« 母のこと(43) | トップページ | 母のこと(45) »

母のこと(44)

今日は敬老の日。
朝、町内会の方が敬老の日のお祝いを持ってきてくれた。
「今年から始めたんですけど、ビックリするくらいの中身ですよ!」
父に渡すと、中を見てくれと言うので、のぞいてみた。
ビックリするくらい・・・とは言うけれど、気持ちである。
金額じゃなく、有難いと思う。

この頃はまだ晴れていた。
が、台風が近づいているため、だんだんうっとうしい天気になってきた。
雨が降る前になると、首の後ろから右肩にかけて、痛む。
いわゆる古傷(*)である。
(* 6年前、看板が落ちてきて、右肩を骨折した。
    医者は後遺症が出るかもしれない、と言ったが、
    しっかり後遺症は出ている。)

昨夜は胃腸の調子が悪く、吐き戻し、あまり体調は良くない。
少しでも休みたいけれど、ヘルパーさんが来ない日曜日はフル稼働。

朝ごはん → 身体拭き → 薬 → 目薬 → 歯磨き → 寝かしつけるために、身体をマッサージ → 寝る → そーっと2Fへ → ベッドに横たわったとたん、「よりちゃーん!」と階段下から叫ぶ母。 → また1Fへ。

これがエンエンと続く。
痛みも疲れもピークになるのが夕方。
呼ばれてもシカトしていると、父のヒステリー。
それを聞くと、仕方なく、階下へ。
だんだん、両親ともに腹が立ってくる。

今日は、母にずいぶんひどいことを言った。
数秒前のことを忘れてしまうから、言ってもせん無いことなのだが、感情は抑えきれない。
けれど、なぜあんなことを言ってしまったのだろうと、後悔の念におそわれる。

父も複雑な思いをかかえているのだろうが、もう少し優しくなれないだろうか。
今でも優しいときは優しいのだが。
・・・ふと、ワタシは父の性格に似ているな、と思った。

|

« 母のこと(43) | トップページ | 母のこと(45) »

母と私」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218569/58200665

この記事へのトラックバック一覧です: 母のこと(44):

« 母のこと(43) | トップページ | 母のこと(45) »