« 母のこと(58) | トップページ | 母のこと(60) »

母のこと(59)

携帯電話の発信者が「父」と表示されていると、胸がざわつく。
「ああ、お母さんがね・・・」と切り出され、心臓がドキッとする。

12/5(木) 昼休みのことである。
心を静め、父の言葉を待った。
「病院で転倒して、大腿骨の太いほうを骨折した、言うんや。それで個室へ移ったと、9時に電話があった。仕事中やろうから、昼まで電話するのを待ってたんや」
「ええっ!? 太いほうはアカンのとちがうの? いつ転倒したの?」
「前日のことや。柵の間を抜けて落ちたんやろうって。誰も見てないから、ほんまのところはわからんと・・・」
「それで今日になって電話なの?」
「そうや。16時から、先生から手術同意の説明があるんや。ケアマネさんが同席してくれる、言うから、行ってくるわ」

16時・・・。
この日は、翌日の会議資料準備で、16時に同席するのは難しかった。
「早めに行くようにする」と言って、電話を切ったが、穏やかではない。
よりによって、病院で骨折するとはどういうことなのか。
しかも、その電話が翌日とは。

事の次第を確かめようと、病院へ電話をかけた。
そのときのやりとりを記したのが、<骨折および処置に係るいきさつ>である。
今日の手術前説明時、
  ・発見から牽引処置までの時間経過が長すぎるのではないか?
  ・なぜ家族への連絡が遅れたのか?  管理体制はどうなっているのか?
など、回答をもらうようお願いしている。


<骨折および処置に係るいきさつ>

①12/4(水)13:25頃
   母が病室内(2人部屋)の床に、声も出ない状態で座りこんでいることを、看護師が発見した。ベッドの柵(4本)は設置されていた。
  【推定原因】 「身体が小さいため、柵の間から抜け出たのではないか?」
  急ぎヘルパーとともに、母をベッドへ移し、看護師は状態確認を行った。
    ・赤み、腫れの所見無し。
    ・膝立て/のばし動作 OK。
    ・左太ももの痛みのうったえあり。
    ・血圧、体温等の全身チェックを行ったところ、異常無し。
  看護師は、左太ももの痛み以外、異常がないことを確認し、院長へ報告した。

②12/4(水)16:00頃
    院長診察。X線、CT検査。

③12/4(水)20:30頃
   上記②項の検査結果をもって、院長再診察。骨折していると判明した。

④12/4(水)21:00頃
   痛みのうったえあり、坐薬を投与した。朝まで眠る。

⑤12/5(木)9:00
   病院から父へ「前日骨折し、個室へ移動した」旨、電話連絡あり。

⑥12/5(木)12:00
   父から私へ上記連絡あり。
   病院の相談員へ事情および管理体制の確認のため、電話したが、不在であったため、折り返し電話を依頼した。

⑦12/5(木)13:01
   相談員より、手術同意の打合せ日程について連絡あり。しかしながら、当方趣旨と異なる用件につき、再度回答を依頼した。

⑧12/5(木)13:06
   看護師より、上記1.①~⑤項までの説明および骨折したことの連絡が遅れたことの謝罪あり。しかしながら、管理体制の確認および骨折部位(*)についての回答を得られず。
   (* 骨折部位は医師の説明となる。)

⑨12/5(木)18:30
   病院着。4F看護師より以下説明あり。
     ・14:00~  牽引 開始。
     ・15:30    坐薬投与。(※痛みのうったえあれば、坐薬投与してよいとの院長許可。)

|

« 母のこと(58) | トップページ | 母のこと(60) »

母と私」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218569/58726100

この記事へのトラックバック一覧です: 母のこと(59):

« 母のこと(58) | トップページ | 母のこと(60) »