« 母のこと(90) | トップページ | 母のこと(92) »

母のこと(91)

昨日のマッサージがきつかったため、
今朝から体調が悪く、夕方までぐったりだった。
母のことは気になるが、どうにもこうにも動けない。

テレビをつけると、スタジオアリス女子プロゴルフの中継をやっていた。
花屋敷よかわコースだ。
何度まわっても、18Hの池越えが越せないのに、
女子プロは軽々と越していく。
さすがだなー。

リ・スエドのバーディフィニッシュには、しびれた。
最後まで集中力をとぎらさず、一打一打を大事に積み重ねての優勝。
努力の積み重ねが大切だと思う。
藤田光里も初めての最終組で大健闘だった。

ゴルフ中継を見終わり、少し気分が回復したので、病院へ行った。
病室に着くと、お見舞いのお菓子が置いてあり、
義叔母からのメモが残されていた。
「特養へ行ったら入院したと聞き、ビックリ!
16時すぎまでいましたが、帰ります」
ずいぶん長い時間、傍にいてくれたようだ。
母に聞くと、
「さびしいから帰らんとって、と引きとめた」と言う。

義叔母が来てくれたおかげか、今日は母に当たられることはなかった。
「お腹ペコペコ」
「明日には重湯を食べれるようにと言っておくからね」
「うん・・・」
しばらくテレビを見ていたが、
「食べられないなら、寝るしかない」と、眠ってしまった。

帰り際、92歳のおじいさんのもとを毎日訪れているという女性と
エレベーターで一緒になった。
肺炎で入退院を繰り返しているという。
彼女は、おじいさんのほかに、ご主人の母、ご自身の父の介護もしているとか。
ワタシより、ずっとずっと大変なはずなのに、
「お互い、倒れないように、頑張りましょうね」
と、励ましてくれた。
彼女の笑顔と心遣いが、とても嬉しく感じた。

|

« 母のこと(90) | トップページ | 母のこと(92) »

母のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218569/59464039

この記事へのトラックバック一覧です: 母のこと(91):

« 母のこと(90) | トップページ | 母のこと(92) »