« 母のこと(2) | トップページ | 母のこと(4) »

母のこと(3)

今朝は、テレビがつく前に目がさめた。
母の様子が気になり、すぐ1Fへ降りた。
具合は悪そうだが、生きていた。
良かった。

朝食を作り、薬の用意をして、
「会社へ行くけど、大丈夫?」と聞いた。
「お母さんは大丈夫。行ってらっしゃい」
いつものセリフがかえってきた。

私は行っても良いのだろうか?
大丈夫だろうか?

不安をかかえながら、出勤した。
バスの中で、また母のことが心配で、涙がとまらなかった。

出勤してから、一度電話をして、父に様子を聞いた。
「下着を買いに行きたいというから、ついていく。
 大丈夫だ」
父の「大丈夫だ」は、あまり信頼できない。
が、今は信じるしかない。

仕事が終わり、急いで帰った。
バスを降り、家の前の通りまで来ると、膝の痛みもどこへやら。
走っていた。
玄関のカギは・・・かかっていない。
良かった。

家に入り、父が台所にいた。
「お母さんは?」と聞くと、
「あっちの部屋にいる」と言う。

小さくなって、母が寝転んでいる。
「具合、どう?」
「良くない」
「痛い?」
「背中が痛い。
 痛いけど、お父さんは手が痛いと言って、さすってくれない。
 意地悪と文句ばかり言って、何もしてくれない」

今日の父は、ずいぶん頑張ってくれたと聞いている。
背中をさすりながら、
「そんなことないよ。昨日改心したらしいよ」と言うと、
「一緒にいないから、わからないだけ。
 ブツブツ、ブツブツ、うるさい」

涙がこぼれてきた。
これだけ文句が言えるなら、まだ大丈夫だろう。
いや、大丈夫。
そう信じたい。

しばらくさすったあと、食事の用意をした。
父は、おかずを買う時間がなかったと言うので、
冷蔵庫のありあわせだが。

「食欲がない」と言っていた母には、ご飯にふりかけをまぜ、
一口サイズの海苔巻きを作った。
卵焼きと、もやしが美味しいと、全部食べてくれた。

|

« 母のこと(2) | トップページ | 母のこと(4) »

母と私」カテゴリの記事

コメント

何とか、食事が取れる状態にまできましたね。
でも、かなり心配。

しばらくは安静ですかね。

そして、yorikoさんも、泣いて自分を責めないで。

自分のできることを今らでも遅くはないから、
しっかりとやること。
それだけでも、お母さんは嬉しいと思うよ。

まだまだこれからかもしれへんけど、頑張って。

自分は、こんなこんなことしか言えませんが、
近くに行って手助けする事はできないから、心からお母さんの具合が良くなることを祈っております。

投稿: hyde | 2012年6月15日 (金) 09時09分

ありがとうございます!

このブログの翌日に入院し、
今日退院してきました。

投稿: yoriko | 2012年6月24日 (日) 23時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218569/54961375

この記事へのトラックバック一覧です: 母のこと(3):

« 母のこと(2) | トップページ | 母のこと(4) »