« ひと足早いクリスマス(1) | トップページ | ひと足早いクリスマス(3) »

ひと足早いクリスマス(2)

甥っ子が来る前、三宮へ出かけた。
先に用事をすませ、ケーキを買おうと思い、そごうの地下へ行くと、
ものすごい人。

なんなのー、この人出は。
いったいどこから集まってきたのよ?

特に、スイーツ売り場は尋常ではない。
さっさと買わないと、ケーキがなくなってしまうような気がする。

アンテノールの前は、あまりの人だかりで近づけそうにないので、
アンリ・シャリパンティエへ向かった。
こちらも人は多いけれど、ショーウィンドウをのぞく隙間はある。

のの字ロール。
クリスマスケーキ。
人数分を考えて、ラウンドにするか、ショートにするか、迷う。

イチゴのプティビッシュ!
お誕生日に食べたケーキ。

Bcake_081216

見た目もかわいいし、美味しかったので、これにしよう。
「6個くださーい」
店員さんに伝えたあと、しばし待つ間、どんどん買い物客が増えてくる。
これだけ人が多いと、なんだか異様な熱気に包まれている感じ。

「お待たせしました」
店員さんから、大きな紙袋を受け取った瞬間、一刻も早く帰りたくなった。

まさに、人に酔った・・・、である。

|

« ひと足早いクリスマス(1) | トップページ | ひと足早いクリスマス(3) »

小説・エッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218569/43521056

この記事へのトラックバック一覧です: ひと足早いクリスマス(2):

« ひと足早いクリスマス(1) | トップページ | ひと足早いクリスマス(3) »