« 緑が好きな理由 | トップページ | 神戸旧居留地 オリエンタルホテル »

幻の巨大地下ホール(神戸)

今朝の神戸新聞に唖然とする記事が!
「地下ホール計画中止」

何のこっちゃ?
地下ホール!?

1991年に構想が浮上した計画で、
六甲山の地下 約200メートルに1800人収容の
巨大地下ホール「六甲シンフォニーホール」を
造るという、とてつもない計画。

神戸市の土地開発公社が先行で取得した土地代金が約161億円。
計画が凍結したので、神戸市が金利を上乗せし、総額220億円で
買い戻し。

しかし!
バブル崩壊と震災を経て、2009年3月時点の土地評価額は
約11.5億円で、含み損 約208億円・・・!!!

新聞を読みながら、ものすっごく腹立たしくなり、pout
そのうち、怒りを通り越し、あきれ果てましたね。

だいたい、六甲山の地下って・・・。
いったい誰が、何を考えて、そんな構想を出したんでしょうね?

無駄遣いばっかり。
ああ、もったいない。。。

|

« 緑が好きな理由 | トップページ | 神戸旧居留地 オリエンタルホテル »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ほんま、もったいない

「もったいない」って、世界で通用する言葉に
なってるんやって

すげ~!!!

投稿: hyde | 2010年3月13日 (土) 01時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218569/47795406

この記事へのトラックバック一覧です: 幻の巨大地下ホール(神戸):

« 緑が好きな理由 | トップページ | 神戸旧居留地 オリエンタルホテル »