« 母のこと(77) | トップページ | 母のこと(78) »

知覚過敏ふたたび

日曜日の夜中、激痛で飛び起きた。
しばらく治まっていた知覚過敏が復活したようである。

歯を磨くと、少し治まったように感じたが、その日は一日中痛い痛い病。
帰りに歯医者へ行くことも考えたが、とにかく寒い日だったので、三宮まで足をのばす気分になれなかった。
少し身体を休めれば治まるかも・・・。
ところが、治まるどころか、夕食後はキリでさされたような、ねじれるような、ひどい痛みになった。

ほんまに知覚過敏か?
顔面神経痛?
いや、骨も痛いから、別の病気じゃないか?
病院へ行ったほうが良いかな。
いやいや、この寒さ。
出かけるなんて、とんでもない。
救急車を呼んでみるとか?
歯痛で呼ぶなんて、怒られるわな。

こんなことを考えながら、ベッドでうんうん唸りつづけること、1時間余。
なんとかたえられるところまで治まった。

翌日は祝日だったので、水曜日、さすがに歯医者へ行こうと電話した。
毎度のことだが、
「痛くて痛くて」と、割り込み予約を入れてもらった。

「薬の塗布でのりきりましょうか」
「神経をぬかなくて良いですか?」
「抜かないにこしたことはないですね」
「知覚過敏って、こんな尋常じゃない痛みを伴うものなんですか?」
「人によって異なります」
「ほんとに知覚過敏でしょうか?」
「消去法でいくと、そうなりますね」
「カレーを食べたあと、痛みが出たんですけど、刺激されたんでしょうか?」
「カレーは・・・、あまり考えられないですね。甘いものであれば、誘発することはあるでしょうけど」
「甘いもの・・・。アメとかチョコとか」
「そうですねぇ」

薬がきいたのか、極力 アメとチョコを食べないようにしているせいか・・・
今日は、痛みが治まっている。

|

« 母のこと(77) | トップページ | 母のこと(78) »

病気・ケガ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218569/59127035

この記事へのトラックバック一覧です: 知覚過敏ふたたび:

« 母のこと(77) | トップページ | 母のこと(78) »