« お店の名前は「バラオンダ」 | トップページ | ゴルフコンペ »

「カサブランカ」といえば 

近々、モロッコへ旅行される方がいらっしゃるので、
「モロッコ?ああ、カサブランカですよね」
と、話がふくらみました。

「カサブランカといえば・・・」

すぐに思い出すのは、映画。

「昨日は?」「そんな昔のことは忘れたよ」
「明日は?」「そんな先のことは分からない」

かの有名なシーンです。
ハンフリー・ボガートのキザなセリフとイングリッド・バーグマンの美しさ。
モノクロっていうのも、味があります。

「花もありますよね」
そう言ったのは、やはり女性。
白くて大きなユリのような花です。

「映画からネーミングしたのかしら?」

調べてみると、カサブランカの原種は、日本の山ユリだとか。
アメリカで交配して出来たのがカサブランカで、オリエンタル・リリーと
呼ばれるそうです。
それがオランダへ渡り、品種として固定。
オランダでは品種のネーミングに地名を使うので、モロッコ王国の
「カサブランカ」から名づけたそうな。
因みに、カーサ(家)ブランカ(白)、つまり「白い家」という意味。

なるほど。。。

|

« お店の名前は「バラオンダ」 | トップページ | ゴルフコンペ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218569/42748376

この記事へのトラックバック一覧です: 「カサブランカ」といえば :

« お店の名前は「バラオンダ」 | トップページ | ゴルフコンペ »