかって。。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »