« 石川遼クンのウェア | トップページ | 「マリー・アントワネット」を見て »

ゴルフスクールでのひとこま(31)

ゴルフって、日によって
ものすごーく調子が良かったり、
ワケもわからず最悪だったり。

どしゃ降りの大雨ゴルフは最悪の結果で、
かなりへこんでしまい、合同月例のスコアカードも
提出せずに帰ってきました。

「連チャンゴルフは、アカンわー。カラダがいうこと
 聞かないもの。3ホールしか、もたなかった」

これには、M先生も呆れ気味。

原因は、絶不調の4W。
「打ってみて」と言われ、軽く1球。
ボールは、ぐにゃりと曲がり右方向へ。

「ヘッドアップ!ヘッドアップ!カラダの回転と一緒に
 アタマが上がって、カラダが開いちゃってるよ」
「だってー。アタマ残したら、左に引っ張るのよ。見ててね」

意識的にアタマを残して打ったボールは、真っ直ぐ飛んでいきました。

「あれ?おかしーなー」
「何がおかしーなー、だよ。いい球を打ってるよ」
「アタマ残すと、腰の回転が遅れちゃうのよ。
 だから手打ちになって、左へ引っ張るのが分析結果なんだけど」
「カラダが記憶してるから、ちゃんと回転してるんだよ」

なるほど。
このところ、毎日シャドースィングとストレッチをしてるせいかしら。

「あと、ちょっと打ち方を変えてるの。
 グリップの構えてる位置がかなり下でしょ?」
「かなりっていうほどじゃないよ」
「そお?自分じゃ、すごーく変えてるつもりなんだけど」
「ボクが見る限りでは、数ミリの差かな。自分では何センチも!
 って感覚かもしれないけどね。ただ、フェアウェイウッドの時は
 もう少しボールから離れたほうがいい。今の距離だとダフるよ」

そお?と言いながら打ったら、ダフりました。coldsweats01
ほんの数ミリ(ワタシにとっては、数センチ感覚ですが)の違いなのにね。

今日はまあまあ。
右へシャンクすることも無く、極端に左へ引っ張ることも無く。
この状態が継続してくれれば、言うこと無いデスね。。。happy01


HSBC選手権。
遼クン、9アンダー 17位タイでしたね。
1オン狙いのミドルで、痛恨のダブルボギー。
でも、ひとつバーディで取り戻しての9アンダーフィニッシュ。
日本ツアー残り4戦に向けて、また頑張ってsign03

|

« 石川遼クンのウェア | トップページ | 「マリー・アントワネット」を見て »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218569/46713068

この記事へのトラックバック一覧です: ゴルフスクールでのひとこま(31) :

« 石川遼クンのウェア | トップページ | 「マリー・アントワネット」を見て »