« 日医工女子オープン | トップページ | イライラ病と0番アイアン!? »

はじめての針治療

「アタマ痛い・・・」と駆け込んだ整骨院。
前回から「針を打ちましょうかねぇ」と言ってた先生。
しばらく様子見をするつもりだったようですが、
「やっぱり打ったほうが良いですねぇ」

というわけで、はじめての針デス。

針といえば、「チャングムの誓い」でさんざん見たシーン。
一本とりだしては、じっと見つめ、腕に打つ。

「なんでいちいち針を見るんだ?」
「あれは不自然よねー」 とは友達との会話。
思うことは同じでした。

さて、針治療。
「針を打つのは初めて?」
そう先生に聞かれ、
「はい。でも痛みがなくなら、針でも矢でも鉄砲でも持ってこい!の気分です」
「わかりました」

うつぶせになってるので、どんなふうに打たれたのか
見ることが出来ませんでしたが、
チクッとした後、ズン・・・じわーっという感覚。

針をさしたまま、10分間。
想像するに、ハリネズミ状態。
ただひたすら、じーっと待つのみ。
針を取った後は、強力マッサージをして、アイシング。

終わったあと、目はスッキリ。
気持ちもリラックス。

ただ時間が経つと・・・、また痛い。
こりゃ、続けないといけませんかねぇ。。。coldsweats01

|

« 日医工女子オープン | トップページ | イライラ病と0番アイアン!? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218569/48807545

この記事へのトラックバック一覧です: はじめての針治療:

« 日医工女子オープン | トップページ | イライラ病と0番アイアン!? »