« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

頭痛でもゴルフ

ゴルフの朝、目覚めたときの頭痛・・・。
ほんと、まいっちゃいます。bearing

それでも、ゴルフに行っちゃうワタシですが、
とにかくアタマが痛いと、無口になりがち。
頭痛薬を飲んでるので、ちょっとフラフラだし。

今日はそんな頭痛ゴルフでした。
4Wは、若干マシになってきましたが、
「どうして こんなに たたいたんだsign02
という結果。

ホームコース(神有)なのにね。
とほほほほ・・・coldsweats01

☆今日のランチは、カルボナーラ バジリコ風味☆
お昼を食べてるときは、まだ頭痛が残っていて、
半分くらい残しちゃいました。
Lunch_090926

☆また仔猫が・・・☆
8H ネコホールで、また仔猫が産まれてたようデス。

小屋からのぞいてる茶色っぽい子と、
Cat01_090926

金木犀の茂みに隠れてる黒い子。
Cat02_090926

2匹ともお腹がすいてるのか、
「ミャー、ミャー」と悲しそうに鳴いてました。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ゴルフスクールでのひとこま(27)

夜中の1時、M先生からメールが届いてました。
「明日のお昼、山(菊水ゴルフクラブ)にいますから、
 良かったら、来ませんか?」

昨日のレッスンの後、飲み会に誘われ、
普段なら、二つ返事で「行く、行くー!」と言うところですが、
「今日は、晩ご飯作らないといけないので」と断りました。

「いいじゃない、今日くらい」とは、いつも明るいF夫人。
Fさんは、ご夫婦でレッスンに来られてます。

「いつも何もしてないから、たまにはしないとね・・・」
ちょっと、もぞもぞ答えると、
「そんなことないでしょー?」
「いえ、ほんとに何もしてないんです。帰ったら、
 『メシ、フロ、ネル』ですから」
「ええーっsign02ウチの主人と同じじゃなーい」と大笑い。
目の前には、『メシ、フロ、ネル』のご主人 F氏。
ワタシもつられて、笑ってしまいました。

で、冒頭のメールです。
メールが届いたとき、起きてましたが、体調とも相談しないと。
なんたって、3日連続ですから。
朝起きると、割とカラダも軽かったので、行くことに。
4Wの調子も悪いことだし。

着くと、ロビーにM先生と、生徒のHさん。
挨拶すると、鼻声で返ってきました。
「昨日、大変だったんだよー。3時すぎスタートで、あの時間だよ」
あの時間とは、メールをくれた夜中。
「そんな長時間飲んでたの?」
「そうなんだよ。みんな、のん兵衛ばっかりで」
「あら、まー。で、カゼひいちゃったの?」
「酔っ払って帰ったから、うっかり窓を閉めるのを忘れちゃった」

飲み会の報告を聞きながら、練習開始。
今日は、4Wを重点的に。

「アタマがあがってるよ」
「カラダが動いてないよ」
これ、わかってます。
でも、思うようにカラダが動かない。

ゴルフって、ひとつだけなおそうと思うと、全体的におかしくなり、
どうやって振ったら良いのかわからなくなることがあります。
今が、その状態。

でも、今日は40球くらい打ってるうちに、少し感覚が戻ってきました。
距離はまだまだですが、以前のフリが出来るように。

「あ゛ーsign03 やっと、なおったーーーっsign03
「良かった、良かった」と、M先生。

そうはいっても、またすぐ忘れちゃうかもしれませんけど、
とりあえず、まともに当たるようになったので、ひと安心。
3日間、頑張ってよかった。。。happy01

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ゴルフスクールでのひとこま(26)

昨日、今日と2日連続のゴルフスクール。
どうも4Wがちゃんとあたらないので、集中的に練習。

もともと、アウトサイドから左にひっぱるクセがあったので、
少しインサイドに引くようにしていたら、
今度はインサイドに引きすぎ、手前をたたき気味に。
これを修正していたら、リズムまでおかしくなり始めて、
距離どころか、まともに当たらなくなってきちゃった。

「ワタシの身に、いったい何があったのsign02
と思うくらい、ワケがわからなくなってきました。

グリップの握り方も変えてみたんだけど、これが悪影響sign02
以前はニュートラルグリップだったのですが、
今はストロンググリップにしてます。

「変えろ」と言われたワケではなく、なんとなく。
トーナメント中継を見ていて気づくコトをマネしてみてるだけ。
例えば、左肘をのばしたほうがいいなーとか。
その結果が、このありさま。

「左肘って、曲がってもいいの?」
M先生に聞くと、
「うん、いいよ」と、あっさり。
「えーっsign02 ワタシ、曲がってるからおかしいと思ってたの」

ああ、今まで何をやってきたんだろう。
とほほほほ・・・。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

思い出は限りなく

コネタマ参加中: あなたのおじいちゃん・おばあちゃん自慢、聞かせて!

父方の祖父も母方の祖父も、
ワタシが産まれる前に他界したので、
おじいちゃんを知らない。

父方の祖母は小学生の頃、他界した。
母とは折り合いが悪かったため、ちょっと馴染みが薄い。

その代わり、母方の祖母は近所に住んでいたこともあり、
ずいぶん可愛がってもらった。
但し、これはワタシに限らない。
孫はもちろん、甥や姪、その子供達にまんべんなく愛情を注いだ。

もっとも母に言わせれば、
「我が子より、本家の子供を大事にした」らしく、
貧乏なくせに気前のいい、いかにも明治女そのものだったという。

子供の頃、病弱だったワタシは、しょっちゅう熱を出しては寝こんでいた。
母はワタシの看病ばかりしているわけにもいかず、
眠ったところを見はからって、買い物に出かけた。
目を覚ますと、母がいない。
急に不安になる。
そうはいっても、熱があるから、身動きがとれない。
そのうち、またうつらうつら眠る。
次に目が覚めたとき、枕元に祖母が座っていた。
心配そうに、ワタシを見ている。
「また熱、出したんか」
そう言って、おでこをさすってくれる。
ワタシは安心して、また眠りにおちる。
祖母は、母が帰ってくるまで、じーっと側に居てくれた。

社会人になった年、祖母は88歳で大往生をとげた。
思い出は、語りつくせぬほど。
晩年、寝たきりになった祖母は、実家が零落して神戸に
出てきてから結婚するまでのできごとを話してくれた。

いつか小説にしたいと思っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニンニク注射スペシャル

夏バテか、
気温の変動にカラダがついていけないのか。
とにかくだるいsign01

こういう日は、帰りに寄ります。
かかりつけの病院へ。

あまりにも疲れた様子だったからか、
普段より多めのニンニク注射を打ってもらいました。
・・・なんでも 『スペシャル』 だそう。 coldsweats01

量が多い分、途中で
「手がだるくなってきた。注射って、結構手の力が要るんだよね」
と、主治医のN先生。

言われてみれば、
ゆっくり、一定の速度で注射するのって、
チカラ加減が必要ですね。
お医者さんも大変。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴルフスクールでのひとこま(25)

午後から降り出した雨。
菊水ゴルフ場に着く頃には、ザンザン降りに。

車をとめて、外に出ると、
さ・・・寒い。
「半袖着てきたのは失敗だったなー」
という声が聞こえてきたほど、寒い。

寒がりのM先生。
やっぱり打席で震えてました。

「シャンクがなおらないのー」

4Wで打つボールがまともに当たらなくて、シャンクOB。
コースでこの状態が続くと、だんだんインサイドに引くようになり、
無理やり左へひっぱってしまう。

「ちょっとスタンスがおかしいよ。初心に戻って、アドレスとってみて」
M先生に言われて、アドレスからきっちり取ってみました。

「右向いてるよ」
「ええっsign02まっすぐ立ってるよー」
「少し右足を前に出してみて」
「こう?」
「いや、まだまだ」
言われるままに、立ち直すと、なんだか左に向いているような感じ。
「左に向いてない?」
「いや。まっすぐ立ってるよ」

その状態で打つと、ボールは向いた方向へ。
「ね?ちゃんと飛ぶでしょ?」
「ワタシ、カラダが歪んでるのかしら?
 顔だけまっすぐで、足は右に向いてたってことよねー」

道理で、腰の回転がしんどかったワケだ。
だから、腰痛がひどくなったのかしら?
あ、腰痛は少しマシになってきました。
でも、今度は首の調子が悪く、動かすたびに、
カクン、ゴリゴリ・・・とイヤな感じ。

はぁ~。
調子のいい状態でラウンドしたいものデス。。。coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »