« 暖かい日になるんじゃなかったの? | トップページ | 忘年会(3) »

「ヤマト」観てきましたよ~

今日は「Space Battleship ヤマト」を観るため、映画館へGOsign03
Yamato1

毎週火曜日は、レディースデーなので、映画鑑賞も1,000円とお得。
ミント神戸のチケットセンターへ行くと、ロビーに女性がいっぱい!

知らないオジサンに
「今日は、何か割引の日ですか?」と聞かれたので、
「レディースデーなので、1,000円です」と答えると、
なるほど、と納得されてました。

「ヤマト」上映前、予告編でビックリ!
ヤマピーこと山下智久主演で「あしたのジョー」実写版。
伊勢谷友介(力石徹)、香里奈(白木葉子)、香川照之(丹下段平)。
・・・香川さん、そこまで役に徹するの?というほど、原作に忠実の風貌でした。

もうひとつ、予告編「僕と妻の1178の物語」。
草なぎクン主演の「僕の生きる道」シリーズの映画化。
これは予告編を見ているだけで、涙うるうる・・・って感じ。

さて、「ヤマト」。始まりました。

うん・・・?これは何の話だ?
何かの他の映画と似ているような・・・「マトリックス」だ。

古代進は除隊してたっけ?・・・してなかったよね。
木村拓哉が演じると、やっぱりキムタクになっちゃうのね。
個性が強すぎるのかな。

高島礼子のお医者さんは、確か女性じゃなかったよね。
可憐な森雪がお酒飲んでる・・・!ええーっ!?

「地球滅亡まであと○○日」の緊張感が無いのは、なぜ?
どうして、こうも談話室で盛り上がるの?

あと、コックピットの場面。
ドタバタとしていて、なんだか舞台の寸劇みたい。

ヤマト発進シーンもすごい!VFXもすごい!
なのに、艦内が限られた所だけで、もっと見せてほしかったなー。

デスラーもスターシャも出てこなかった・・・。wobbly
一応、デスラーぽいのは出てきて、声も伊武雅刀でしたが。
テロップで、ささきいさおの名前があったけど、どこに出てたのかしら?

総じて、途中から中だるみ感のあった映画でした。
戦闘シーンは素晴らしいんだけど、
人間ドラマを描きたいといいつつ、中途半端になってしまいましたね。
これなら戦闘シーンに徹底すれば良かったと思いました。

なんて辛口意見ですが、楽しかったですよ。
帰りのトイレで、泣いてる女性数人発見!
キムタクファンなのかなぁ?

|

« 暖かい日になるんじゃなかったの? | トップページ | 忘年会(3) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

見ちゃいましたか~
それも、的を得た感想・・・。coldsweats01

いや~yorikoさんには、参りますね。coldsweats02

確かに、ヤマト乗組員の人間ドラマは、

中途半端感は否めないですが、この2時間足らずで
まとめるには、こんなもんなんでしょう。

あと、古代くんは、「キムタク」じゃ無くてもよかった
のは賛成です。
演技力はあると思いますが、確かに個性がね・・・crying


でも、戦闘シーンなどの素晴らしさを差し引いて、
「±0」ってとこで・・・。happy02

投稿: hyde | 2010年12月14日 (火) 21時44分

アニメでは、森雪が「古代クン」って呼んでましたものねー。
もっと若い俳優さんを起用したほうが良かったかも。

あ、ガミラス上陸後の戦闘シーン。
「スターウォーズ」を彷彿する感じでしたね。
アナライザーの活躍には、涙しました。。。

投稿: yoriko | 2010年12月15日 (水) 23時06分

あっ、ツッコミ忘れてましたけど、
高島礼子さんが演じた女医は、
アニメでは「男性」。

そして名前も「佐渡先生」

ちなみに「森雪」は黒田メイサさんがやってました。
若いです。

そうそう、アナライザーの活躍にて、
「アナライザー強すぎ、すっげ~」
って、ほんま思っちゃいました。happy01

投稿: hyde | 2010年12月16日 (木) 08時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218569/50301678

この記事へのトラックバック一覧です: 「ヤマト」観てきましたよ~:

« 暖かい日になるんじゃなかったの? | トップページ | 忘年会(3) »