« 今夜も全英オープン | トップページ | 全英オープン トム・ワトソンに感動! »

「風と雲と虹と」かな

コネタマ参加中: あなたのベストオブ大河ドラマといえば何?

物心ついたときから、日曜日といえば、大河ドラマ。
大河で歴史を勉強したって感じですね。

どれも甲乙つけがたく、もう一度見てみたいと思う作品は何かなーと選んでみました。
これまで放送された大河ドラマ一覧を見ると、結構記憶が蘇ってきます。

☆「風と雲と虹と」(1976年)☆
 平将門の一生を描いた作品。
 主人公の平将門を演じたのは加藤剛。
 藤原純友が緒形拳。
 将門が額に矢を刺されて絶命するシーンを鮮明に覚えてます。

☆「峠の群像」(1982年)☆
 ひと味違う忠臣蔵。
 放送時の企業倒産になぞらえた作品。
 なんといっても不破数右衛門役の小林薫がサイコー!
 嶋屋美波役の樋口可南子との淡い恋がステキでした。
 赤穂義士祭に見に行っちゃったほど、小林薫ファンになりました。

☆「太平記」(1991年)☆
 知ってるようで、案外知らなかった足利尊氏の生涯。
 青春時代は、随分苦労したんですね。
 北条高時役の片岡鶴太郎にいじめられている真田広之(足利尊氏)が気の毒で・・・。
 そんな尊氏をいつも守る大地康雄演じる一色右馬介が実に良かった。

☆「炎立つ」(1993年)☆
 奥州藤原氏の滅亡まで描いた3部作。
 このドラマで、奥州藤原氏を知りましたね。
 第1部と第3部が渡辺謙、第2部が村上弘明が主演という、一風変わった大河。
 稲垣吾郎ちゃんの初々しい演技が懐かしいですね。

というわけで、「風と雲と虹と」かな。。。

|

« 今夜も全英オープン | トップページ | 全英オープン トム・ワトソンに感動! »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218569/45680037

この記事へのトラックバック一覧です: 「風と雲と虹と」かな:

« 今夜も全英オープン | トップページ | 全英オープン トム・ワトソンに感動! »