« チョコケーキ | トップページ | 3月の合同月例は、どしゃ降り&池ぽちゃ »

いつも明るくというわけにはいかない

我が家の母上。
去年の2月に、腰椎圧迫骨折で動けなくなり、
加えて高血圧、肺水腫。

肺水腫は、ビックリしました。
もっと早く気づけばよかったと。

腰痛のほうは、注射と湿布で、ぼちぼち良くなり、
なんとか動けるように。
ここで、杖を使うか使わないかで、ひと騒動。
杖を使う気になったら、高さやデザインが気にくわない。
ようやく気に入った杖が見つかり、やれやれひと安心。

年末あたりから、寒くなると、また痛みが出てきたようで
今度は情緒不安定気味。

ぐっと抑えている私も、時々どかーん!とバクハツ。

今日もそんな一日でした。
昨日、兄が様子を見に来て、
ずっと座っているとつらいだろうからと、
横になることをすすめても、頑なに聞かない。

案の定、夜になると、「痛い、痛い」を連発。
「この痛さ、わからんわ。もう生きてるのもつらい」

マッサージをしながら、
「痛みはわかるよ。私も骨折したからね。心臓がとまるかと思うほどの痛みでしょ」
そう言うと、黙りこむ。

今日は少し落ち着いたのか、美容院でシャンプー・セットしてきたので、
気にせずにいたら、夜になると、またまた情緒不安定。
何を言ってるのかわからないので、ひとつずつ聞くと、
話があっちゃこっちゃにとぶので、理解不能。

「一人にして」と言うので、しばらくしてから、のぞくと、
「痛い、痛い」を連発。
マッサージと湿布を貼り、なんとか治まったもよう。

さっきのぞいてきたら、寝息をたてていたので、
ひと安心。

気楽に生きてほしいのに、
根が心配性の人だから、あれやこれやと考えるうち、
とてつもない想像の世界に陥るようです。

いつも優しく接そうと心がけているけれど、
私もイライラがつのり・・・
明るくというわけにはいかない、今日この頃。

|

« チョコケーキ | トップページ | 3月の合同月例は、どしゃ降り&池ぽちゃ »

母と私」カテゴリの記事

コメント

短気は損気といいますが・・・度が過ぎたり、自分の気持ちによっては、瞬間湯沸かし器のように熱くなってしましますね。

特に、「何でできへんの」とか、「同じことばっかり言って、もぅぅ~」とか。

でも、言ってる本人はそれで少しでも気が楽になるんやったら、しょうがないかな?

でも、聞く方はしんどいねcoldsweats01

投稿: hyde | 2012年2月28日 (火) 10時09分

10日ほど、PCから遠ざかっていたので、
コメント公開が遅くなりました。
また、時々更新になりそうです。。。

投稿: yoriko | 2012年3月11日 (日) 19時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218569/54086410

この記事へのトラックバック一覧です: いつも明るくというわけにはいかない:

« チョコケーキ | トップページ | 3月の合同月例は、どしゃ降り&池ぽちゃ »