« マダムJゴルフ倶楽部 | トップページ | いざっ、夏のセールへ! »

雨の日の記憶

朝の通勤バスで、小学校の同級生がいることに気づきました。

その人とは同じクラスになったこともなく、名前も覚えていないのだけれど、
断片的な記憶があるのです。

身体が不自由な方なので、毎朝お母さんが学校まで送ってこられていました。
遠足では、担任の先生が付き添っていて、先生がいないときは同じクラスの誰かが
一緒にいて、いつもニコニコと、笑顔がかわいくて。
みんなに大事にされてる人でした。

何年生だったか、下校時になって、急に大粒の雨が降り出しました。
たまたまカサを持っていたワタシは、友達と家路に着いたのですが、
ふと、その人がずぶぬれになって、とぼとぼと歩いているのが見えました。

小走りに、そばに駆け寄り、カサをさしかけると、
「ありがとう」という声が返ってきました。
初めて聞く声でした。
少しかすれた・・・、ずぶ濡れで疲れていたのか、いつもの笑顔はありませんでした。

家まで送っていき、「カゼひかないようにね」と言うと、
「ありがとう」と、少し笑顔が戻っていました。

翌日、学校で見かけたので、
「ああ、カゼひかなくてよかった」と、ホッとしました。
その後は話をすることもなく、卒業し、その人のことはすっかり忘れていました。

でも、バスで見かけたとき、突然、雨の日の記憶がよみがえってきたのです。
その人はワタシのことを覚えていないでしょう。
だけど、ワタシはホッと安心しました。
元気でいることがわかって。。。

|

« マダムJゴルフ倶楽部 | トップページ | いざっ、夏のセールへ! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いい話しです。

投稿: zen | 2008年7月 2日 (水) 12時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218569/41709926

この記事へのトラックバック一覧です: 雨の日の記憶:

« マダムJゴルフ倶楽部 | トップページ | いざっ、夏のセールへ! »