« ゴルフスクールでのひとこま(31) | トップページ | 休暇の過ごし方(1) »

「マリー・アントワネット」を見て

たまたまTVのチャンネルを変えたら、
今夜のBSフジのシネマパラダイス。
「マリー・アントワネット」でした。

もう始まっていたので、オーストリアから
フランスに輿入れしたところ。
オーストリアからの持ってきたもの、衣装も
すべて変えるシーンです。
これって「ベルばら」でも描かれてましたね。

アントワネット役のキルスティン・ダンスト。
とってもキュートheart04
スタイルも良いし、何を着てもカワイイ。

恋もしたい、キレイになりたい、美味しいモノも食べたい、
遊びたい、自然に生きたい・・・。

プチ・トリアノンで、ルソーの詩を読む姿が印象的でしたね。
フランス王妃でなければ、幸せに暮らせたかもしれない。

母であるマリア・テレジアからの子作り催促。
周囲の好奇の目と噂話にプレッシャー。
あんななかで、孤独にもなりますね。

ラストは、パリへ連行される馬車の中から、
ヴェルサイユ宮殿に別れを告げ、
主人のいなくなった荒らされた部屋が映しだされるシーン。

え?ここで終わり?
フランス革命は?
やや拍子抜けしちゃいました。
全体的に淡々と進んでいったので、
すこーし中だるみ感。

でもまあ、キルスティン・ダンストのキュートな笑顔は
とってもステキでした。happy01

|

« ゴルフスクールでのひとこま(31) | トップページ | 休暇の過ごし方(1) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218569/46723867

この記事へのトラックバック一覧です: 「マリー・アントワネット」を見て:

« ゴルフスクールでのひとこま(31) | トップページ | 休暇の過ごし方(1) »