« うす焼きショコラ | トップページ | ステンレス・マグボトル »

ロッカールームで足の体操

いつの頃からか、座っているとき、足を組むようになり、
腰痛(坐骨神経痛?)が出るまでは、左足を上に組んでました。

でも、痛いのは腰の右側。
左足を上に組むと、当然右足に負担がかかります。

「足を組むのが良くない」
そう言われて、足を組まないように試みたものの、
どうも、居心地が悪い。

「それなら!」
と、右足を上に組むことにしました。

とはいえ、自然と左足を上にしてしまう。
こりゃ、長年のクセですね。
気がついたら、足を組みかえるようにしてました。

さて今日のこと。
午前中の会議後、席を立とうとしたら、左足のふくらはぎに
少~し違和感をおぼえました。

「何かしら?」
首をかしげつつ、席に戻ると、メモが置いてあったので、
そのまま用件を聞きに行った先で、何気にふくらはぎに
触れてみると・・・

「なんだ?この足は!?」
思わず、言葉に出てしまいました。

相手も、突然のワタシの言葉にビックリして、
「どうしたんですか?」
「ふくらはぎが腫れてるの~っ!」
「え?どこかでぶつけたんですか?何か蹴飛ばしたんですか?」

フツーなら、
「なんで、ぶつけたとか、蹴飛ばしたなのよっ?」
と反応するところだけど、この時は何故ふくらはぎがこんなに
腫れてるのかに注意が集中していて、聞き逃してしまいました。

「むくんでるのかなぁ?」
「足、組んでたとか?」
「組んでた、さっきの会議中」
「それですよ!」

ちょうど、お昼のベルが鳴ったので、そそくさと席に戻り、
ランチのパンを食べながら、ネットで調べてみました。

「足のむくみ」
 疲労や冷えにより、新陳代謝が低下し、老廃物が蓄積されて
 足がむくむとか。
 一番手っ取り早い方法として、足を心臓の位置より高い位置に
 上げる。

善は急げ!
このままじゃ、帰り ブーツが履けなくなっちゃう。
むくんでしまったら、ブーツのファスナーが途中であがらなく
なっちゃうのデス。(涙)

ロッカールームに入り、「よいしょ」と足を上げました。
ついでに、腰痛ストレッチもやっちゃおうと、体操していると、
コンコンとノック音。
ロッカールームへの入室時は、ノックするのがルールです。

だけど、すぐに起き上がれる状態ではないので、
部屋に入ってきた女性は、ワタシの姿を見て、
目が点に!

「足がむくんじゃってね~」
笑いながら事情を説明すると、すぐに納得顔。
なので、ワタシは横たわったまま、体操を続け、
「新陳代謝が悪いんだって」
なーんて、合間におしゃべりしてました。

お昼の体操のおかげか、少しむくみが解消され、
無事ブーツを履いて帰れました。
やれやれ。。。

|

« うす焼きショコラ | トップページ | ステンレス・マグボトル »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218569/44178476

この記事へのトラックバック一覧です: ロッカールームで足の体操:

« うす焼きショコラ | トップページ | ステンレス・マグボトル »