« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

はじめての「びっくりドンキー」

名前は聞いたことがありました。
でも、食べに行ったのは、初めて。

ハンバーグがおすすめ、ということなので、
「チージュフォンデュ風」を選んでみました。

サラダはミモザ風シーザーサラダ・・・だったかな。
デザートにティラミスパフェ。

運ばれてきた料理を見ると、
で・・・でかいっ!!!
ボリューム満点ですね。coldsweats01

サラダは、シェアして。
Donkey01

チーズが思いっきりかかってます。
Donkey02

ものすごーく、カロリー高そうな感じ。
でも、あまりしつこくない味でした。
Donkey03

ティラミスパフェは、あまりキレイに撮れなかったので、
写真はナシ。
これも、すごいボリュームで、途中で断念。

がっつり食べる、若者向きのお店ですね。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すったもんだのパソコン

自宅パソコンの話。

「プライベートのゴルフで撮った動画と写真をCDに焼きましょう」
と、DVD-RWドライブトレイの開ボタンを押すと、
ウィーン、ウィーンと異音が鳴り響き、
当のトレイは、いっこうに開かない。

おや?調子が悪いのかしら?

強制ボタンで開けてみるか・・・と、試みても同じ。
ウィーン、ウィーンと異音。

このパソコン。
以前も同じ現象が起こり、ドライブを交換してもらった経緯あり。

メーカに電話すると、いろいろ試してみるよう言われ、
「全部やってみたんですけど・・・」
「では、故障ですねぇ」
「故障ってことは、交換とか?」
「はい・・・。お客様の場合、保証期間が過ぎているので、有償になります」

修理費用を聞くと、2~3万。
ドライブを送ってもらうなら、少し安いとか。

「ちょっと考えます」と電話を切り、とりあえずパソコンを開けてみました。
どこか外れてない・・・わねぇ。

その時、ふと思い出しました。
保証期間内に、交換に来てもらった人の言葉を。
「このパソコンねぇ。縦型に置くタイプなんですけど、やっぱり
 DVDドライブが不安定になるから、横置きにしたほうが良いですねー」

横置きにすると・・・パカーとトレイが開きました!
その後、DVDはOKなのに、いっこうにCD-Rを認識しないので、
ドライブを削除して再起動したり、いろいろ試し、
やっとこさ焼けました。

あ、なんでCD-Rかって?
データ量が少ないので、CD-Rで十分なのと、
DVD-Rの数が足りないので。

はぁ~~~疲れた。。。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

免疫ミルクって良いの?

BSイレブンだったか、
免疫ミルクを紹介する番組をやっていたので、
ぼーっと見ました。

アレルギーに効果的!

思わず、そんなに良いの?それなら・・・
と、心ひかれるフレーズの数々。

まあ、通販モノは宣伝効果絶大ですからね。

だけど、この番組。
具体的な商品の紹介はなく、終わってしまいました。

何の番組だったのかしら?

「免疫ミルク」で調べてみると、
結構高い商品みたいですね。

ほんとに効くなら・・・って思うけど、良いのかしらん???

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ゴルフは練習あるのみ!

雨が続いた3月。
久しぶりの青空が広がる週末、
播磨カントリークラブへ行ってきました。

☆12H ショートホール
Golf_10037

ホームコースではフロントティからラウンドしますが、
ここは距離も長いコースだし、
まだ体調も良くないので、レディスティからまわることに。

スタートホールから、グリーン手前のバンカーで3打も
打ってしまうという、波乱の幕あけになりました。coldsweats01
パーをとれたのは、OUTのショートのみ。
よくカラダが動いている割には、良くなかったですね。

デジカメの動画と高速連写を撮ってもらったので、
チェックすると、フォームがバラバラ。
つくづく、ゴルフは練習あるのみ!と痛感。
年が明けてから、「寒い」ことを理由に、
全く練習してなかったですから。
もう暖かくなったので、練習を再開しないとね。。。

☆ランチは、オムライス(1,260円)。
 サラダ、スープ付デス。
Lunch_10031

Lunch_10032

たっぷりデミグラスソースがかかり、
ふわっふわっの卵。
Lunch_10033

Lunch_10034

レストランも新しくなっていて、キレイでしたよ。

☆おまけ・・・メリーのチェリーリキュールマロングラッセ。 
Lunch_10035

Lunch_10036      

| | コメント (2) | トラックバック (0)

短気は損気

これでもかなり気が長くなった、と思う。

イライラしても、ブツブツ文句を言っても、
腹立たしいと怒っても、出来ぬものは、出来ない。

そうそう。
これ、ゴルフと同じ。

前の組のプレイが遅くて、
「なんだよ、早く打てよ~」
「いつまでグリーンに居るんだよ~」
と文句を言ったところで、
劇的に早まることは、まず無い。

じーっとガマンして、ようやく打ったボールがミスショットで、
「待ちチョロだよ~」
なんて言わない。
前の組のせいではなく、あくまで自分のミスである。

けれど、たまにバクハツすることもある。
思いっきり、グチをこぼし、ぼやきまくる。
今日はそんな一日だった。

後で考えてみたら、そんなことを言うヒマがあったら、
さっさとリカバリーすれば良かった。

と、反省しきり。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

シカゴの宅配ピザ

昨日のお昼。
急にピザが食べたくなり、出かけようかと思ったけれど、
「そごうにテイクアウトピザのお店があるから、買ってきてあげるわよ」と、母。
「それじゃ、お願いします」

しばらくして、
「お店がなくなってるっ!」と、母からの電話。

あら、残念。

それなら、サンドウィッチでも頼もうかと思っていたら、
「だから、宅配ピザを取っておいてちょうだい」
そう言うと、母はさっさと電話を切ってしまいました。

それではと、ネット注文することに。
「出前館」を見ていると、
「これも良いかな。こっちにしようかしら」と、あれこれ悩んでしまいますね。

結局、いつも頼んでいるシカゴのクリームシーフード クリスピー生地。
ポテトとコーラをつけて、オーダしました。

40分後には届くので、テレビを見ながら待っていたら、
ドライバーさんが迷っているらしく、お店から電話がかかりました。

「○○さん宅前に居るらしいのですが、ご近所ですか?」
「○○さん?さあ・・・近所にそんな人は居ませんけど」
「ドライバーに電話させますので、ちょっとお待ちいただけますか?」
「はい・・・」

いったん電話を切ったあと、表に出てみると、
シカゴさん、近くにいらっしゃいました!
確かに、○○さん宅前に。

「あらー。ご近所だったのね、○○さんっていう家」

生まれてこのかた、実家に住んでますが、
古くからのご近所さんはともかく、
新しく引っ越してこられた方の名前は、とんと知らず。

「えっ?知らなかったの?
 ○○さんは、数年前に引っ越してこられたのよ」と、母。

まあともかく、無事ピザが届き、ペロリと平らげてしまいました。
おかげで、体重が upupup デス。。。coldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「キャロラインはだれ?」

古いビデオは、かなり処分しましたが、
「いつか見るかも・・・」
「これは再放送しないかも・・・」
と残しているものが30本ほど。

その中に、「キャロラインはだれ?」というドラマがあります。
NHKで放送された海外ドラマ。

キャロラインの訃報を受け取ったウィンストンが妹ヒラリー(劇中ではハイジと呼ばれている)を訪ね、キャロラインとの思い出を回想していきます。

飛行機事故で死んだはずの異母姉キャロラインが14年ぶりに現れます。
小学生のウィンストンは、初めて父親に前妻と娘がいたことを知り、周囲の大人と同様、祖母の遺産目当ての偽者ではないか?と、疑いの目を向けます。
一方、身体の不自由な妹ヒラリーの面倒をみる彼にとって、キャロラインは頼りになる心強い存在でもありました。

昔とは全く人格の変わった彼女でしたが、父親の「娘であってほしい」という切なる願いで、キャロライン本人だと認定されます。
祖母の莫大な遺産を相続したキャロラインは、もう一度大学に進学し、障害者のための学校を設立したいと恩師に語ります。
それは、母親に赤ちゃんのように溺愛される妹ヒラリーのためでもあり、ウィンストンのためでもあると。

後半、キャロラインがウィンストン宛の手紙に書いた真実。
「この手紙をどうするかは、あなたに任せる」
真実を知り、すぐさま手紙を破くウィンストン。
もはやキャロラインが誰なのかは、問題ではないと。
そして、「いつまでも赤ちゃんじゃ、イヤ!他の子と同じように成長したい」と泣け叫ぶヒラリーを連れて、キャロラインのもとへ救いを求めに行きます。

今では、キャロライン福祉学校の校長になったヒラリーが、ウィンストンに語ります。
「亡くなったキャロラインのため、生徒達が追悼劇をやるのよ」
キャロラインの願いは、今も生徒達のなかに生き続けているとも。

久しぶりに見て、やっぱり捨てられないなーと思いました。
映像は劣化してましたが、DVDにして残すことにしました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

睡魔には勝てませんね・・・

多少の睡魔ならまだしも、
すごい睡魔には勝てませんね。

といいつつ、寝つきの悪いほうですが。。。coldsweats01

ブログネタ: 究極の選択! 猛烈な空腹とすごい眠気、どっちを優先する?参加数拍手

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黄砂に吹かれて~♪

朝、目覚めてすぐ、カーテンを開けてみると・・・
外は一面、黄がかって見えました。
やっぱり黄砂のせいですね。

外に出ると、なんだか砂っぽい感じ。
天気予報では、風がきついとか。
雨は降らないようだけど。

今日は、神有でプライベートゴルフ。
スタート時間も10時2分と、いつもよりゆっくりめ。

最近、まったく練習してないので、
ちゃんと当たるかしら?と振ったスタートホールの第1打。
なんとか当たってくれたので、ほっ。。。

月例の時より、すこーしカラダの動きも良くなっていて、
やはり整骨院の矯正とトリガーポイントマッサージのおかげかしら。

とはいえ、今日は強風、突風・・・。
嵐みたい!

グリーン上のボールも風に流されるし、
フェアウェイでは、風がビュンビュン、ゴーゴー吹き、
飛ばされそうになりました。
加えて、黄砂が混じってるので、ノドはイガイガ。

まさに『黄砂に吹かれて~♪』状態。


☆今日のランチはホットサンドセット。
 たまごとハムをはさんだホットサンドとフライドポテト、
 サラダ、ドリンク付で、1,260円デス。
Lunch_1003211

Lunch_1003212


☆久々の5ニャン。
 17Hに着くと、ぞろぞろ出てきました。
5nyan01

「あ、ひさしぶりねー。やんちゃ君。ずいぶん貫禄出てきたねー」
5nyan02

みんなお腹がすいて、ぐたー。。。
5nyan03 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歓送会とスパイダーマン3

「今夜の金曜ロードショーはスパイダーマン3」
と気づいたのは、出かける間際。

予約したいけど、もう時間がない!
歓送会があるけど、6時からだし、
なんとか帰ってこれるかな・・・と、
そのまま予約せずに出勤。

ところが、そういう時に限って、話は盛り上がり、
途中、時計を見ながら、ちょっとそわそわ。。。

結局、解散したのは、9時すぎ。
後半1時間を見ましたが、
まあ、ハッピーエンドだったので、良いか~~~。

歓送会でのお料理デス。
お刺身、寄せ鍋、酢豚の写真は、ピンぼけ。
コースでいただきましたが、玉葱づくしでした。。。coldsweats01

牛肉のたたき
Nagomi02

卵焼きとブリ(かな?)
Nagomi03

鶏肉とマカロニサラダ
Nagomi04   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カンタン 海鮮かきあげ丼♪

diamond材料
   ・いかりスーパーの海鮮かきあげ 1ケ
   ・卵 1ケ
   ・ハゲ天の丼つゆ 1ケ
   (無いときは、エバラすき焼きのタレ 少々)

diamondつくりかた
  1.食べやすいように、海鮮かきあげを4等分に切り、
    電子レンジで1分弱温めておきます。
  2.小ぶりのフライパンに丼つゆを入れ、加熱します。
    丼つゆが無いときは、すき焼きのタレを水で薄めても
    OK。
  3.丼つゆがポツポツと煮立ちかけたところで、
    海鮮かきあげを入れます。
  4.とき卵を海鮮かきあげのまわりを円をかくように
    流し入れます。
  5.卵がトロットロッになってきたところで、火をとめます。
  6.丼にご飯をよそい、フライパンから滑らすように
    ご飯の上にのせると・・・

海鮮かきあげ丼のできあがり~notenotenote

とってもカンタンです。。。

ブログネタ: あなたが一番好きな“丼もの”は何ですか?参加数拍手

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遼クンの妹 ツアーデビュー

石川遼クンの妹が19日 ツアーデビュー!
主催者推薦での出場とはいえ、まだ13歳 中学1年生。

うーむ・・・13歳。

ベストスコアが72sign01
72ですよ~sign03 憧れのスコア・・・。

プロフィールを見ると、名前は石川葉子ちゃん。
1歳からクラブを握り、小学1年生から本格的にゴルフを始める。

1歳sign02 小学1年生sign02

ああ、なんていうか。
「ゴルフ革命を起こすのか、石川兄妹よsign03
そう叫びたい気分。

もっとも、遼クンはすでに実現していて、夢に向かって驀進中ですね。

厳しいプロの世界に踏みこむ勇気が羨ましくもあります。
さて、葉子ちゃん。
予選突破できるか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ドラマ「不毛地帯」

正直、第1話を見たとき、
シベリアのシーンはあまりにも重くて
目をそらしてしまいました。

帰国後、大門社長との出会い。
そして、商社に身を投じてから、数々の試練と成功。

ラストの「約束の地」は、感動でした。
長い長い道のりを経て、
ようやくたどり着いた大雪に埋もれた墓標を前に
泣き崩れるシーンは、涙・涙でした。

それに、このドラマ。
なんといっても、日本語が美しかったですね。


リンク: ドラマ『不毛地帯』の評価は.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

整骨院通い(4)

日曜日以外、毎日通ってます。
整骨院。

初回から数えて、18回。
18回!?
 (ここで、ちょっと窓口支払額を計算してみる・・・wobbly

裏面の予約日記載欄がいっぱいになったので、
今日、新しい診察券をいただきました。coldsweats01

まあ、徐々に良くなってますが、
今日みたいな雨の日は、いけません。

じわじわと、首筋がこわばり、腰がつっぱり。
気を紛らわせようと、
フロインドリーブのクッキーを食べていたら、
全部食べちゃった。。。coldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

甥っ子の合格

センター試験後、音沙汰がなく、
大学受験はどうしたものかと心配してましたが、
「無事合格!」の一報が甥っ子からありました。

某国立大学の繊維学部。
希望していた学部へ現役合格とは、やる時はやるねっ!happy01
夕方、報告にやってきたので、家族 皆でお祝い会をしました。

「繊維学部なの?」
「うん。バイオ研究やりたいから」
「へぇー。前期日程は英語面接って、メールに書いてたけど?」
「ボクも知らなくて、行ったら英語面接だったんだ。
  世界に通用する人材を育てるためとかかな」
「カナダに留学したのが役立ったわねー」

小さかった甥っ子も、来月から大学生。
これから6年間、下宿生活を送ることになるので、
「夏休みに、帰ってきます」
とはいうものの、忙しくなるだろうから、なかなか会えないかな。

新しい生活をスタートする甥っ子が、
うらやましくも、とっても眩しく見えたましたね。。。

合格、おめでとう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神戸旧居留地 オリエンタルホテル

旧居留地のオリエンタルホテルといえば、
ロビーに広がる真っ赤な絨毯が印象的。
名物のカレーや地下にあった「石庭」、「桃花春」、
イタリアンへ、よく足を運んだもの。
一度宿泊したことがありますが、トイレがウォシュレット
じゃなかったことを覚えてます。coldsweats01

震災の後、取り壊され、なんだか寂しく思ってましたが、
今年3月3日、再オープンしたので、行ってきました。

1Fには、ルイ・ヴィトン、バニーズニューヨークがあり、
ぐるりと廻ると、ホテルの入口。
この回転ドア、案外重たいんですよ~。
Oriental00
1Fがカフェで、そこを通り抜けると、エレベーターホール。
エレベーターの中や通路に、昔のオリエンタルホテルの
写真が飾ってありました。

ただ、全体的にちょっと照明が暗いかなー。

お昼時だったので、17Fのレストラン(メインダイニング)へ。

「ご予約は入れていただいてますか?」
「いいえ」
「申し訳ございません。すべて満席でございます」
「お寿司(神戸)も鉄板焼きも?」
「はい。一ヶ月前から予約でうまっております」
「あら、残念」
「カフェなら空いてますが・・・」
「ランチはいただけます?」
「パスタやサンドウィッチをご用意できます」
「じゃあ、せっかくだから、そこでいただきます」

案内していただくと、明るいテラス。
Oriental01

17Fからの光景です。
Oriental03

フォークとスプーン、お箸も入ってます。
Oriental02

お料理は、クラムチャウダーと
Oriental04

サーモンクリームスパゲッティと
Oriental05

ボンゴレビアンコスパゲッティをいただきました。
勿論、シェアして。happy01
Oriental06

震災前とは、ガラリと雰囲気が変わってましたが、
カフェは、ゆーっくりお喋りが出来、まあまあ良かったデス。

ホテルを後にして、三宮へブラブラ歩いていると、門柱を発見!
長いこと、神戸に住んでますが、気づかなかったなー。
Oriental07

センター街へ行くと、歌が聞こえてきました。
歌っているのは、松中啓典という方。
Oriental08

いま、「Music Walk」をやってるみたいですね。
・・・これも知らなかった。。。coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

幻の巨大地下ホール(神戸)

今朝の神戸新聞に唖然とする記事が!
「地下ホール計画中止」

何のこっちゃ?
地下ホール!?

1991年に構想が浮上した計画で、
六甲山の地下 約200メートルに1800人収容の
巨大地下ホール「六甲シンフォニーホール」を
造るという、とてつもない計画。

神戸市の土地開発公社が先行で取得した土地代金が約161億円。
計画が凍結したので、神戸市が金利を上乗せし、総額220億円で
買い戻し。

しかし!
バブル崩壊と震災を経て、2009年3月時点の土地評価額は
約11.5億円で、含み損 約208億円・・・!!!

新聞を読みながら、ものすっごく腹立たしくなり、pout
そのうち、怒りを通り越し、あきれ果てましたね。

だいたい、六甲山の地下って・・・。
いったい誰が、何を考えて、そんな構想を出したんでしょうね?

無駄遣いばっかり。
ああ、もったいない。。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

緑が好きな理由

シゴトの合間、アメを食べると、疲れも回復。
最近、にわかに間食癖が戻ってしまいました。coldsweats01

特に、脳が疲れてるときは、甘いモノが食べたくなり
ついついチョコレートに手がのびます。

この現象。
ワタシに限らず、サラリーマンも同じ様。

「どうも甘いモノは苦手でね・・・」
なんて言うのは、ひと昔前のオジサマなのかしら。
最近は、お酒も好きだけど、お菓子も好きっていう男性が多いような。

そういえば、ゴルフの時も、茶店でぜんざい、
ゴルフの後にアイスクリームやかき氷を食べてますねー。

さて昨日、ローソン100で買ったドロップが案外美味しかったので、
別の職場の方におすそわけ。
バラッと机の上にアメを置き、そのままシゴトの話をしていたら、
その場にやってきた別の方が、
「あ、アメいただきますね」
と、ひとつアメをとり、口にほうばりました。

「あー!緑、とらんとってよー」
「え?もう食べちゃったよ」

側に居たワタシ、きょとんとしてしまいました。

緑色のアメは、メロン味。
メロンが好きだから?
理由を聞くと、
「男の子は、緑が好きなんですよ」
との答え。

「なんで、緑が好きなの?ゴルフのせい?」
「ちがう、ちがう。子供の頃から、緑が好きなんですよ」

???
なんでー?
原っぱで遊んだ記憶とか?

答えは未だわからず、不明デス。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「言えない秘密」と「きみの友だち」

BSジャパンで放送していた映画2作品
「言えない秘密」(3/8)と「きみの友だち」(3/9)。

どちらも、たまたまつけたら放送していたので、見ました。

☆「言えない秘密」(2007年 台湾)
台湾映画を見るのは、たぶん初めてじゃないかしら。

音楽学校(高校)でのラブストーリー。
監督・主演はジェイ・チョウ。
高校生には見えないけど、ピアノの腕前といったら、神業。
ヒロイン役のグイ・ルンメイは、透明感のある、とってもキレイな女性です!

さて物語は、ピアノ科に転校してきたシャンルン(ジェイ・チョウ)が
旧校舎の古いピアノで美しい旋律を奏でるシャオユー(グイ・ルンメイ)と
出会います。

「何て曲?」
「誰にも言えない秘密よ」

やがて恋に落ちる二人ですが、ぜんそくの持病をもつシャオユーは
学校を休みがちで、なかなか会えず、最後にシャオユーの「秘密」が
明らかになります。

旧校舎がつぶされるなか、シャンルンがシャオユーに会うため、
ピアノを弾くシーンは圧巻でした。
ほっとさせられるラストで、同時に胸にじーんときました。。。


☆「きみの友だち」(2008年 重松清原作)

フリースクールでボランティアをしている恵美が友だちのことを
写真とともに語っていく。

交通事故の後遺症で右足が不自由になり、まわりに壁を作ってしまう恵美。
幼い頃から体が弱く、学校を休みがちなおっとりした由香。
2人は、雨の日を境にかけがえのない絆を深めていく。
成長とともに描かれるのが、吉高由里子演じるハナ。
恵美の弟・ブンと同級生の三好君。佐藤先輩。

この映画で、とにかく泣いてしまったのは、
「由香が亡くなったとき、私は15歳で、1/3の時間を由香と過ごしていた。
 だけど(20歳の)今は、1/4。40歳になったら、1/8になり、
 50歳になったら、1/10になってしまう」
と恵美が言ったとき。

かけがえのない友だちと過ごした時間が、人生のなかで短い時間になってしまう・・・。
これは、ワタシの親友との時間にもあてはまること。
彼女と過ごした時間も同じように短くなっていくのだと。

でも、忘れない。
大切な思い出だから。


どちらも良い作品でした。
もう一度見たいですね。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ラ・パッキアのパスタ

今日は朝から冷たい雨。
神戸新聞の夕刊に載ってる写真を見たら
六甲のあたりは、寒の戻りで、雪が降ったとか。
三宮・元町も寒かったけど。。。

さて、今日は私用のため、休暇デス。
まず車の6ヶ月点検。
お店から電話があり、駐車場で待ち合わせ。
バッテリーのことを話しておきました。

いったん帰ってから、コープ宅配の引き取り。
「今日は荷物多いですよー」
箱の中身は、お米、洗濯石鹸、ラブレ3箱(6本入)、卵、バナナ。
お米があるので、ちょーっと重かったですね。

銀行へ出かけ、整骨院へ寄った後、大丸へ。
時計を見ると、1時前。
道理で、お腹ペコペコだったワケだ。

9Fの「ラ・パッキア」で、食品売り場協賛のパスタランチ(1,575円)を
いただきました。
美味しかった~。happy01
 ・サラダ
 ・パン(おかわり自由)
 ・貝柱と海老のトマトソースパスタ(カルボナーラ仕立て)、
 ・ドリンク(オレンジジュース)
 ・デザート(ベリーのパンナコッタ)

サラダとパンは食べちゃったので、写真はナシ。
パンは、「おかわり、いかがですか?」と、3人の店員さんに
聞かれました。
食べたいけど、食べると、太るので、ガマン・・・。

オレンジジュースは、さっぱりとした味。
Lapacchia01

貝柱と海老のトマトソースパスタ(カルボナーラ仕立て)。
今日は斜めから撮ってみました。
Lapacchia02

Lapacchia03

Lapacchia04

デザートのパンナコッタは、適度な甘さで美味しかったです。
Lapacchia05

Lapacchia06

パスタ無料券を持ってたので、
母がオーダしたウニのカルボナーラ(1,680円くらいかな)は
差額210円だけ。
とっても、お得。happy01
平日なので、混んでないし、ゆったりとランチがいただけて
幸せ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴルフの朝は

ここ数日、冷えこみますね。
明日、あさってと、ぐーっと寒くなるとか。
カゼにはご用心を。

さて昨日は、神有カントリー倶楽部の合同月例でした。
いつものように、朝パッチリ目覚め、朝食もとり、
早めに出かけたのですが・・・

車が動かない!!!

バッテリーが上がってしまい、キーをまわしても、
カタカタカタカタ・・・という音のみ。

ああ、寒かったから。
1週間前に乗ったきり、昨日はエンジンもかけてない。

急いでJAFへ電話すると、
「30~40分かかります」

それじゃ、間に合わない!(かもしれない)

確か、自動車保険でもロードサービスがついてたっけ。
電話をかけると、
「20~30分かかります」

JAFと保険会社の両方に、
「急いでるので、早く来たほうにお願いしますけど、
 良いですか?」
と、おことわりすると、快諾してくれました。

早かったのは、自動車保険のロードサービス。
「ほとんど乗ってないです?」
「はい。週末くらい」
「バッテリー変えないとダメですね」
「去年、変えたとこなんですけど」
「でも、また上がっちゃいますよ」
「ちょうど6ヶ月点検があるので、その時に見てもらいます」
「そうしてください。今日は2時間エンジンかけといてくださいね」

時計を見ると、8時18分。
高速乗れば、なんとか間に合うかな。
新神戸トンネルを通り、北神戸線に乗り換え、五社で降り、
着いたのは、8時45分頃。

チェックインすると、
「ああー、間に合ったー。良かったですねぇ」
と、フロントの女性。

メンバーの方にも、
「大変だったねぇ」
「次は、電話ちょうだい。迎えに行くから」
と心配いただきました。coldsweats01

さてさてスコアは・・・。
午前中は、すこーし感覚がもどってきたかな?
整骨院通いのおかげですね。
だけど、午後から崩れました。
しとしと雨も降り、ラスト2ホールは足がもつれちゃった。

ゴルフの後は、お風呂。
ゆーっくり湯船につかり、いい気分。
ほんと、シアワセ気分。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

日本アカデミー賞 2010

テレビをつけると、何だか賑やかしい番組。
日本アカデミー賞でした。

久々に見た感想。
「第33回」というだけあって、司会も俳優陣、
番組演出そのものも慣れてきたな~という感じ。

そういえば・・・第1回(1978年)。
司会者も俳優も、なんとなく恥かしそうな雰囲気で、
「こういう派手なショーは慣れていません」的な感じ
だったと記憶してます。

当時は邦画の本数も少なかったし、
複数の作品に出演した俳優さんがノミネートされる形式で、
どの作品の演技が良かったのか、
俳優個人が良かったのか、わかりませんでしたね。

あと、ひとつの映画が賞を総なめにする傾向があり、
他の作品はどうなの?と、思ってしまいます。

さて、今年(2010年)。

最優秀作品賞   : 『沈まぬ太陽』(若松節朗)
最優秀主演男優賞: 渡辺謙(沈まぬ太陽)
最優秀主演女優賞: 松たか子(ヴィヨンの妻 〜桜桃とタンポポ〜)
最優秀助演男優賞: 香川照之(劒岳 点の記)
最優秀助演女優賞: 余貴美子(ディア・ドクター)

実はどの作品も見てないのですが、
唯一見てみたいなーと思ったのは、「劒岳 点の記」。
命がけで作り上げた、職人技という印象だったので。

それにしても、最近とんと映画を見に行ってないですね。
これでも学生時代は、週に1本は見てました。
大学の帰りに、2本立てとかね。

映画も結構、体力要りますね。
長時間だと、腰が痛くなっちゃうから、
今のワタシには、ちょっとムリかな。。。coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

整骨院通い(3)

朝の目覚めは、以前よりスッキリしてきました。

「おっ、調子いいなー」
と思っていたら、市バス待ちの間、ピリピリっと腰に痛み。
今朝は雨も降り、少し寒かったためかも。

カイシャに着いて、フェルビナクテープを貼ると、
痛みもひいてきました。

お昼前になると、今度は首が痛ーくなってきて、
「また、魔の木曜日か・・・」

頭痛だけはご勘弁願いたいと、頭痛薬。
かろうじて、「魔の木曜日」には至らず、ほっ。。。

帰りは、今日も整骨院。
「調子はどうですか?どこが痛みますか?」
「えーっと、尾骶骨が痛かったのと、お昼前から首が・・・」

トリガーポイントマッサージを受けると、
やはり腰の左側は痛いっ!
ただ、「腰のコリが、以前よりほぐれやすくなってきた」そう。
確かに、以前と比べて、「痛いっ!」の連呼が減りましたね。

「このまま良くなっていくのかなー。
 そうだと良いなー。。。」
そんなことを考えるうち、マッサージ終了。

精算後、次の予約をして帰ります。
診察券の裏面に、予約日時を書きこんでもらうのですが、
すでに左の列は書く欄がなくなり、右の列へ。

ふと気になったので、聞いてみました。
「これって、記載箇所がいっぱいになったら、
 どうするんですか?」
「新しい診察券をお作りします!」と、笑顔の答え。

もうひとつ思ったコトは、聞くのはやめました。
「毎日通う人って、いるんですか?」・・・って質問。。。coldsweats01

| | コメント (1) | トラックバック (0)

整骨院通い(2)

今日も整骨院へ。

いつもより1本早い地下鉄に乗ったので、
デパ地下(大丸)でお買い物note

メリーに寄ると、ホワイトデー向け商品が並んでました。
チョコレートも可愛いし、ラッピングもピンクでステキheart01

チョコレートミックスとアップルグラッセは、整骨院への差し入れに。
この凝り固まったカラダをほぐしてくれるので。coldsweats01
マロングラッセは、ゴルフの時に食べましょう。

「いつも有難うございます。
 バレンタインの時もたくさん買っていただいて」
と、メリーのSさん。
「いえいえ。ワタシより、ウチの母のほうがね。
 こちらこそ、チョコレート、有難うございました」

メリーのSさんとは、もともと母が仲良しで、
バレンタインの時は、Sさんから母とワタシにと、
チョコレートをプレゼントしてくださったのです。
とっても、美味しかったデス。

さて寄り道は、それくらいにして、整骨院。
ドアを開けると、
「○○さん、こんばんはー!」
と、元気なスタッフの声。
ほんと、気持ちの良い挨拶です。

電気をかけたあと、トリガーポイントマッサージ。
「左の腰がはってますねー。左の首筋も。右肩もですね」
全身のコリをほぐしてもらい、あともう少しマッサージ
してほしいな~・・・というところで、ストップ。
マッサージしすぎると、他の部位に負担がかかり、
逆効果になるそうです。

帰り際、
「今日は(差入れ)有難うございました」
とスタッフさんからお礼を言われ、ちょっと照れちゃいました。

「いえいえ。じゃあ、また明日」
そそくさと帰るワタシに、スタッフ全員から、元気な声で
「○○さん、お大事にーっ!」

いやー、ほんと気持ちの良いこと。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

整骨院通い(1)

2月23日から通い始めた整骨院。
1週間が経ちました。

最初の2日は、矯正。

「ああ、こりゃすごいですね。ゆがんでます。
 痛いでしょう。よくガマンしてましたねー」
これが院長の第一声。

矯正の痛みは一瞬ですが、
あまりにも長年蓄積された痛みがあるため、
「矯正は3回行うんですが、炎症が出てるので、
 トリガーポイントマッサージで、先に痛みをとりましょう」

ということで、3日目からはマッサージ。
これもまた、場所によっては痛ーい。
矯正したことで、身体の違う場所が痛くなってくるとか。
日によって、腰だったり股関節だったり首だったり。

お天気にも左右され、雨の日は特にどんより気分。

さて1週間。
まだ、スッキリ目覚めとまでいかず、
もうしばらくトリガーポイントマッサージ続行。

ええいっ、こうなったら、とことん続けるぞー。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ブログが滞りがちなのは・・・

最近、ブログ更新が滞りがちになってます。coldsweats01


flair先週水曜日から、整骨院通いをしているから。

 ・・・整骨院通いしてたって、ブログは書けるわな。

flair新しいテレビが届いたので、スターチャンネルの映画鑑賞。
 (お試し期間だから)

 ・・・いくらなんでも、テレビばっかり見てるワケじゃなし。

flairゴルフ熱がそうであったように、しばらくすると、熱がさめる。

 ・・・あ、コレ。性格そのまんま。
   「熱しやすく、さめやすい」・・・coldsweats01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »