« 知覚過敏ふたたび | トップページ | 真央ちゃんと羽生くんに感動(涙) »

母のこと(78)

今日、母が病院から特養へ移った。
昨年12/23、特養 3施設の見学に行き、
父が「ここに入れれば良いなぁー」と言ったところである。

1/6にケアマネさんへ申請書を渡し、すぐ申し込んでもらった。
ただし、どの施設も160人以上待ちとのこと。
退院間近に大腿骨頚部骨折で手術した経緯から、
病院に入院期間を延ばしてもらっていたが、
「個室を希望されている患者さんがお待ちなので、そろそろ・・・」
と言われていた。

そんなとき、特養から母に面談したいとの連絡があった。
なんだかよくわからないが、1/19 父と病院へ向かった。
来られたのは、去年見学したとき、説明してくれた方だった。
面談の理由を聞くと、
「ちょうど空きが出たので、入所希望の方にお会いするために来ました。
去年、見学にいらしたときのことがとても印象に残っていたんです」
父も私も顔を見合わせ、驚いた。
「入れるのであれば有難いことです」と父。
「他の候補の方にもお会いして、判定会議で決まりますので、
どうなるかわかりませんけれど・・・」
私は半信半疑だったが、父にとって、希望の道筋になったことは言うまでもない。

それからというもの、父はケアマネさんや病院の相談員の言葉にふりまわされ、一喜一憂する日々。
2/8にいたっては、前日に施設へ電話をしたら、はっきりしない回答だったと機嫌が悪く、私に八つ当たりしてきた。
ケアマネさんに状況を確認してもらい、2/12 入所が内定したとの連絡があった。

2/16 特養へ向かい、転倒リスクと、万一の場合の了承等、事前説明があった。
契約書を締結し、早いほうが良いと、2/22入所することに。
リストを見ると、いろいろ準備するものがある。
一番頭を悩ましたのは、洋服や肌着、パジャマ等に取り付ける名札。
裁縫は大の苦手だ。
こればかりはムリ! と、叔母に頼んだ。
翌日、ユザワヤで、アイロンで取り付けられるタイプを買ってきてくれた。
あとは、洗濯ネット。
ついでにフォトフレームも買ったり、
病院への御礼のお菓子など、会社帰りに買いに行き、
帰宅してからずっと荷物の準備をした。

そして今日。
車を取りに行き、前日用意していた荷物を積んだ。
最後に、オムツ類を積んだときには、クタクタになった。
オムツ類は施設で用意してくれるが、
「家に買い置きがあるので、使ってください」とお願いした。
お願いした手前だが、押入れから出すと、結構な量だった。
あとで、ゆうパックで送ろうかとも思ったが、一気にすませたい。
5往復して積み込んだ。

病院へ向かい、病室に置いていた洋服と肌着を詰めこみ、
母の着替えが終わったところで、特養の人が来た。
いったん下へ降り、私の車から特養のバスへ荷物を移し、
息つくヒマもなく、病室にいる母を迎えに行った。
父は特養のバスに乗ってもらい、私は車で後を追った。

母は、特養を気に入ってくれるだろうか。
気に入ることはないと思うが、我慢はしてほしい。

そんなことを考えながら、特養の駐車場に車をとめるとき、
パキンという音がした。
え? と左を見ると、なんと サイドミラーが柱にひっかかっている。
車から降り、手でもとの位置へ動かしてみると、もどった。
ああ、良かった。

エレベーター前で、母に追いついた。
「お母さん、どう?」と聞くと、
「イヤや、こんなとこ!」と不機嫌である。
部屋に着いても、機嫌はなおらない。
が、荷物の片付けやら、ヘルパーさん、看護師さん、歯科衛生士、入所手続きと忙しい。
父と母の口喧嘩につきあっている暇はない。

夕食時になり、もう体力気力も限界になった。
母がご飯を食べ始めたので、特養を後にした。
父はしばらく残ると言っていたが、やはり疲れたのだろう。
一緒に帰ってきた。

帰宅して、夕食をとった後、父の携帯電話が鳴った。
特養からだった。
私の名前を呼び、不安がっているらしい。
電話に出ると、
「この人(特養の相談員)、知り合い?」
「うん、知り合いの人」
「昔から知ってる人?」
「そうそう、お友達」
「私、てっきり誘拐されたのかと思った」
「大丈夫よ。信用して良いからね。
今日は病院から移ってきて疲れてるでしょ。
お薬飲んで、早めに寝ようね」
「うん・・・」
相談員さんに電話をかわり、くれぐれもよろしく、とお願いした。

電話を切り、父に
「お母さん、誘拐されたと思ってたんだって」と言うと、
「あんな婆さん、誘拐しても、何の得にならんやろー」と父。
まったく初日から、やれやれである。

父は、母が慣れるだろうかと、ずいぶん心配していたが、
慣れてもらわなければ。

それに、まだ買うものもあるし、
お見舞いに来てくださった方々への御礼もある。
娘はツライよ!

|

« 知覚過敏ふたたび | トップページ | 真央ちゃんと羽生くんに感動(涙) »

母と私」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218569/59181774

この記事へのトラックバック一覧です: 母のこと(78):

« 知覚過敏ふたたび | トップページ | 真央ちゃんと羽生くんに感動(涙) »