« 母のこと(83) | トップページ | 母のこと(84) »

花粉症ゴルフのあと

3月後半ともなれば、気温も上がり、快適ゴルフが楽しめるだろう・・・
と思って、のぞんだ 3/21。

朝の気温からすると、寒そう。
慌ててブルゾンをバッグに入れて、神有カントリー倶楽部へ。
車中、フロントガラスに、降るは  みぞれ・・・!

ラウンド中も、チラホラ雪が舞い、ほんとに寒かったのなんの。

何よりまいったのは、花粉症。
前日から、鼻がムズムズしていたが、寒さもあってか、ひどくなる一方。
他のメンバーも、くしゃみ連発だった。

帰宅して、くしゃみがとまらないワタシを見て、
「カゼか?」と父。
「花粉症だと思う。さっきアレルギーの薬を飲んだよ」
しかし、くしゃみはとまらない。
「寒かったから、カゼひいたんやで。カゼ薬を飲んで寝なさい」
父の忠告を真に受けて、その日の夜、市販の漢方のカゼ薬を飲んで寝た。

翌朝、相変わらず、くしゃみと鼻水はとまらない。
もう一回飲んだほうが良いかなぁ・・・。
朝食後、漢方薬を飲み、横になっていたら、急に気分が悪くなってきた。
吐き気と悪寒、加えてひどい頭痛。

タクシーに乗って、かかりつけの医者へ駆け込んだ。
病院へ着いたときは、声も出ない状態で、診察室奥のベッドで休ませてもらった。

体温は低く、血圧が高い。
ああ、いつもの急性胃腸炎だ・・・。
だけど、変なものを食べた記憶はないし、なんだろう?

息も絶え絶えの声と、身振りで、いきさつを説明すると、
「アレルギーの薬と漢方薬で、ガッチャンコしたね!」と、M先生。

いつもの習慣で、起床後、アレルギーの薬を飲み、
あまり間をおかず、漢方薬を飲んでしまった。
そりゃ、気分も悪くなるわ・・・。

「先に頭痛をおさえてから、点滴入れようね」
肩に注射を打ってもらい、吐き気止めとアレルギーを抑える薬を入れた点滴を投与してもらった。
途中、例の漢方薬はすべてもどした。

点滴が終わったときは、まだフラフラで、M先生の問いかけにも、うやむやの回答。
「とにかく、今日は一日寝てること!」
「はい・・・」

タクシーを呼んでもらい、ヨレヨレの状態で自宅にたどり着いた。
その日は、まともに食事も摂れず、夜中まで ウンウンうなった。

|

« 母のこと(83) | トップページ | 母のこと(84) »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218569/59349914

この記事へのトラックバック一覧です: 花粉症ゴルフのあと:

« 母のこと(83) | トップページ | 母のこと(84) »