« 全英オープンゴルフ(2) | トップページ | 暑さと夏カゼ »

「篤姫」

今年の大河ドラマ「篤姫」。
1/6のブログで少しふれましたが、毎回見てます。

とうとう、将軍 家定公が薨去され、堺雅人さん演じる公方様は、回想シーンのみと
なっちゃいました。
堺雅人さんの演技が絶賛されてるそうですが、確かに素晴らしかった!
もう少し出演シーンが多くてもよかったかしら。

今回の「篤姫」では、中村梅雀さんが演じる井伊直弼にも注目してます。
怪演ですね~。(江守徹さんもだけど)
幕末を舞台にしたドラマは、見方によってさまざまなので、
「あれ?この人って、こんな人だった?」と思うこともありますが、
「桜田門外の変」へ至るまで、どう展開されていくのか、楽しみです。

ところで、大河ドラマって、いつから始まったのかしら?と検索してみると、
1963年の「花の生涯」(井伊直弼)からなんですね。
我が家は毎年欠かさず見ているので、印象的なドラマは・・・。
年がバレちゃいますね。(笑)

76年の「風と雲と虹と」。
平将門の一生を描いたお話ですが、ストーリー展開が面白かったかしら。
(コドモだったので、あいまいな記憶)

大河は、あまり知られてない俳優さんが出ることが多いので、
ドラマを見て、ファンになっちゃうことも。
82年の「峠の群像」では、小林薫さん。
不破数右衛門と嶋屋美波(樋口可南子)との恋がなんとも悲しく。
91年の「太平記」では、大地康雄さん。一色右馬介は最高でしたね。

04年の「新撰組!」は粒ぞろいでした。
堺雅人さんの山南敬助も、もちろん素敵でしたけど、「新撰組!」は出演者一人一人が
あまりにもいい味を出していたので。

あら、ワタシってこんなに大河ドラマファンだったのかしら。。。

|

« 全英オープンゴルフ(2) | トップページ | 暑さと夏カゼ »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218569/41924854

この記事へのトラックバック一覧です: 「篤姫」:

« 全英オープンゴルフ(2) | トップページ | 暑さと夏カゼ »