« ”ハッピー バースディ & メリー クリスマス” | トップページ | 母のこと(65) »

母のこと(64)

今日、父と特養 3施設を見学してきた。

約1年半、父と協力しながら、在宅介護を続けてきたが、
夏を迎える頃には、体力の限界に達していた。
私は夏バテもあり、体重が激減。
10月に母が骨折で入院した後、ふっと気がゆるんだのか、
4日間寝こんでしまった。

母が退院してきたら、また看れるだろうか?

入院先の主治医から、レベルが1段階落ちると聞かされ、
ますます自信が失せていく。

それでも、父はなかなか決断できない。
ついに、私は父に言った。

「もう施設へ入れることを考えよう」と。

これは苦しい決断だった。
母を捨てるような気がして、苦労して育ててもらったのに、
親不孝娘だ、とずいぶん自分を責めた。
けれど、母のためにも、父と私のためにも、正しい判断だと思うようにした。

とはいえ、 ”施設入所” というスタートラインに立ったところ。
特養はなかなか入れないし、母の場合、療養病床のほうが良いかもしれない。
母への説得も難関だし、何せよ、経済面の問題もある。
2015年度になると、介護サービスの自己負担額も2割になる。

ふと、私自身の老後も不安になった。

|

« ”ハッピー バースディ & メリー クリスマス” | トップページ | 母のこと(65) »

母と私」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218569/58809447

この記事へのトラックバック一覧です: 母のこと(64):

« ”ハッピー バースディ & メリー クリスマス” | トップページ | 母のこと(65) »