« ニンニク注射とは | トップページ | 昭和の「遼クン」とラウンド♪(合同月例) »

看板事故から1年

空から看板が落ちてきて、右肩骨折!
生まれて初めての骨折でした。
そう、去年の今日のできごとです。

あれから1年・・・早いものです。
骨折した当初は、痛いし眠れないし、思うように動かせないから、
「いったい、こんな日がいつまで続くんだろう?」と、
お先真っ暗。

だけど、時間とともに、少しずつ腕も動くようになり、
春を迎える頃には、ほぼ元通りになりました。

完治まで5ヶ月。
示談交渉と完了までが半年。
トータルで約1年。

そして、今日を迎えて。

去年と同じような、とても風の強い一日でしたね。
事故現場の横を通るときは、すこし怖々。
(自宅までの通り道なので、いた仕方なく、通るのです)

今、こうして元気でいることに感謝しつつ、
やっぱり、長い1年だったなぁ・・・と、
しみじみ思うのでした。。。


☆ 2007/10/27の記事「はじめての救急車」は、こちら ☆
http://tohnoyoriko-world.cocolog-nifty.com/blog/2007/10/post_ffb5.html

|

« ニンニク注射とは | トップページ | 昭和の「遼クン」とラウンド♪(合同月例) »

箸やすめ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218569/42926084

この記事へのトラックバック一覧です: 看板事故から1年:

« ニンニク注射とは | トップページ | 昭和の「遼クン」とラウンド♪(合同月例) »