« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

母のこと(37)

今のケアマネさんは2代目。
初代は、おっとりした方だったが、2代目はせわしい方。

打合せのあと、電話がかかり、
「要介護5になると、オムツ支給制度があるんです。
ただし非課税が条件なので、区役所に問合せしてくださいねっ!」
用件を言うと、カチャンと切れた。

平日、父に電話してもらった。
結果がどうなったのか聞いてみると、
「あのね、同所帯の家族が全員、非課税でないと、ダメなんだって」と、父。
「ええーっ! じゃあ、ワタシがいるから、ダメってこと?」
すると、父がニヤリ。
「お父さんも税金払ってます」
「あら」
「だから、2人いるから、ダメ」
「なんだー。ワタシがいるからダメなんだったら、
家を出て行かなきゃいけないかと思ったよ」
「大丈夫、大丈夫」

さっき、LOHACOでオムツ、パッド(2回用、6回用」を注文しておいた。
合計 13,500円くらい。
こないだの熱中症を思えば、少々割高でも、OKかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

母のこと(36)

要介護5。
認知症もすすんでいる母。

「よりちゃーん」と叫ぶものの、次の言葉が出てこない。
用事をしていて、少し間があいて、
「何?」と聞くと、
「忘れた」
「思い出したら、言ってね」
「うん・・・」

こんな母だが、ときどき頭脳明晰になる。
「もうダメだ。(シゴトの)ストレスで倒れそう」
そう泣き言をいうと、慰めてくれるどころか、
「アンタは自分で何もしてこなかったからや」
と、ピシリ。
「そうね、お母さんに何でもしてもらってたもんね」
「そうや」

今日、ディサービスでヘアカットをしてきた。
えらく短くカットされ、父曰く、
「いわゆるお祖母ちゃんのヘアスタイルやな」
「絶対、こんな短くされて、ショック受けてるわ。ね、お母さん」
すると母。
「また伸びるから、ええわ」

ワタシは覚えてますよ、お母さん。
一度、美容院で短くカットされてきたとき、
「やだー。ワカメちゃんみたい」と冗談を言ったら、
日記帳に「ワカメちゃん、と言われた。ショック!」
と書き綴ってたよね。
以来、「ワカメちゃん」はNGワードになった。

今日の母。
ワカメちゃんどころではない。

「次のヘアカットは、パスしてね」と、父に念押しした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

母のこと(35)

母が先週の金曜日退院した。
退院にあたって、ヘルパーさんが来てくれたので、助かった。
前日頼んでいた介護食が届いていた。
間に合ってよかった。
・・・とにかく、この日は慌しかった。

土曜日、10時にヘルパーさん。
排泄介助にはじまり、着替え、歯磨き、顔拭き、朝食介助。
ああ、ヘルパーさんの手際の良さには、アタマが下がる思い。

11時からはケアマネさんと今後の打合わせ。
週2回の掃除、週1回の買い物、訪問看護に加え、
毎日10時と夕方、買い物はもう1回(計 2回/週)にした。

母にお昼ご飯を食べてもらったあと、食事とおむつ、パッド等の買出しに。
あまりの大荷物と暑さで、熱中症気味。
気分が悪いのをガマンして、
夕方、車椅子とベッド用テーブルを持ってきてもらったので、その対応。
夕食を作り、食べたあと、とうとう吐き気がしはじめ、ついにダウン。
最終的には、お腹がぺっちゃんこになるほど、もどしてしまった。

翌日曜日は、ヘルパーさんが来ない(人材不足)ので、
這うように、母の介護。
涙がとまらない。
せつなくて、悲しくて、孤独で・・・。
キセキがおきて、もとの元気な母になってくれないかしら。
ワタシ一人では、たえきれない。

次の日、なかばヤケクソでゴルフへ。
しかも、どしゃ降りの雨。
気分転換にきているのか、苦行にきているのか・・・。
なんだか、ワタシは空回りしているよう。

帰宅すると、母がワタシの帰りを待ちかねていた。
無事ディサービスへ行き、介助してもらって歩いたのだという。
身体は疲れているけれど、そんな母の顔を見て、ほっとしたのも確かである。

夜中、3連休中に読む予定であった本のページをようやく開いた。
一気に読みたい。
でも眠い。
半分読んで、あきらめた。
明日の朝、読もう。
・・・結局、読みきったのは水曜日。(さっき)

そのあと、LOHACOで介護用品を探していたら、
この時間!!!
早く寝ないと。

やっぱり、ワタシ、なにか焦っている。
そして、空回りしている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

母のこと(34)

母の退院が今日ようやく決まった。
今週金曜日に帰ってくる。

昨日、今日と病院へ行けなかったので、
父に様子を聞くと、ぐったりしていたとのこと。
だが、退院が決まると、少し安心したらしい。

退院手配は父。
介護は、ケアマネージャーが手配。

あとは食事である。
「きざんで、とろみをつければ、誤嚥は防げますよ。」
と、ケアマネージャーは簡単に言うけれど、
○年間、まともに家事をやってこなかったワタクシ。
食事のしたく自体がストレスになっている上に、
”きざむ+とろみ” ・・・ それこそ、アタマ痛い~~~!!!

さらに、ケアマネージャー曰く、
「やわらか食は高いわりに、あまり美味しくないですよ。」

母に、こんなこと言われたとぼやくと、
「食べてみないと、わからへんわ。」

有難う、さすが我が母!!!

LOHACOで、やわらか食を注文した。
和光堂は人気があるのかな。
お魚、お肉、野菜シリーズは品切れ。
仕方ないので、単品でいくつか購入した。
あと、三角クッション。
病院で使っているのと、同じようなタイプのものを選んだ。

紙オムツは、明日(もう今日だ)、病院へ行って、残量を確認してからにしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »