« 母のこと(60) | トップページ | 母のこと(62) »

母のこと(61)

母の手術が無事終わった。
予定より早く1時間ですんだという。
父から電話を受けて、ひと安心したものの、
顔を見に行かなくては・・・!
と、病院へ急いだ。

病棟へ着くと、看護師さんに
「ああ、来てくださって良かった。
ずっと娘さんのことを呼んでおられましたよ」
と言われた。
「父は帰りました?」
「30分ほど前に帰られました」

病室に入ると、
「あ、よりちゃん。ここにおって!」と母。
手を握ると、安心した表情。

「痛くない?」
「薬がきいてるんかな、痛くない」
「良かった。初めての手術だったものね。よく頑張ったよね」
「私はなんにもしてへん」

手術のあとだからか、落ち着かない。
「自分がようわからん。全身が気分悪い」
そう言われると、心配になる。
しかし、看護師さんによると、いたって元気という。

少し朦朧とした様子、急に正気になる、
そのうち、うとうとする、この繰り返しだった。

「明日も仕事があるから帰るね」
「ほんなら、帰り。そやけど、私はどないしたらええの?」
「もう少ししたら寝る薬を持ってくれるから、
それを飲んで、ぐっすり寝てください」
「寝る薬、持ってきてくれるの?」
「そうよ、看護師さんが持ってきてくれる。帰り際に頼んでおくね」
「持ってきてもらって」

帰りの車中、はりつめていた気持ちがゆるんだのか、
涙がこぼれてきた。
今このブログを書きながら、また涙がとまらない。

|

« 母のこと(60) | トップページ | 母のこと(62) »

母と私」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218569/58740209

この記事へのトラックバック一覧です: 母のこと(61):

« 母のこと(60) | トップページ | 母のこと(62) »