« クレーマー転じて役に立つ? | トップページ | 2月の合同月例は暖かく »

母のこと(24)

急性胃腸炎で一家総倒れになって以来、元気がない母。
口数も少なくなり、ちょっと様子がおかしい。

「そろそろ家で看るのが難しくなってきましたね」
そう、訪問看護師やリハビリ担当の方から言われ、
父も自信がなくなってきた。

「毎日、夜中の3時に起こされるのもつらいしなぁ・・・」

先週土曜日、ケアマネージャーに来てもらった。

特養(老人ホーム)は、約300人待ち。
有料となると、入居費から月額まで、すごーくお金がかかる。
リハビリ施設という手もあるが、人手不足で、そうそう看てくれない。(虐待説もありとか。)
それでいくと、一番良いのは、デイサービスの利用。
今は週1回利用しているが、2回にしてはどうか、
というのがケアマネージャーの見解だった。

「施設に入りたくない。3人で暮らしたい」
これが母の望みである。

ワタシだって、ずっと母と暮らしたい。
どんなふうになっても、毎日顔を見ていたい。
便の処理だって、最初はげげっと思ったが、慣れれば平気になる。

買い物のヘルパー利用を追加しようかと思ったが、
買い物手順を考え、いかりスーパーへ車で行ってみた。
今までバスで行っていて、ひどく疲れたのだが、断然楽だった。
これも何とかなるかもしれない。

とはいえ、老父と病弱のワタシ。
まさに体力勝負である。

|

« クレーマー転じて役に立つ? | トップページ | 2月の合同月例は暖かく »

母と私」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様です。
ご無理なさらないでくださいね。
倒れてしまっては元も子もないです。

投稿: starfield | 2013年2月 1日 (金) 22時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218569/56641583

この記事へのトラックバック一覧です: 母のこと(24):

« クレーマー転じて役に立つ? | トップページ | 2月の合同月例は暖かく »