« 母のこと(9) | トップページ | 母のこと(11) »

母のこと(10)

8月29日(水)、母が再入院した。
今度は家の近くにある総合病院である。
数年前、私が急性胃腸炎になったとき、救急外来で診てもらったことのある病院で、
ここなら近くて良いなぁと思っていた。
27日の日曜日も、診てもらえないかと電話をしたが、
「あいにく当直医が整形外科の先生なので・・・」と言われ、断念した。

父からの電話では、かかりつけの病院へ行くと、
「熱があるし、だいぶ身体も弱ってきているから、入院させたほうが良いのでは・・・」
と言われ、紹介状を書いてもらった。

院長の診察を受けると、病名は気管支肺炎。
頸部痛もうったえていたので、整形外科の先生にも診てもらった。
部屋は「絶対個室!」とゆずらず、事務の男性にさがしてもらったという。

行ってみると、キレイな個室だった。
洗面台はあるが、トイレ無し。
ただし、すぐ近くにトイレあり。
もっとも母はトイレへ行けないので、ポータブルトイレが用意されていた。

どこへ行っても、「頭が痛い。薬もらって」である。
入院期間は2週間。
また帰りたいと言い出しそう・・・。

|

« 母のこと(9) | トップページ | 母のこと(11) »

母と私」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218569/55603336

この記事へのトラックバック一覧です: 母のこと(10):

« 母のこと(9) | トップページ | 母のこと(11) »