« 母のこと(27) | トップページ | 母のこと(28) »

DS「英語漬け」

ワーキングの打上げの席で、英会話教室の講師と話す機会があった。

以前勤めていた貿易商社では、ほぼ毎日英語を使っていたが、
辞めて以来、英語からは遠ざかっていた。
時々、思い出したように、英語の本を読んだりするくらい。

英語を話すときは、頭のスイッチを切り換える。
しかし、その感覚も使っていないと、うまくつかめない。

とにかく、覚えている単語をひねり出しながら、
「約10年前は貿易商社に勤めていたので、
その頃はなんとか英会話ができていたが、
今はまったく忘れてしまったので、喋れないんです」
と言った。

「英語を話せてますよ」と講師の方。
「まさかー! 全然、単語が出てこないもの!」

さすがに、この一件は、へこんだ。
日常英会話が出来る程度だったが、
それすら出来なくなっていることは、ちょっとショックだった。

帰宅して、愛読書の「東後勝明の英会話・きょうの表現」を読み、
ああ、こう言えば良かった、と悔しがったりもした。

おや、待てよ。
もっと良いものがあった。
DSの「英語漬け」ソフトを買い、しばらく使っていた。
早速、書棚から取り出し、スイッチオン。
記録が残っていて、判定が最高の「S」になっている。

ちょっとやってみよう。

トレーニングは初心者からレベル6まで。
レベル1でやってみると、簡単だったので、英語力判定をしてみることに。

結果は・・・B!(旅行でなんとか使えるレベル)
ああ、やっぱり落ちてる・・・。

この日以来、毎夜「英語漬け」をしてから、寝ている。
因みに、トレーニングレベルを上げると、書き取りが追いつかない。
あと、耳が悪くなってるのか、(年のせい?)
「え?なんて?」というコトが多い。

まあ、当分続けてみよう。
とりあえず、三日坊主にはなってない。。。

|

« 母のこと(27) | トップページ | 母のこと(28) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218569/56930303

この記事へのトラックバック一覧です: DS「英語漬け」:

« 母のこと(27) | トップページ | 母のこと(28) »