« 「恋する女たち」 | トップページ | 数年ぶりの東京 »

最近見たBSシネマ

「ココ・シャネル」
 カブリエル・シャネルの半生を描いた作品です。
 天賦に恵まれた才能。
 しかし、それを生かすのは人一倍の努力。
 女性でも自立したいという上昇志向がありながら、
 一方で愛情を求め、苦悩するさま。
 ボーイ・カペルとの恋愛は、
 「生涯愛した、ただ一人の男性」と語るように、
 悲しくも情熱的でした。

 シャネルのバッグや時計、
 特に香水「CoCo(ココ)」を愛用していた時期もあるので、
 よくぞシャネルを世に出してくださいました~、
 と感激もひとしお。

「僕の彼女を紹介します」
 一時期、流行った韓国の映画ですよね。
 途中からだけど、初めて見ました。
 ラストに、タイトルの意味がこめられていて、
 切なくなりました。。。

|

« 「恋する女たち」 | トップページ | 数年ぶりの東京 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218569/48587118

この記事へのトラックバック一覧です: 最近見たBSシネマ:

« 「恋する女たち」 | トップページ | 数年ぶりの東京 »