« 母のこと(17) | トップページ | 母のこと(19) »

母のこと(18)

とうとう足腰にきた。
とは、私のこと。

母を立ち上がらせるとき、「よいしょ!」と、ふんばる。
買い物に行って、大荷物を持って帰る。

腰にピリッと痛みがはしっていたのだが、
ロキソニンテープと週1回の整骨院マッサージで乗りきってきた。

だが、身体は正直である。
椅子から立ち上がるとき、まともに足が踏み出せない。
へっぴり腰になって、よろよろと歩き出し、
歩くうちに背中が伸びはじめ、普通の姿勢になる。

何かに似ている。
人間の進化の図だ。
猿から、猿人になり、人間に進化していく図。
ただし、右足をひきずって歩いているところが異なる。

木曜日、整骨院へ行った。
「こりゃひどい。1回では治せない」と言われ、土曜日も行った。
痛くて痛くて、涙目。
痛い思いをしたおかげで、なんとか足をひきずらずに歩けるようになった。
やれやれ。


母は自力で立ち上がれるようにもなった。
だが、足がむくみ、腫れている。
また水がたまっているのだろう。
薬が追加されたが、おさまるのだろうか。
気になる。

|

« 母のこと(17) | トップページ | 母のこと(19) »

母と私」カテゴリの記事

コメント

大丈夫ですか~yorikoさんまでも・・・

「無理するなっ」て言ってもしょうがないけど、

でも、無理するとyorikoさんまで、

へたすりゃ~寝たきり状態になってしまいますよ。

心配ですね。

投稿: hyde | 2012年10月16日 (火) 12時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218569/55884471

この記事へのトラックバック一覧です: 母のこと(18):

« 母のこと(17) | トップページ | 母のこと(19) »