« 社員旅行(おまけ) | トップページ | 母のこと(2) »

母のこと(1)

最近、また母の体調が悪くなった。
少しキツく言った2日後、帰宅すると、玄関が閉まっていた。

カギをあけて入ったとたん、電話がけたたましく鳴り、
「もしもし」と取ると、父の声。
「お母さんの具合が悪くなって、K病院へ来ている。
 検査が終わったから、今からタクシーで帰る。
 悪いが、通りまで出ていてくれ」

さっと血の気がひき、あわてて着替え、表通りに出た。
考えてみたら、病院から自宅前まで、10分はかかる。
そんなに早く出ても、すぐ来るはずもないのに、待たずにはいられなかった。

何台もタクシーを見送り、次か次かと待つうち、
ハザードランプが点滅する1台のタクシー。
父の姿は見えたが、母が見えない。
近くまで行くと、小さくなった母が見えた。

タクシーから降ろしたものの、歩けそうにない。
「おんぶしよう」と、かがんだ。
かがんだ瞬間、痛めた膝と腰がピリッとしたが、そんなことを言っている場合ではない。
火事場の馬鹿力というではないか。

「おぶりましょうか?」
顔を上げると、見知らぬオジサンが、かがんでくれていた。
まさに救いの神だ。
「ありがとうございます!」と、甘えることにした。

玄関までおぶってもらい、もう一度御礼をのべ、
「あの・・・、どちらの?」と聞くと、
「近所のRです」

ご近所さんだったのだ!
まったく知らなかったので、
「失礼しました。ありがとうございます」と、深々と頭をさげ、見送った。

|

« 社員旅行(おまけ) | トップページ | 母のこと(2) »

母と私」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218569/54961157

この記事へのトラックバック一覧です: 母のこと(1):

« 社員旅行(おまけ) | トップページ | 母のこと(2) »