« 胃腸炎でダウン | トップページ | 母のこと(24) »

クレーマー転じて役に立つ?

「蝶よ花よ」と過保護に育てられたワタシは、
家事をろくすっぽやってこなかった。
結婚すれば必然的にやらねばならぬのだから、
そのときにやれば良いと思っていた。

コホン!
一応、ひととおりのお稽古事はしている。
料理教室にも通ったし、お茶、お花も習った。

だが、ずっと実家に居座り続けることとなり、
それでも母が元気な頃は、
「今は美味しいお惣菜があるから、それで十分」
なんて軽く言っていた。

ところが!
母の介護をし始めて気づいたのだが、
「毎日の食事って、こんなに大変だったんだ!
ワタシって、なーんも出来ない!!
ああ、主夫をもらいたい!!!」

とはいえ、そうそう主夫がきてくれるワケもない。

もともとコープ宅配は利用しているが、
宅食サービス、食材配達、ほか弁配達、いろいろ利用してみた。
が、デパ地下の美味しい惣菜にはかなわない。
仕事帰りに、毎日買いに行けるワケでもない。
週末に買うのも、賞味期限の限界がある。

考えるうち、だんだん目がさえてきて、時間はすでに朝の4時である。

ふと思いついた。
デパートかスーパーから宅配してもらうってのはどうだ?
ネットで調べてみると・・・、配達エリアが限られていたり・・・、なかなか無い。
とあるネットスーパーが、まあまあマシかなと、会員登録してみることに。
ところが、カード情報登録途中で、エラーが返ってきて、次へ進まなくなった。
注記を見たが、ポイントカードのサーバメンテナンス時間帯に係る内容は
あったが、該当情報の記述は無い。

SSL暗号化されているとはいえ・・・、
・・・スキミングされているとか・・・?
大丈夫か!?
心配になってきた。

連絡先を調べると、メールは回答までに約1週間。
電話は配達店舗へかけろとある。
2時間ほど眠り、受付時間を待って、電話した。

最初に出た担当者へ、事象を説明し、原因は何か?
サーバメンテナンスとの関連性はあるのか?
情報は大丈夫か?等を質問した。
確認してから、折り返し電話がかけると言われ、しばし待つ。

5分後、返ってきた回答が
「もう一度試してみてください。今なら大丈夫だと思います。」
「質問の答になってませんよ。操作の質問をしてないでしょ。
原因と情報漏えいは無いかと聞いたはず!」
と切り返すと、しどろもどろ。
「ちゃんと答えられる人、責任者を出してください」
「申し訳ありません。少々お待ちください」

ああ、言い過ぎた。
ワタシも冷静にならなきゃな~と思っていたら、電話口の向こうで、
「私の説明が悪いと、お客様がお怒りになって、責任者と代わってほしいと仰ってます」
と、説明する声が聞こえてきた。
いやいや、怒ったらアカン・・・、と気を静めようとしていたところへ出てきた責任者。
「代わりました。何でしょうか?」
「何って、さきほどの担当の方へ説明したとおりです」
「いや~、私は何も聞いておりませんで。責任者をと言われ、代わりました」

どかーん!
「今回の件について、システム的に説明できる人に電話してもらってください!!!」

ここだけではダメだ。
カード会社へも確認しておこう。
こちらは、テキパキと答えてくれた。

10分後、電話がかかってきた。
今度は冷静に・・・。
「説明は聞かれてます?」
「店舗から聞いております」
「では、原因は何ですか?」
「今、操作できる状況でしょうか?」
「は?」

ここから、また事象の説明と、質問を繰り返すこととになり、
「・・・というわけなので、回答してください」と聞くと、
「えーっと、そういうことでしたら、システム部門に聞かないとわかりませんので、
明日のご回答になりまして・・・」
「障害時の連絡体制は無いんですか?」
「ありますが、今日はお休みで・・・」
「トラブルシューティングとか持ってないの?」
「どのようなエラー文だったのでしょうか?」
「だから、さっきから説明しているとおりで、そういうエラーの場合は
パターンが決まっているでしょう? ご自分で意地悪試験してみれば
わかるのでは?」
「え?  何試験ですか?」

実際の問答はこれだけではなかったが、
結局、回答は得られないため、翌日もらうことに。
しかし、ワタシも悪い。
眠れないからと、朝の4時にしなくても良い入会手続きをしたのだから。
これじゃ、悪質クレーマーと思われているかも・・・。
ああ、自己嫌悪・・・。

今日約束どおり電話があった。
「情報についても、問題ないことを確認しました!
SSLと申しまして・・・」
「知ってますから、説明しなくても良いです。ログで確認できたのね?」
「はい。それで、お客様のご指摘どおり、サーバメンテナンスが原因でした。
今回仰っていただいて、障害が発見できたんです! 有難うございました。
ただ、すぐに改修できませんが・・・ 」
「それなら、注記に追加されたら良いですね」
「わかりました!」
「あと、今回の件は記録に残しておいてください。あとで何かあったときに
履歴が追えるようにしておけるように」
「はい! 本当に有難うございました!!!」

電話をきって、ホッとした。
口うるさいオバハンと思われたかもしれないが、役に立ったようである。

|

« 胃腸炎でダウン | トップページ | 母のこと(24) »

母と私」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218569/56596067

この記事へのトラックバック一覧です: クレーマー転じて役に立つ?:

« 胃腸炎でダウン | トップページ | 母のこと(24) »