« 「任侠ヘルパーSP」 | トップページ | 伯母の一生(1) »

「1.17」 16年前のあの日

多くの尊い命が失われた阪神淡路大震災。
あの朝から、16年が経ちました。

揺れている間、初めて「死」を実感。
揺れがおさまった後は、暗闇に恐怖と不安を、
そして何より寒かった。
停電していたので、暖をとるものがなく、
かけていたコートを着込み、震え上がってました。

しばらくしても、情報が入らず、途方にくれ、
とにかく会社へ行ってみようと車で出た瞬間から
見たことのない恐怖が待っていました。

信号が止まり、方々から車が走ってくる道路。
巨大な石が転がり落ちていた大丸前。
道路をふさぐビル。
高台で見た炎と煙、
そして風で舞い落ちてくる煤。

後に情報が入るようになり、
更に被害の大きさに驚愕する日々。

命の有難みを痛感した 1.17。
そして、今日という日が何度めぐってきても、
決して忘れてはいけないと思うのです。。。

http://tohnoyoriko-world.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/post-c0c3.html

|

« 「任侠ヘルパーSP」 | トップページ | 伯母の一生(1) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そうか、yorikoさんは、
自分より、もっと酷い被災をしたんやね。

映像でみている、ビルの倒壊とか、

目の当たりにるにと、なんか、

足がすくむっていうのか、信じがたい光景やったんとちゃう。

ほんまに、犠牲になった人のご冥福を祈ると共に、
このことは、一生忘れる訳にはいかないよね。

投稿: hyde | 2011年1月19日 (水) 09時10分

我が家は一部損壊ですみましたが、
全壊になった友人や同僚、
生き地獄のような思いをされた方も
いらっしゃいます。

ほんと、
一生忘れてはいけないコトですね。

投稿: yoriko | 2011年1月20日 (木) 23時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218569/50616242

この記事へのトラックバック一覧です: 「1.17」 16年前のあの日:

« 「任侠ヘルパーSP」 | トップページ | 伯母の一生(1) »