« チョコレートの効果 | トップページ | 地デジ対応のテレビ »

日本オープンゴルフ 遼クン2位!

昨日出勤だったので、ゴルフスクールは今日に振替え。
疲れがたまっていたのか、カラダは正直です。

「起きれない~!」

30分遅れで行きました。
まあ、いつものことだけど。
すぐに練習を始められず、ちょっとひと息ついて、M先生とおしゃべり。

「遼クン、頑張ってるじゃなーい。ニュースしか見てないけど」
「あそこは名門コースなんだよ」
M先生によると、今年の日本オープンゴルフの開催コース、古賀ゴルフクラブは
国内屈指の難コースで、名門なんだそう。

「ゴルフ場のゲートはメンバーの車でないと、入れないんだ」
「あら、チェリーヒルズゴルフクラブもゲートがあるじゃない」
「チェリーは、ゲートで名前のチェックするだけでしょ」
「ゲートでチェックするだけでも、緊張するけど・・・」
そう言うと、M先生は苦笑い。

「今日は最終日だから、ピンポジションも難しいところにきってるし、ラフも深い
 から、アンダーパーが居なくなるんじゃないかな」
「片山晋吾だけが1アンダーよ。遼クンは、5オーバーで4位。優勝するかしら?」
「うーん・・・、どうかな」

結果は片山晋吾の1アンダーで、完全優勝。永久シード獲得!
そして、遼クンは3オーバーで、見事2位!

TVで見てましたが、16HのPar5が圧巻でしたね。
遼クンは、同じ組のブレンダン・ジョーンズと、2オン狙いで、ティショットは
ドライバー。
2人ともフェアウェイ!
B・ジョーンズは、ほんとよく飛ばしますね~。

セカンドは、遼クンがバンカー。
B・ジョーンズはサブグリーン。
初めて知ったんだけど、トーナメントではサブグリーンから打つんですね。
解説者が「グリーンからのショットは打ちにくい」と言ってたら、
ミスショットでバンカーへ。
ここからのリカバリーは、さすがプロ。
遼クンのバンカーショットは、少しピンをオーバー。
でも、あのバーディパットは惜しかったですね。

最終組の片山晋吾は、今日はドライバーをいっさい使わず、手堅くいってた
のが、珍しく16Hでは林の中へ。
セカンドは出すだけで、ラフへ。
この時点で、ここはボギーかしら・・・と思っていたら、3打目でフェアウェイへ
出して、そこからピン側へ持っていって、パー。
もう執念のパーセーブでしたね~。

勿論、ワタシはプロじゃないから、あんなふうに打てないけど、ほんと参考に
なりました。
それにしても、遼クンはすごいっ!
2日間、青木プロとラウンドしたことも良かっただろうし、今日B・ジョーンズと
同組だったことも、プラスになったでしょうし。

2位、おめでとう!!!

|

« チョコレートの効果 | トップページ | 地デジ対応のテレビ »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218569/42844051

この記事へのトラックバック一覧です: 日本オープンゴルフ 遼クン2位!:

« チョコレートの効果 | トップページ | 地デジ対応のテレビ »