« セツヤク | トップページ | ゴルフスクールでのひとこま(11) »

「天地人」に見るサラリーマン

先週の土曜日。
三宮交通センタービルからエレベーターでさんちかへ降りて
いくと、「天地人」の文字が。
ドラマの舞台となった新潟県の観光キャンペーンを開催して
いるようでした。

モニターには、ドラマのダイジェストシーンが流れていて、
ちょうど与六が雲洞庵へ連れてこられきたところ。
そう!あの加藤清史郎クンの名シーンです。

「わしは、こんなとこに来とうはなかった!」

思わず、涙ぽろりとなったシーンです。
5歳で両親のもとを離れて、小姓としての修行をするなんて、
かわいそう~。
ワタシなら、とてもとても出来ないわ。

あとで聞くと、別の意味でも流行っているとか。
例えば、転勤先へ着任したとき。
「わしは、こんなとこに来とうはなかった!」
なんて、飲んだ席でのお話です。

ああ、なるほどー。
そう言われてみれば、サラリーマンのお話に見えてきます。

ドラマって、いろんな見方があるんですね。。。

|

« セツヤク | トップページ | ゴルフスクールでのひとこま(11) »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218569/44265378

この記事へのトラックバック一覧です: 「天地人」に見るサラリーマン:

« セツヤク | トップページ | ゴルフスクールでのひとこま(11) »