« 「お肌のお手入れ会」へ | トップページ | 今朝は4時起き »

「ロイヒつぼ膏」のナゾ

現在、腰痛に悩まされているワタシ。
週に1回は接骨院へ通い、そこでもらう湿布薬やサロンパス30(刺激マイルド
タイプ)を貼ったり、インドメタシンクリームを塗ったりしてます。

ちょっと良くなったかな~と思う頃に、またゴルフに行っちゃうので、
こりゃなかなか治りませんね。(苦笑)

さて、先週眠れないくらい痛かった夜中のこと。
湿布薬もクリームも効き目がなく、何か無いかしら?と考えたところ、
ふと、以前薬屋で試供品をもらったことを思い出しました。

「あった!」
バッグの中に入ってました。
袋のパッケージに、「ロイヒつぼ膏」とあります。
温感貼り薬で、「ノニル酸ワニリルアミドの温感刺激により患部の血行を促進し、
サリチル酸メチル、ℓ-メントールなどの鎮痛消炎作用とあわせ、すぐれた効果を
あらわします」と書いてます。

あけてみると、丸い膏薬。
何かに似てると思ったら、ピップエレキバンの磁石が無いカタチ。
とりあえず貼ってみることに。

しばらくすると、すーっとして、いかにも「効く~」という感じ。
効き目があるのかは、わかりませんが、その刺激で気がまぎれます。

翌日、オーエスドラッグで買ってきました。
156枚で500円強だったかしら。

ところで、パッケージに外国人の肖像画が印刷されてるので、
てっきり、このオジサマがロイヒさんで、つぼ膏を作ったお医者さんかと
思いきや。。。
調べてみると、ちがうんですね。(同じことを思う人は多いのね)

☆「ロイヒ」☆
   「ロ」:ロートエキス
   「イ」:イクタモール
   「ヒ」:ヒノキチオール
 それぞれ主成分の頭文字をとって、「ロイヒ」と命名。

オジサマはロイヒさんでもなく、架空の人物とか。
だけど、一度見たら忘れられないので、インパクトはありますよね。。。


Roihi_080825

|

« 「お肌のお手入れ会」へ | トップページ | 今朝は4時起き »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

点温膏(テンウンコウ)の方が数倍効くhospitalんだから!

投稿: ta | 2008年8月26日 (火) 22時01分

まだ試してないの~。
明日貼ってみる。。。

投稿: yoriko | 2008年8月26日 (火) 22時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218569/42275056

この記事へのトラックバック一覧です: 「ロイヒつぼ膏」のナゾ:

« 「お肌のお手入れ会」へ | トップページ | 今朝は4時起き »