« ふと、パルナスの歌 | トップページ | 今朝の地震 »

自動販売機を眺めていて

会社の帰り、バス待ちをしている時、
自動販売機を眺めていて、ふと思い出したことです。

あれは阪神・淡路大震災の頃。

当時ワタシが勤めていた会社のビルの1Fに、
外国人の方向けにと、無料で国際電話がかけられる
電話が数台設置されていました。

異国の地で被災された方にとって、
家族に無事を知らせること、家族の声を聞くことが
何よりだったと思います。

最初はあまり知られていなかったけれど、口コミで
広がったのか、次第に人が集まるようになり、
連日、大勢の方が電話をかけに来られていて、
ビルの1F(ロビー)はごったがえしてました。

エレベーター待ちをしていて、ぼんやりとロビーを
眺めていると、一人のご高齢の女性が自動販売機で
コーヒーを買おうとされていました。

電話をかけに来られたようではなく、他に何か用が
あったのか・・・。
とにかく、寒い時期でしたから、温かいコーヒーを
と思われたのでしょうね。

小柄な方でしたから、ボタンも背伸びをして押されて
いました。
けれど、出てきた缶を手にとったとたん、ビックリされた
ご様子。

おそらく、押したボタンが「Cold」だったのでしょう。
すると、またお金を入れて、出てきた缶を手にとり、
今度は悲しそうに自動販売機を見つめていらっしゃい
ました。

「Hotは、上の段ですよ」
そう声をかけようと思ったものの、自動販売機が
エレベーターから少し離れた場所にあったこと、
それに、ちょうどエレベーターが降りてきたので、
あまり時間もないこともあり、結局、その場を後に
しました。

けれど、エレベーターに乗ってから、
「やっぱり声をかけるべきだった?」
と思い直し、いったん上階へ上がってから、
また引き返しました。

でも、1Fに降りてみると、もうその方の姿はどこにも
見当たりませんでした。

そうなってみて、
「どうして、声をかけなかったのかしら」
ずいぶん悔やんでしまいました。

今でも、あの時の光景はぼんやりとですが、
覚えています。
そして、やはり同じことを思い、後悔するのです。。。

|

« ふと、パルナスの歌 | トップページ | 今朝の地震 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218569/44097889

この記事へのトラックバック一覧です: 自動販売機を眺めていて:

« ふと、パルナスの歌 | トップページ | 今朝の地震 »