« ひさしぶりの「どんどん焼き」 | トップページ | 「東京 田村」でミニ懐石 »

真夏の夜のゆめ

昨夜のこと。
暑さで寝苦しく、なかなか眠れないので、またエアコンをつけました。

うとうとしはじめた頃、足が少し痙攣した感覚に。
まもなく、階段をのぼってくるギシッギシッという音が聞こえました。
「母かしら?」と思ううち、すーっと側に人の気配が。
そして、右手をつかまれたんです。

「だれ!?」
とっさに声を出さなきゃ!と思うけれど、声にならない。
3度目で、やっと声が出て、とたんに目がさめました。
あたりを見渡しても、誰もいない。
人の気配もない。

ぞぞーっとして、1Fへ降りていきました。
母は、高イビキをかいて熟睡中。
怖かったので、しばらく母のそばで仮眠しました。

今朝、この話をすると、
「私じゃないわよ」と、母。
「知ってる。イビキかいて寝てたもん」
「じゃあ・・・」
「きゃーっ!!!」

ちょうどお盆です。
今日、兵庫の湊川公園へ精霊送りに行ってきました。。。

|

« ひさしぶりの「どんどん焼き」 | トップページ | 「東京 田村」でミニ懐石 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218569/42178134

この記事へのトラックバック一覧です: 真夏の夜のゆめ:

« ひさしぶりの「どんどん焼き」 | トップページ | 「東京 田村」でミニ懐石 »