« サラリーマン川柳コンクール第1位! | トップページ | 母のこと(105) »

介護事情

今日やっとヘアカットとマニキュアに行けた。
4月末から予定がつかず、
のび放題の髪が気になって気になって仕方なかった。

午前中、マッサージで身体をほぐしてもらい、
いかりとそごうで買い物をすませ、
美容院へ電話を入れると、3時半に予約がとれた。
夕食の準備をしてから、美容院へ。

もともと母が通っていた美容院で、
在宅介護をしているときは、自宅までカットに来てくれたり、
骨折入院しているときは、お見舞いにも来てくれたりと、
母のことを気にかけてくれている。

「この町も高齢化が進んだわねぇ・・・」という話から、
ご近所のNさんのことを聞いてみた。
認知症による徘徊で、ご主人がずいぶん苦労されていた。
最初は近辺をうろうろする程度だったが、だんだん行動範囲が広がり、ついに宝塚まで行ってしまった。
家の門扉にチェーンをつけるなど工夫したが、効果ナシ。
ようやく施設へ入れたが、夜間は付き添わなければならないので、もうクタクタだったらしい。

少し前、父が
「Nさんとこ、息子さんが喪服のスーツかな。
  家から持って出かけて行くところを見た。
  ご不孝でもあったんかいな?」
と気にしていた。

「そういえば、Nさんとこのオバサン、どうしてはるの?」
「亡くなったんやで!」
「ええっ!?  病気?」
「詳しいことはわからんねんけど、食べ物をつめたんとちがうかー・・・って。
  ご主人も要介護2やのに、奥さんの介護してはって。
  やっと施設へ入れた、やれやれ・・・いうときやのにね」
「父も気にしてたから、話をしときますわ」
「あと、Tさんとこのオバサンも大変やねんで」
「最近お見かけしませんね・・・」
「3月に入院して4月に退院してきたけど、
  こないだ『髪の毛カットして。ついでにパン買うてきて』
  いうて電話かかってきたから行ったら、寝こんではるの。
  『痛くて動かれへん。トイレにも行かれへんから、ティッシュですませてる』
  そんなこと言うから、
  『息子さんへ連絡しよう。救急車も呼ぼう』って言うたんやけど、
  『痛みどめの薬があるから、もうちょっと我慢する』の一点張り。
  あとで息子さんが御礼を言いに店へ来たから、
  『ひとり暮らしは、もうムリとちがう?
   せめてヘルパーさんに来てもらうとか、
   病院か施設にお願いしたほうが良いんとちがう?』
   って言うたんやけどねぇ」

確か、息子さんはワタシと小学校の同級生だった。
自慢の息子さんで、いまは結婚して別に居をかまえているが、
ときどき様子を見に来てくれるのだ、と言っていた。

「Tさんが、父に会うたびに言ってたの。
  『私に出来ることがあったら、言ってちょうだい』って。
  父がね、『(母より)年上のTさんに頼めるかいなー』と笑ってたわ」
「Tさんも、かなり高齢やから、心配やわ・・・。
  毎日息子さんが来てくれる、いうても、なんかあったらねぇ・・・」

美容院の帰り、Tさんが住むマンションの前まで来ると、
紙オムツなどを抱えた男性とすれ違った。
その人はマンションへ入っていった。
Tさんの息子さん?
そういえば、顔立ちがTさんに似ていた。

帰宅して、Nさんが亡くなったこと、Tさんが寝込んでいることを、父に話した。
「そうか・・・、Nさん、やっぱり亡くなりはったんか。
  今度会ったときにお悔やみをいうとくわ。
  そやけど、ご主人も内心ホッとしはったんとちがうかなぁ。
  すいぶん疲れた様子やったからなぁ。
  Tさんは、家庭の事情もあるんとちがうか。
  ヘルパーを頼むにしても、施設へ入れるにしても、先立つものがないとできひんからな。
  息子さんも出来るだけのことをしてはるんやろ」

紙オムツを抱えてマンションに入っていく姿が忘れられない。
ひとこと声をかければ良かった。
・・・ワタシは、本当に気が利かない・・・。

|

« サラリーマン川柳コンクール第1位! | トップページ | 母のこと(105) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218569/59699749

この記事へのトラックバック一覧です: 介護事情:

« サラリーマン川柳コンクール第1位! | トップページ | 母のこと(105) »